カフェ・ベルニーニ(志村三丁目)

見次公園

自転車で走っている時、公園があると寄り道したくなります。
特に、池のある公園があると、その度合いは強まります。
子供みたいに道草したくなるのが、自転車のいいところ。

ここは、志村1丁目にある見次公園。
「志村+1丁目」となると「イッチョメ!イッチョメ!ワーオ!」
と、東村山が浮かんでしまいますが、ここは板橋区。
湧水による池があり、ヘラブナ釣りを楽しむ人で賑わっています。
夏などはボートに乗る人も多いみたい。

志村第三公園

そこから坂を登っていった所にある、志村第三公園では、
漫才の練習をしている二人組がいました。
「どうも!ありがとうございました!」
と、息を合わせ、深々とお辞儀をする二人。
それを後ろから眺めていました。
頑張れ!未来のスター達!

ベルニーニ

その公園から、ほど近いところにあるのが、今回の目的地、カフェ・ベルニーニ。
コーヒーの特集などがあると、
「遠くからもコーヒー好きが訪れるお店」と
よく取り上げられるお店で、一度来てみたかったのです。
ご主人は、ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップの審査員でもあるそうです。

店内

ちょうど自家焙煎室の前にお客さんがいらしたので、
カメラを向けられず残念したが、
こちらにはガラス張りの自家焙煎室がある他、
コーヒーの道具なども売られていて、
カフェというよりは、珈琲の専門店という色の方が強いです。

カウンター

カウンターにはご主人と、お弟子さんでしょうか?

こちらのこだわりは、いい豆を選別する事。
注文のない時は、四角いバットに豆を広げ、
粒の悪い豆を取り除くハンドピックという作業をしています。
これは生の豆の時と、さらに焙煎後にも行います。
こうすることで、雑味のないスッキリとした味わいになるのだそうです。

コーヒー&ケーキ

まず頂いたのは、グァテマラSHB、520円と、
洋なしのタルト、420円。

やばい!やばすぎる!
ホットコーヒーなのに、ポカリスエットのようにグイグイと入っていく。
止まらない!
コーヒーの美味しさを表す表現としては、正しくないと思うけど、
そんな衝撃があるのです。

すーっと喉を通るというよりは、体に浸透していくような感じなのです。
もう少し、舌に残るとかそういうのがあるハズなのに、
雑味がないというのは、こういう事なのか。

ケーキもおいしいのだけど、このコーヒーの旨さの衝撃が強すぎて、
コーヒーの事しか書けない。

グァテマラは中深煎りなので、もっと重い感じを想像していたのだけど、
すごいスッキリしていたので、
もう一杯、苦みの強い物を選んで飲み比べしてみる事にしました。
ご主人に相談したら、マンデリンがいいんじゃないかと。
マンデリンなら、他のお店でも飲んでいるので、比べられるハズです。

マンデリン

ダメだ、興奮しすぎました。
写真を撮る前に、思わず一口飲んじゃいました…。
しかも、一口分どころではない減り具合。

苦みが強いはずのマンデリン。
でも、これまで味わったような苦みではありません。
苦いはずなのに、すっきりしてる。

こんな事書いているけれど、コーヒーはまだまだ初心者。
今、一生懸命、勉強している最中なのですが、
このブログを始めてから飲んだ中で、一番旨いと思います。
あくまでも、個人的な感想ですが。
でも、個人のブログなんだから自分の思った事を言わせて貰います。
一番だ!

ああ、旨い!

■カフェ・ベルニーニ
■東京都板橋区志村3-7-1
■営業:12:00〜19:00
■定休日:火、水
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


デ・ラ・ナチュール(ときわ台)

ときわ台

板橋区の別のカフェに行こうと思ったのだけど休みだったので、
自転車でぶらぶらしていると、東武東上線の、ときわ台の駅前に出ました。
古いタイプの駅舎。
かつて地元の江古田駅も
こんな感じでノスタルジックな雰囲気を醸し出していたのだけど、
建て替えで何の変哲もない無機質な駅に変わってしまいました。
なので、こういう雰囲気、ちょっと懐かしいです。
そして、少し羨ましい。

デ・ラ・ナチュール

その駅前にあるのが「デ・ラ・ナチュール」。
入り口の所に犬の置物が置いてあるように、
テラス席は犬同伴もOKのカフェです。
この日も、テラスには小さな犬を連れたお客さんが。
足もとには、銀の皿で犬用の水も用意されていました。

ロータリー

駅前には緑のロータリーがあるので、テラスからの眺めはこんな感じ。
いいロケーションです。

パン屋

店内にはパン屋さんもありました。

グリーンカレー

頂いたのは、グリーンカレー。950円。
「結構、辛いですが、御辛いのはだ丈夫ですか?」
と、声をかけられましたが、辛いのは好きなので大丈夫。
客層を見るとお子さんや年配の方もいらしたので、
そういう気遣いをしているのだと思いますが、
グリーンカレーとかが好きな人にすれば普通の辛さです。

お店の大きな窓からは、ほどよい日差しが入ってきて、
休日の午後をくつろぐには、いい感じ。
(日曜日に行ってる)

ところで、住所や営業時間を確認する為に、ネットで調べたら
食べ比べサイトで酷評されていた。
自分はそういうサイトを利用しない方なのですが、
もし、それを見ていったら、そういう先入観を持ったかもしれない。
でも、例のごとく写真の許可を頂いたり、水をお願いしたりしたけど、
笑顔で気持ちのいいサービスでした。
まあ広いお店なのに、すぐに満席になったし、心配ないか。

■デ・ラ・ナチュール
■東京都板橋区常盤台1-1-1
■営業:
10:00~22:00(カフェ)
11:00~15:00(ランチ)
17:00~22:00(ディナー)
■定休日:月曜、祝日の場合翌日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ