カフェ・プリヤートナ(東長崎)

プリヤートナ

最近、チェーン店の味の限界みたいな物を考えたりします。
ローソンのドキュメントで、おにぎりを10円値上げする為に、
買う人が納得する付加価値を、どれだけつけるのかというのをやってたけど、
多くの人が値段で買ってて、
味まで気にしてないという現実もありました。
確かにそういう一面もあるんだと思います。

うちの放送局が入っているビルの海浜幕張のローソンは、
かつて他のマイナーチェーンのコンビニだった為に、それを引き継ぎ、
店内にキッチンがあり、
他店にはないオリジナルの弁当やサンドイッチを、そこで作っています。
もちろん、ローソンのチェーン店用の、
おにぎり、サンドイッチ、弁当なども置いているのですが、
売り場面積は小さく、自前の弁当の方が一番いい場所を取っています。
そちらの方が、値段は高くても、作りたてでボリュームもあり、
美味しいので、こっちの方がから先に売り切れていきます。
このお店では、値段ではなく、旨い方から先に売れていきます。

この海浜幕張のローソンが特殊で、
そうでなければこんな事も考えなかったと思うのだけど、
散々、手作り飯と、コンビニ飯の
「旨そうな見た目」の格差をすり込まれてしまっている為、
以来、どうしてもコンビニ飯が美味しそうにみえず、
これ以外でも、仕事場でサンドイッチを食べる時は、
駅ビルの中のパン屋さんで買う事にしています。
ある種のトラウマのような感じですね。

そんな感じで、サンドイッチの見た目には若干厳しめの自分ですが、
インスタで、旨そうだなと思うサンドイッチの写真が流れてきました。
お隣、東長崎のカフェ・プリヤートナの物だったので、
さっそくチャリで、お店へ。

ホットサンド

サンドイッチは、単品で670円。
コーヒーセットで、1040円。
もちろんいいお値段なのだけど、
コンビニサンドは、この4つの一山分だから、
一山160円という事になります。
まあ、値段以前に、ちゃんと野菜たっぷりで、チーズも入っていて、
さらに作りたてのホットサンドだから旨い!

インスタを見ると、これよりお高いサンドイッチってザラに流れてきます。
パンにはお金をだせるという、パンマニアの人も、いっぱいいます。
そういう人達って、コンビニでサンドイッチ買うのかなあ?
と、海浜幕張のローソンで、チェーン店仕様のサンドイッチが、
いつも売れ残っているのを見て、ふとそんな事を思ったりしています。

■カフェ・プリヤートナ
■東京都豊島区南長崎5-20-10 五郎窪 TS ハイツ 1F
■営業:12:00〜21:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のブログ

Pocket
LINEで送る

チックフリックベイク(東長崎)

地図

かつてシムシティーというゲームがありました。
一時期、夢中になってやったなあ。
都市を作り上げて行くゲーム。
はたして、今もあるのでしょうか?
スマホも含めて全くゲームをやらなくなったので、
今のゲーム事情はわかりません。

ゲームをやらなくなりましたが、都市計画というのは相変わらず今も好きで、
身近な、道路拡張工事の進捗状況をチェックするのが好きだったりします。
現在、個人的に熱いのが、東長崎北口の、東急ストアの付近。

東急ストアの向かいから、住宅地を横断して、
補助172号が、直進していくのですが、
東急ストアの向かいの角の雑貨屋さんが閉店し、
そのお隣の住宅の取り壊しが始まったのです。

この左側が東急ストアで、右側のピンクの建物と、
その隣の住宅の方に、道路が突き抜けていくのです。
止まっているトラックは、右側の家を壊して、
その廃材を運び出している所です。
写真手前の駐車場のように見えるところも道路予定地で、
白い柵で囲まれた幅で、道路が作られていくのです。

この取り壊している家の裏側に回ってみると、
更地にされた場所が増えて来ています。
右側の茶色い家の脇は、斜めに土地が切られていますが、
あの角度で、向こう側に道路が進むのでしょう。
次は、あの水色の家がターゲットになるのだと思います。
こうして、用地買収というリアル陣取りゲームをみていると、
脳内で勝手にシムシティーに変換されるのです。

また、定期的に覗きに行って、
今度はどこまで道路が成長したのかなあ?なんて
まるで、朝顔の栽培観察日記のような気分で、観ていたりもします。
補助172号の成長日記です。

チックフリックベイク

さて、この道路計画のすぐ近くにあるのが、チックフリックベイク。
ここのお店、カウンターにあるメニューが見づらいのですが、
写真付きのアルバムスタイルのメニューを出してくれて、それをペラペラ。

今回はラムのキーマカレー。950円。
ライスは、インディカ米。
かつて、米不足になった時にタイ米が輸入され、
なかなか慣れずに、しかたなく食べていたという時期がありましたが、
今は逆に、タイ料理とかエスニックな料理の時には、
インディカ米の方が合うというのが定着したので
こちらの方が嬉しいです。

一見、強面だけど、実は超フレンドリーで、やさしい接客のお兄さんに、
「あけましておめでとうございます」と言われました。
夏以来だったと思いますが、ちゃんと覚えていてくれてるんですね。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

■Chick Flick Bake
■東京都豊島区長崎5-5-3
■営業:
11:00-23:00(平日)
12:00-22:00(土日)
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る