アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲームを観てきました。何を書いてもネタバレになりそだし、監督や出演者もネタバレしないよう懇願しているので内容には触れませんが、出来れば前作、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」などはおさらいして、どんな戦いの途中だったかは把握しておいた方がいいでしょう。

最高に楽しむなら、過去作全部おさらいするのがいいでしょう。

さて、映画は文句なしに楽しかったのですが、今回は、マナーの悪い客が多い、客運の無い上映でした。

①前の列にお団子ヘアの女性。背もたれからお団子だけ出てチラチラゆれる。

②前の席に、白いキャップをかぶった二人組。しかも背もたれに寄りかからず前のめりになって観るので、逆に逆にキャップのツバがスクリーンにかかるし、白いので目立つ。

③右隣にAppleウォッチをした男。何かの着信のたびに光る。

④左隣りに30分以上遅れてきたカップルが。しかも、女性がヒーローが出てくるたびに「あれ誰?」と聞くので、さすがに静かにして頂くようにお願いした。

⑤ストーリーのハイライトで、帰ろうとする同列中央の女性。隣りのAppleウォッチ男が、足を引かないので、なかなか通れず、自分の前で立ち尽くす。

6エンドロールに入った瞬間、何人もスマホを取り出して着信チェックするので、興ざめ。

最近、珍しいぐらいにマナーが悪い客が多い回に当たってしまいました。それだけが残念。

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


練馬カフェ(練馬)

練馬のティップネスに向かう前の細い路地。そーいえば、この辺しばらく入っていないなあ。前は目的無しのポタリングというのを良くやっていたのですが、最近は、調べて目的地へGOというスタイルになりがちでした。

そこで自転車で入ってみると、釣り堀カフェなるお店がありました。「キャッチ&イート」。釣った魚を食べられるとうのは、「ざうお」のカフェ版か。今度、ゆっくり行ってみるか。

さらに住宅地の奥に行くと、一軒家のカフェが。「練馬カフェ」というらしい。

大きな窓からは子育て中のお客さんが見えるのですが、ん?どこから入るんだ?玄関ぽいのがあるけど、普通の家だったらどうしよう。

玄関から普通に入ると、正面にレジカウンター。意外と店内は広く、1階は2フロアに分かれているのですが、2階にも席があって、一軒まるまるのお店でした。

鰻ライスバーガーは、豚汁がついて1500円。

店長さんが元鰻屋さんで働いていたというので、うな重や白焼きなどのメニューもあるのですが、カフェっぽい鰻ライスバーガーを選んでみました。

バーガー袋の上に置かれて出て来たのですが、これからモスのライスバーガーのように袋に入れて食べる感じでもないので、箸で切りながら、うな重方式で食べて行きました。

なるほど、ライスバーガーとして考えればお高い感じもしますが、「うな重」として考えればリーズナブル。すき家なんかで頂くうな丼などと比べると、鰻の質が段違い。マッシュポテトと青菜が挟んであり、ちょっとだけ洋風な感じも。

うな重も、オーソドックスなうな重と、白焼きに2種類のソースがけとか、白焼きとタレ焼きの紅白重とかあるので、食べ比べてみたいなあ。

さらに、豚汁は、汁が入る余地が無いぐらい具だくさん。飲むというより食べ応えあるという感じ。

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、頑張って欲しいお店だなあ。

■NERIMA.CAFE
■東京都練馬区練馬1-35-14
■営業
11:00~15:00(LUNCH TIME )
14:00~17:00(CAFE TIME )
15:00~22:00(DINNER TIME )
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ