タージマハル(東長崎)

東京は日に日にオミクロン感染者が増えていますが、初期に感染拡大した沖縄がピークアウトしたとみられ、今週は軒並み前の週を下回る感染者数だというのが、少しの救いですね。

蔓延防止が発令されてから飲みには出かけていないので、ランチが唯一の楽しみです。

テレワークで家で原稿を書いていると、Apple Watchが「そろそろ立ち上がりましょう」とか「まだ運動出来る時間はあります」だとか、せかしてくるのでランチぐらいは出かけるようにしています。

この日は東長崎北口の駅前の細い路地を入った所にあるインドネパール系のカレー「タージマハル」へ。

お店は居酒屋さんか何かを居抜きしたのか、畳の小上がりがありました。

頂いたのは、キーマカレーとほうれん草チキンカレーのセット、サラダとドリンク付きで800円。

この付近のインドネパール系でこういう2種盛りの仕方をするのは珍しいのでは?スパイスカレーのお店風な一品。この写真、ご飯は少なめでとお願いした物なので、普通はもう少しライスが多いはずです。

辛さはマイルド、普通、中辛、辛口、激辛の5段階で、真ん中の中辛にしたのですが、この辺のカレーでは辛い方。激辛までは行きませんが、おいしさを感じながらも、しっかりと辛さも感じます。辛口に一段階あげたらどうなるんでしょうか?怖いですが、試してみたい気もします。

ヨーグルトもついてくるので、舌がヒリヒリしはじめたらスプーンでひとなめして、再びカレーと向き合います。

最近は、スリランカ系まぜまぜカレー方式を楽しんでいましたが、辛さ甘さのローテーションも新鮮で面白い感じでした。

■タージマハル
■東京都豊島区長崎4-8-12 1F
■営業:11:00~23:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

アリーシャズキッチン(江古田)

スーパーに行ったらR-1ヨーグルトがごっそり無くなっていて、ほぼ売り切れ状態でした。あとプラズマ乳酸菌飲料のiMUSEも。オミクロン対策って、もう免疫力に頼るしかやる事がないんでしょうか?

という自分も最近カレーを食べ続けているけど、これは自分の思い込みプラシーボ。カレーで体に刺激を与えると、風邪をひかないという思い込みルールがあり、そのせいかもう10年以上風邪をひいていません。まあ、手洗いうがいも、きちんとやってるからだろうけど。10年風邪ひいてないって、凄くない?

という訳で、今回はネパールカレーを食べに、日芸前のアリシャーズキッチンへ。

頂いたのは、ネパールダルバットーのデラックスセット、950円。一般的には「ダルバート」ですね。豆のスープ「ダル」とお米の「バート」で、ネパールの庶民的な定食の事です。この日は「ダル」と「マトン」をチョイス。

普通のセット800円との違いはチキンティッカがつくかどうか。

時計でいう所の12時にあるのが、チキンティッカ。3時のところがパパル(パパド)で、5時のところがサグ(ほうれん草)、7時のところがキュウリとにんじんのスライス。そして11時のところがネパールの漬物アチャル。

スリランカの混ぜるカレーに慣れちゃっているので、パパドは粉々にしてサフランライスの上に振りかけ、そこにダル、マトンを混ぜながら、アクセントにアチャルなども入れたりするのだけど、これって食べ方合ってる?

ダルバートは、そんな辛くなくてやさしい味なんだけど、ラムって何だか体によさそうなイメージ。免疫が増えますように。

■アリーシャズキッチン
■東京都練馬区小竹町1-55-3 玉井ビル 2F
■営業:11:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ