低糖質スイーツ&カフェ SASSY(鴻巣)

本田エアポート

指扇のBANG!BANG!でランチした後は、
入間大橋から荒川サイクリングロードに戻って、本田エアポートへ。

本田エアポート

久々に来たら、サイクルラックはあるものの、
ベンチが全て無くなってる!
何で?
サイクリストは、鉄の柵に腰掛けたり、
芝生に直接座り込んだりして休憩。
なんかしっくり来ないですね。

ここの自販機って、何気にスポーツドリンク系が充実。
ジムの自販機にしかないようなドリンクもあったりします。
アミノ酸系のヤツとか。
スポーツドリンクは糖分も入っているので、
水+塩タブレットで対処していたのですが、
この日は30度近い暑さで、塩が吹きまくり。
ここで、スポーツドリンクに入れ替えておけば良かった。
家に帰って来てから、足をつりました。

ぽぴーまつり

本田エアポートからさらに北上し、
鴻巣の、ポピーまつりの行われている会場へ。
最初、右岸から行こうとしていたので、大回り。
左岸の榎本牧場から北上すれば近道だったのに。
ただし、左岸のサイクリングロードは、めっちゃ細道。

ぽぴー畑

一面のポピー。

ポピーまつり

ステージでは郷土芸能みたいなのをやていたけど、
なぜか、大漁旗みたいな大旗をふるものばっかり。
よさこいソーランの旗だけバージョンみたいな。
飲食系の出店も色々出ていたけど、ガマン、ガマン。

鴻巣

鴻巣は、一部、自転車通行帯が整備されていて、
ブルーで塗り分けられている他に、ポールも立っています。
これは嬉しいですね。
ブルーに塗られている所は増えているのですが、
未だに路駐する車が多く、結局、道路に膨らまなければなりません。
チャリが膨らむのを責めるのはわかるけど、その原因は、路駐だから。

雑貨屋

鴻巣の町並みには、こういった雑貨というより万屋的な、
懐かしい風景が残されています。
昔あったゲーム「僕の夏休み」に出てきそうな。
ストローハットというより、正統派の麦わら帽子って感じがいいですね。

さて、ポピーまつりと共に、今回のお目当てだったのこちら!
低糖質カフェのSASSY。
ロカボ+カフェなんかで検索すると、必ず出てくるお店です。

お店のショーケースには、低糖質スイーツがズラリ。
もちろん、普通の物もあります。
緑のラベルがついている物が、低糖質だそうです。
見た目は、全然、普通のケーキ。

こちらは、低糖質3.9gのプレミアムショートケーキ、400円。
羅漢果エキスによる自然の甘みを利用した「ラカント」を使用し、
おからの粉などを使って、ケーキ部分が作られています。
なので、見た目は普通なんですが、
スポンジケーキのようにフワッとした食感ではなく、
どちらかというと、サクっという感じ。

でも、ケーキを食べているという満足感はあります。
糖質OFFなのに、脳が甘い物を摂取したと思い、
なんだか元気になれます。
プラシーボ効果なんでしょうか?
低糖質ダイエット中の方には、ありがたいスイーツです。

■低糖質スイーツ&カフェ SASSY
■埼玉県鴻巣市本町4-6-21
■営業:9:00〜19:00
■定休日:火曜日、第3月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

BANG!BANG!(指扇)

荒川CR

今回も低糖質ロカボサイクリングへ。
体脂肪を燃やすにはエアロビクス!
ジムじゃ5時間も6時間もエアロバイクは漕ぎ続けられないけど、
サイクリングなら、そんな時間はあっという間。
最高気温29度という、ほぼ真夏日の中、荒川サイクリングロードへ。

体重

その前に、低糖質ダイエットをやって、ほぼ1ヶ月なので、
途中経過を見ておきましょう。

体重は、78.2㎏→76.5㎏(-1.7㎏)

2ヶ月で70㎏を切る事が目標なので、
1ヶ月で1.7は少ないようにも感じますが、
最初の4日間で、ほぼ今と同じぐらいまで落としたとき、
エネルギー不足で運動出来る状態じゃなかったので、
肉類は満腹まで食べて、炭水化物はなるべくカット。
そして、目標である10kmランを1時間切るという事を重要視し、
調整する事にしました。

体脂肪

体脂肪率は、26.2→24.0

こちらのグラフは、乱降下が激しく、
朝一で計っているのですが、飲んだ翌日の脱水加減とか
いろいろな条件で、ものすごく変わります。
ただ、平均すると、ゆるやかに下がっているので良しとしましょう。

一番実感があるのが、お腹周りが細くなってきた事です。
ベルトの穴は、1つ減り、
サイクルジャージを着ても、ムッチリだったお腹が、
ほんの少し、スッキリしてきました。

そのランの方ですが、一ヶ月前がこちら。
3年ぶりに走ってみたら、完全に体が錆び付いていて、
心肺能力も、走力も、落ちまくっていました。
かつては、1㎞6分を切るペースだったのに、
6分半近くかかっています。

こちらも、トレーニングを続けて、
何とか6分前後まで持ってきました。
ただ、まだ距離が出てませんけど。
ここから少しずつ距離とタイムを伸ばして行こうと思っています。

荒川

今回、荒サイを走っていて思ったのですが、
無地のジャージの人、増えましたね。
かつては、チームレプリカジャージが多かったのですが、
ジロデイタリアの期間中なのに、レプリカはほんとんど居ませんでした。

秋ヶ瀬公園の自販機休憩場でも、
7人いるうち6人が、無地か2色ぐらいで、
逆にミニベロの方が、ランプレメリダという。

インスタグラムを見ていても、海外のサイクリストは、
無地系のシンプルな物に移行していて、
日本にも、そういう流れが来たのでしょうかね。

あと、今回偶然かもしれませんが、
女性のサイクリストのスカート率も低かったです。
サイクルジャージのままか、短パン。
こちらも、そういう流れが着ているんでしょうか?

田んぼ

田んぼ区間に入ったら、田んぼのあぜ道に、カメラマンが多数。

田んぼ

例の田んぼ区間にも沢山のカメラマンがいたので、
何を狙っているのか聞いてみると、タマシギという鳥だそうです。
田んぼにいるのはわかっているのだけど、
草むらに入り、なかなかシャッターチャンスが来ないとの事。

ところで、鉄道を撮る人は、撮り鉄と呼ばれるますが、
鳥を撮る人は、撮り鳥?
なんて呼ぶの?

荒川CR

西遊馬公園の所も一時工事中で、大回りしていましたが、
以前のストレートが復活していました。

バンバン

本来ならこの辺で、西遊馬公園の古民家カフェ
VIAにでも寄りたい所ですが、
ロカボサイクリングなので、ご飯やパン抜きのお店を探し、
指扇方面に、ステーキ&ハンバーグステーキ屋さんがあるのがわかりました。
ログハウス調のお店で、テラスの所にロードバイクも止められます。

店内

激混みという訳ではなかったので、サイクルジャージでも大丈夫。
聞いてみたら、ライス抜きでも注文出来るとの事でした。

ハンバーグ

注文したのは、手ごねハンバーグと、骨付きフランクのセット。
お値段は1690円なのですが、ライス抜きだったで、100円引きだったような。
レシートもらい忘れで、ちょっとわからなくなりました。
ハンバーグだけだったら、800円台からあったと思います。

やはり個人経営のお店だけあり、ハンバーグも手作り感あり。
粗挽きで、食べ応えのある食感。
ご飯も食べたくなりますが、ガマン、ガマン!

でもこの付近で、新たなお店を発見できたは収穫でした。
ダイエット終わったら、ガッツリライスも食べたいです。

■バンバン (BANG!BANG!)
■埼玉県さいたま市西区大字中釘2080
■営業:
10:00~15:00
17:00~23:00
■定休日:水曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る