カフェ・ラルゴ(下赤塚)

要町通り

自転車でポタリングしていると、
意外な物のマニアになる事もあります。
川を埋め立てた道、暗渠を探す旅に出てみたり、
台地や、段丘など、高低差マニアになったり。

裏原宿のキャットストリートのように、
碁盤の目のように整理された都市の中に、
不自然にくねくねと曲がる道を見つけると、
あ?コレ川を埋めた道、暗渠だなと思ったり。

自転車は、高低差に敏感な乗り物だから、
中野坂上の坂上とか、渋谷の谷とか、代官山の山とか、
地名で次に来る高低差を予測するクセがついたりします。

そんな中で、僕が割と好きなのが、区画整理見学。

たとえば、こちらは池袋の西口から要町を通って
環七に突き当たる要町通り。

環七

その環七にぶち当たった先が、
みどりのフェンスで囲まれているではないですか!
あれは土地買収の完了した場所で、
違法駐車や違法占拠などをさせないように
緑のフェンスで囲まれています。

この緑フェンスを見ると、
「ん?なんか道路計画あるな?」
と、周りを注意してみるようになってしまいました。

道の入口が緑フェンス。
…という事は、あの先、かなり土地の買収進んでるな?
と、見に行ってみる事に。

フェンス

奥へ進むと、フェンスで囲まれた土地が増えているようです。

計画図

現在、氷川台へは環七の新桜台の所から
細い道を入って向かうのですが、
こちらは、武蔵野病院前の所から氷川台まで、片側2車線の、
要町通りの延長を作ってしまおうという計画。
「放射36号」で検索すると、いろいろと予定図が出てきます。

氷川台

最終的には、この角度で氷川台にぶち抜かれる予定。

橋

反対側の要町通り方面を向くと、まだ橋はかかっていません。
正面の緑のシートの方面から、道が伸びて来て、
石神井井川を渡って、背中側の氷川台に抜ける事になります。

氷川台

氷川台の商店街の中にも、ポツポツと緑フェンスがあります。
あの先、マクドナルドとかあるけど、取り壊しになるんでしょうね。

空き地

その先には、ガッツリと更地にしてしまった場所も。
正面の家とか、新しく見えるけど、あれも撤去されるんですね。
だって、あの先もう、平和台まで用地買収が済んでるし。

平和台

平和台の環八の交差点から、氷川台方面を見ると、
環八と立体交差するように、地下をくぐる部分が作られている途中。
青いフェンスの所からトンネルとなっています。

ライフ

そして、平和台の交差点をくぐって、
LIFEの脇から反対側に出るように工事が進んでいます。

模型

完成予想の模型は、こんな感じ。

出口

で、実際のLIFEの脇の出口は、こんな感じ。

工事

その先も結構工事は進んでいます。
氷川台付近に比べ、平和台方面はかなり進んでいます。

出口

最終的には、カーブの先の緑の部分、あそこが川越街道で、
その反対側の新大宮バイパスと繋がる計画となっています。

新大宮バイパス

正面が新大宮バイパスの入口です。
最初は平面交差で繋がるようですが、
その後、川越街道の下を立体交差でくぐるように変更される予定。
高速のI.Cに近い設計になるようです。
google mapの空撮で見ても、完全にそんな用地買収になってるし。

これが完成すると、池袋の西口まで一本で行けるようになるので、
かなり交通量が変わるでしょうね。

ラルゴ

そんな放射36号の区画整理の進み具合を辿りながら、
下赤塚のラルゴで、一休み。

店内

店内に焙煎機のある、豆にこだわったお店です。

ケーキセット

ブラジル、カッシャンブー農園の、パルプドナチュラル。
ウォッシュドとナチュラルの中間のような製法。
スッキリしてしていて、少しフルーティー。
それと、梨のタルトをセットにして頂きました。

荒川サイクリングロードの脇に出る時は、
このお店の前を通って走っていましたが、
放射36号が出来たら、ちょっとコース変わるかもね。

■Café Largo(カフェ・ラルゴ)
■東京都練馬区田柄2-32-22
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

ボンベイ(柏)

ボンベイ

超、久々の柏。そしてボンベイ。

関係ないけど、ボンベイって書くとATOKが
「ボンベイ<地名変更→ムンバイ>」って訂正を要求して来ます。
1995年、ヒンドゥー至上主義の極右政党が主導したことにより、
英語での公式名称がボンベイ (Bombay) から、
現地語(マラーティー語)での名称にもとづく
ムンバイへと変更されたそうです。

自国ファースト的な流れは、今に始まった事ではないのね。

サイン

壁にはここを訪れた有名人のサインが描かれていますが、
額に入っているのは「サンプラザ中野くん」
実は、その昔、爆風スランプのスタッフ的な事をしていた時期があり、
柏にもよく足を運んでいたものです。
その頃に、メンバーに食べに連れて行ってもらったのがボンベイ。
店の場所とかは変わっているけど、
懐かしくて寄ってみる事にしたのです。

カシミール

ボンベイといえば、カシミールカレー。900円
そして今回は電車なので、ビールも注文。400円。
メニューにも極辛と描かれているのですが、
確か、遠い昔の記憶では、食べるの必死だった気がします。
ただ、江古田プアハウスの極辛も普通に食べられるようになったし、
多分大丈夫だろうと、カシミールを選択。

カシミール

辛い!
だけど、やはりプアハウスで鍛えられたせいか、
旨辛いと感じられるので、ちょうどいい刺激です。
スープカレーと言ってもいいサラサラ度で、
大ぶりのチキンと、ジャガイモが一つ。

昔食べたのは、こんなカレーだったっけ?
何しろ昔すぎて、当時の記憶を詳細に思い出せません。
でも、たぶん、こんなんだったと思います。

デミタス

こちらは、食後にデミタスコーヒーがついて来るのですが、
これが、「煮え湯を飲まされる」という言葉を使いたくなるぐらい熱い!
辛いより、こちらの熱いが驚いたよ!

■カレーの店 ボンベイ 本店
■千葉県柏市柏3-6-16
■営業:11:30~21:00
■定休日:年中無休(年末年始を除く)
場所はこのへん
お店のサイト

セントバレーハウス

柏には、このボンベイの先に出来た
アウトドアのセレクトショップに用があって来たのです。
「セントバレーハウス」と言って、今年の春に出来たばかりのお店。
ご主人のセンスで集められたアウトドアグッズが。

サドルバッグ

お目当てはこちら!
RawLow Mountain Worksの、Bike’n Hike Bag。
8〜10Lのバックパックにもなるし、
自転車のサドルバッグとしても使える2WAYなバッグです。

輪行の時は、シマノのU-4Eを使っていて、
こちらも輪行の時には優秀なバッグなんですが、
ヒルクライムの時は、何も背負いたくないよなあ…と、
サドルバッグを探していました。

でも、サドルバッグだと、輪行の時の持ち運びが少し不便。
…と思っていたら、2WAYなバッグがあるではないですか!
このバッグ、すでに密かな人気で、販売されると同時に完売。
先日も少量販売されたので、方々に問い合わせたのですが、
どこのお店も、予約分で、完売のようでした。

で、こちらのお店に、少しだけ在庫があって、
電話予約で取り置きしてもらって、買いに行ってきました。
やっと手に入ったよ!

レビューの方は、またのちほど、ゆっくりと。

・ ・ 緊急告知 ・ 夜分遅くに失礼いたします。 ・ ポップアップイベントが終了して、イベント販売用の商品から若干数のストックが出ましたので、ここの所、非常にお問い合わせが多いBike'n Hike Bagの再販を明日5/29 午後19時よりオンラインストアにてスタートいたします。 ・ 今回はターコイズを除く全カラーをご用意。 ・ オンライン限定のネイビーや新色オートミール他、秋までお休みカラーのキャンディアップルレッドもありますよ! ・ いずれも数量に限りがありますので、ご検討いただいていた方はお急ぎオンラインストアまで! ・ 梅雨入り前のツーリングにもなんとか間に合いそうです。 ・ お問い合わせいただいたお客様お待たせいたしました。 ・ ご注文お待ちしています! ・ #rawlowmountainworks #rawlow #bikenhikebag

RawLow Mountain Worksさん(@rawlow_mountain_works)がシェアした投稿 –

こういうサドルバッグが!

・ ・ Bike'n Hike Bag ありがたい事にここのところ毎日たくさんのお問い合わせを頂いております。 ・ 容量約10Lのバックパックにもなるバイクパック ・ 自転車でのアプローチからデイハイクへとシームレスに繋げられるマルチパックです。 ・ 最近バックパックとしてよく使用していますが、気になる箇所や改善点をアジャスト出来るオプションを開発中です。 ・ 現在欠品中で大変ご迷惑をお掛けしていますが、今月末から来月初旬にかけてオンラインストア及び各お取り扱いショップ様へ入荷予定となっております。 ・ ご検討中の方はよろしくお願いいたします。 ・ #rawlowmountainworks #bikenhikebag #bikeandhike #rawlow

RawLow Mountain Worksさん(@rawlow_mountain_works)がシェアした投稿 –

こういう風に背負えるようになる訳です。
こりゃ便利!

Pocket
LINEで送る