かえる食堂(要町)

かえる食堂

日によって、昼夜で、気温の差が激しいのか、
体がそれについて行っていないらしく、体の調子が良くありません。
ジムにいっても、いつもよりバテやすいのです。
なんだか軽いハンガーノック(エネルギー切れ)のような感じで。
そこで、いつものスパイスカレーを投入し、
中から汗をかいて、体を活性化させようと思ったのですが、
また江古田のプアハウスが長期休業中に。
そこで、要町の「かえる食堂」に。

カレーといえば、先日、ラジオで
「言いにくいけど、本当は嫌いな物」というテーマでやった時、
一人のリスナーが「実は、お母さんのカレー」と送って来ました。
それを読んだら、「実は自分も…」というメールが続々と。

嫌いな理由は、「野菜が大きく食べづらい」というのが一番多く、
特にジャガイモが嫌われてました。
それって、お母さんカレーの代表的スタイルじゃないの?
あと、週末の野菜の処理感が強くて、イヤとか。
「お母さんのカレー=みんな大好き」と思い込んでいましたが、
2児の母である女性DJも、ショックを受けていました。
僕は好きですけどね。
そういうカレーが食べたい時は、CoCo壱番屋より、
「はなまるうどん」のカレーを食べます。

黒坦々カレー

さて、今日は、お母さんのカレーではなく、スパイシーなカレーです。
体に渇を入れるべく、黒坦々カレーに、手羽元チキンをプラスして
ちょうど1000円。
元々黒胡椒がガッツリ効いているのですが、
さらに少し辛めに作って貰いました。
食べるなり、額から汗が噴き出してきます。
よしよし!これだ!
体が活性化されてる感があります!

お隣で食べていた、常連さんらしき女性のお客さんが、
「天気予報で雨が降るって言ってたけど、降る気配ないね」というと
マスターがスマホを出して、雨雲レーダーを見ながら
「雨雲レーダーでみても、雨雲はないね」と。
すると女性のお客さんが、「へーそんなのあるんだ」と、
まさに昨日のブログの記事みたいな事がありました。

自分も天気アプリみてみると、明日は、晴れの予報でした。
体調あがったら、久々にロードバイクでも乗ろうかな。

■かえる食堂
■東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘 1F
■営業:11:30~17:00
■定休日:日月
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る

かえる食堂(要町)

かえる食堂

8月の終わり、気分は夏か?それとも秋か?という話をしましたが、
要町の「かえる食堂」に入ったら、
「お店の人が確実に秋が近づいているねえ」という話をしていました。
早朝に仕込みに来る時、夏至の頃は日が昇っていたのに、
今はまだ暗いそうで、日が短くなっているのを体感してるとの事。

調べてみると、6月22日の夏至は、日の出が4:26だったのですが、
8月31日は、5:12。
という事は仕込みには、5時頃に来ているのですね。
会話から、仕込み時間を推測する、言葉探偵気分です。
にしても、この日も35度を超える相変わらず猛暑ですが、
それとは関係なく日の長さは確実に短くなっていて
1日で、1分弱日が短くなっているのですね。

さて、夏の終わりは江古田プアハウスの極辛カレーを食べるのが
自分的な行事になっているのですが、
一旦復活したお店がまたまた休業になっていて、
代わりに要町の「かえる食堂」にやってきました。

ミックス

頂いたのはチキンと野菜のミックス。
このスープっぽいサラサラのカレーがたまりません。
最近、気づいたのですが、このサラサラのカレーには野菜が合いますね。
こちらのお店は、根菜類がメインなんですが、
「夢眠」と「チャオカレー」のような炒めたキャベツが合うと思うんですよ。
あと、最近はチキンを焼いて出すのが流行っていますが、
絶対、煮込みチキンの方が旨いです!(俺、調べ)
こちらの手羽元も、ホロホロと骨から外れていくぐらい煮込まれています。

スパイスカレーの食べ過ぎで、好みがうるさくなって来ています。
めんどくせーな、俺。

■かえる食堂
■東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘 1F
■営業:11:30~17:00
■定休日:日月
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る