かえる食堂(要町)

かえる食堂

寒暖差の激しい、季節の変わり目は、
声の仕事をする者たちにとって、油断の出来ない時期です。

僕らスタッフは、風邪をひかない事が、
声優さんやDJ、ナレーターさんの信頼につながるので、
厳しく体調管理してます。
ラジオの現場では、風邪をひいた人間は、マスクをしていても、
スタジオに入れて貰えない時もあります。

声の仕事をしている方々は、
鼻声、声がれで、収録がキャンセルになってしまうと、
事故責任で、スタジオ代を請求されてしまう事もあり、
まわりの風邪っぴきには、超敏感で、厳しいです。
なので、風邪をひかない事が重要なのです。

風邪は防ごうと思えば防げます。
無頓着な人達が、電車の中でマスクもせずに咳をしはじまる時期。
なので、防衛の為にマスクは常備しなければいけません。
また、食べるまでには、手ピカジェル。
R-1ヨーグルトを食べるより、手洗いとマスクです。

また、風邪の引き始めかも対策もしています。
急に寒くなった日には、これは寒いのか、寒気なのか、
判断に迷う時があります。
体が気温について来れて無くて、寒いという他になんだか痒いような、
不思議な感覚になってしまったりするのです。
そういう時は、辛い物を食べて汗を出したり、熱いスープ系を飲んだり、
体を活性化させる事もやってみたりします。

汗を噴き出させて、それで体調がすぐに戻る時もあれば、
まだ何となくむず痒いような時には、
念の為に葛根湯やカコナールを飲んだりも。
これは、声の仕事あるあるで、
「昨日、寒気か寒いのかわからなくて、念の為に葛根湯飲んだよ」
という会話も。

という訳で、週末の寒かった日に、
本来なら、江古田のプアハウスに行って極辛カレーを食べるのですが、
その日、なんでか休みだったので、自転車で要町の「かえる食堂」へ。
激辛という訳ではありませんが、絶妙にスパイシーなカレーが味わえます。

ミックスカレー

頂いたのはミックスカレー、850円。
チキンカレーと、野菜カレーをミックスしたもので、
まずは、よく煮込まれた手羽元を、
スプーンでつっついて、骨と肉を分離させながら、
チキンの旨みを味わいます。

こちのカレーが好きなのは、江古田のプアハウス同様に、
唐辛子系の辛さではなく、ペッパー系の辛さという事。
中華だと山椒をきかせた、痺れ系の汁無し担々麺がブームですが、
カレーだと、胡椒をきかせた系の刺激が個人的に好きだったりします。
うっすらと汗をかき、無事、体調復活です。

皆様、風邪の時期ですので、ぜひご注意を。

■かえる食堂
■東京都豊島区池袋3-6-1 第2京花荘 1F
■営業:11:30~17:00
■定休日:日月
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る

kichi (要町)

kichi

池袋と要町の間にある出版社に用事あって自転車で。
その後、遅いランチにと思い、すぐ脇のカレーの「かえる食堂」に行ったけど、
この日は、早く店じまい。
その裏にある住宅街の隠れ家「ソラーレ」は、予約で満席。
んーと思って、要町通りの「タイドプールコーヒー」へ。

あれ?壁の色が変わってる!と思ったら、店名も変わっていました。

店内に入ると、内装はほぼそのまま。
スマホでタイドプールコーヒーのツイッターを観たら、
オーナーが従業員か知り合いに任せて、
タイドプールコーヒーとしてはお店を閉めたのだそうです。

そして「Kichi」として再出発。
新オーナーの生まれ育った要町で、
仲間があるまる秘密基地というコンセプトでお店を始めたようです。

オムライス

以前に比べメニューがシンプルになっていて、ランチは2種類から。
オムライスとペペロンチーノだったので、オムライス900円を。

僕が入って、すぐに満席となったのですが、
この辺ってお店の絶対量が足りていないのか、
次々に入ってきて断られるお客さん、続出。

電源とwifiを用意しているので、ノマドのお客さん何人か。
だた、全面喫煙可だったので、となりにヘビースモーカーが来たらつらいかも。
どちらかというと、喫煙者向けのカフェですね。

■Cafe&dining Kichi(キチ)
■東京都豊島区池袋3-1-12 三恵池袋ハイツ 1F
■営業:10:00〜23:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る