kichi (要町)

kichi

池袋と要町の間にある出版社に用事あって自転車で。
その後、遅いランチにと思い、すぐ脇のカレーの「かえる食堂」に行ったけど、
この日は、早く店じまい。
その裏にある住宅街の隠れ家「ソラーレ」は、予約で満席。
んーと思って、要町通りの「タイドプールコーヒー」へ。

あれ?壁の色が変わってる!と思ったら、店名も変わっていました。

店内に入ると、内装はほぼそのまま。
スマホでタイドプールコーヒーのツイッターを観たら、
オーナーが従業員か知り合いに任せて、
タイドプールコーヒーとしてはお店を閉めたのだそうです。

そして「Kichi」として再出発。
新オーナーの生まれ育った要町で、
仲間があるまる秘密基地というコンセプトでお店を始めたようです。

オムライス

以前に比べメニューがシンプルになっていて、ランチは2種類から。
オムライスとペペロンチーノだったので、オムライス900円を。

僕が入って、すぐに満席となったのですが、
この辺ってお店の絶対量が足りていないのか、
次々に入ってきて断られるお客さん、続出。

電源とwifiを用意しているので、ノマドのお客さん何人か。
だた、全面喫煙可だったので、となりにヘビースモーカーが来たらつらいかも。
どちらかというと、喫煙者向けのカフェですね。

■Cafe&dining Kichi(キチ)
■東京都豊島区池袋3-1-12 三恵池袋ハイツ 1F
■営業:10:00〜23:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

藤香想 (要町)

藤香想

要町に民家を改装した一軒家カフェが出来たと聞いて、行ってきました。
この辺では、古民家系というと、なんてんカフェが有名ですが、
そこからさらに奥に入った住宅街。
住人じゃないと通らないような路地のさらに奥に、看板が見えました。

庭

お店は、さらに敷地の奥に。

藤香想

築70年ほどの民家をリノベーションしたそうですが、
古民家には見えませんね。

店内

こういう写真だけ見ると、高原のカフェにでも来たかのような雰囲気。
実際は、自宅の庭?が奥に広がるのですが、
緑も豊富で、清々しい気分に。

城北エリアって、なかなか窓から景色を眺めるカフェってありません。
この付近だと、椎名町のお寺の境内を借景にした、赤門テラス なゆたとかぐらいか。

陸丼

ランチは、陸と、海の2種類があるのですが、
僕が選んだのは、陸の牛たたき丼1200円。

ランチに1200円というと、一瞬、高いと思うかも知れませんが、
このクオリティーだったら高くはないでしょ。
値段と量だけでコスパを語る人は、牛丼屋さんに行くのが一番。

左上は、とろろなんだけど、
それを上からかけて食べると、さらに美味。

休日とか、ご褒美ランチする時なんかにいいんじゃないですかね。
近場で、気分がリフレッシュ出来るのなら、お安いもんです。

■藤香想
■東京都豊島区要町1-38-11
■営業:11:30~21:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る