curry 草枕(新宿御苑)

新宿御苑

この新宿御苑のある一体は、かつて唐辛子の産地だったそうです。
新宿御苑の敷地には、江戸時代に信州高遠藩主、
内藤家の屋敷があった為に、この一体は、内藤と呼ばれています。
宿場町の内藤新宿には、蕎麦屋が多く、
そのため、薬味となる唐辛子が人気で、農家がこぞって栽培をしていました。
その宿場町が繁栄するにつれ、畑は郊外に移り、
この地での唐辛子作りは徐々に衰退していきますが、
かつて、新宿御苑は、スパイスの街だった訳です。

工事

そんな訳で、新宿御苑にスパイスカレーを食べに来た訳ですが、
その前に、都市計画マニアとして、
チェックしておかなければいけない場所があるので、やって来ました。
新宿御苑の西の端、明治通りのバイパス作りが行われているのです。

三丁目

バイパスというより、実はこっちが本線。
現在、明治通りといえば、伊勢丹の脇を通る道を言いますが、
実は、あちらは支線。
本来は、新宿2丁目と3丁目の間を通り、
新宿御苑にぶつかって終わっているこの道が、本線で、
この写真の背中側となる、突き当たりから、
新たにトンネルを掘って、バイパスを作っているのです。

工事

地図で見るとこんな感じ。
完成は、2020年予定ですが、
この明治通りは、千駄ヶ谷方面に抜ける道なので、
オリンピック関係で混雑が予想され、
慢性的に渋滞している伊勢丹前の交通を改善する為に、
急ピッチで工事が進められているものと考えられます。

草枕

さて、話は戻って、江戸時代のスパイスの街にある、
スパイスカレーのお店「草枕」。

入り口

入り口は、路地裏のこちらの方で、ひっそりとしているのですが、
人気店だけに、階段の上の方には、行列が出来ていました。
こちらのお店、開店を重視してから、お一人様優先。
2名様は、2名続きの席が空くまで待たされますが、
お一人様は、カウンターなどの一人席が空くと、優先的に通されます。
やったー!お一人様バンザイ!

なすチキン

頂いたのは、一番人気の「なすチキン」880円。
辛さのオススメは、「3」とありましたので、そちらに。
舌先が少しヒリっとするけど、激辛という訳ではないので、
辛いのが好きな方は、もう空く少し番号を上げてもいいかもしれません。
小麦粉を使わず、玉ねぎをゆっくりと熱したカレーで、
今のスパイスカレーブームの物に比べれば、オーソドックス。
創世記のカレーという感じです。

個人的には、カレーはとても美味しいのですが、
水がちょっと水道水の感じがするので、
ドリンクに、ラッシーとか頼んだ方が、より美味しく楽しめると思います。

■curry 草枕
■東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル 2F
■営業:
11:30~15:00(L.O.14:40)
18:00~21:00(L.O.20:40)
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

アームウッドコテージ(新宿御苑前)

西麻布

西麻布の某芸能事務所で打ち合わせした後は、自転車で散策しながら帰宅。
実は、西麻布へ続く外苑西通り、通称キラー通りは、
自転車関連のお店の建ち並ぶストリート。
それをめぐるのが楽しみで、自転車で来たっていうのもあります。

ブリジストン

まずはブリジストンのバイクフォーラム青山へ。

クエロ

こちらでチェックしたかったのは、4月に発売された新シリーズのCHeRO(クエロ)
クラシックな香りのする、クロモリのクロスバイクがついに出ました。

ブリジストンでも、これまでもクロスバイクを出していますが、
ジャイアント寄りのゴッツイタイプが主流でした。
レトロなのもあったけど、ママチャリ寄りで走りが弱いタイプでした。

高円寺のTOKYOバイクを見に行った時も書いたけど、
クラシカルで、オシャレで、走りも23区ならOKのレベルで、
しかも5万円以下って、なかなかありません。

この青山界隈でオシャレにバイクを乗っている人って、
圧倒的に多いのがパイプの細い、クロモリのシングルスピードか、ミニベロ。
女性に相談される時も、欲しいというのは、そういうヤツが多い。
なので、青山に本拠地を構えるブリジストンが出してないのが不思議でした。

で、ちょっと遅かったけど、今年の春にやっと出たら、
やはりバカ売れしているらしい。
お値段も、販売希望価格49800円で、このレベルの自転車だったらお買い得。
街乗り考えている人なら、一応チェックしておいた方がいいと思います。

ケルビム

そのブリジストンのすぐ先。
ワタリウム美術館の向かいには、日本のフレームビルダーの最高峰、
ケルビムのショップがオープンしていました。

R2

一転して、こちらは自転車乗りが、一生に1度は欲しいという、
オーダーフレームのお店。
体の採寸をして、自分にピッタリのフレームをオリジナルで作り、
パーツも用途や好みによって組み上げ、世界に一台の自転車を作ろうという物。

クラシカルなR-2には、やっぱりシルバーのカンパニョーロが似合いますね。

パンダーニ

そしてパンダーニでサイクルジャージを見て、

なるしまフレンド

なるしまフレンドで、自転車のパーツ類や、バッグなどをチェック。
…と、キラー通りは自転車三昧の出来る通りなのです。

シェアバイク

帰り際、ふと目をやると、アラサーカップルが止めたのは、シェアバイクのコギコギ。

ニューヨークやパリ、ロンドンなど、世界の主要都市では、
渋滞対策として、自転車のシェアが盛んになってきています。
特に有名なのがパリのヴェリブで、1200カ所以上の自転車ステーションがあり、
年間パスか、短期チケットを購入して利用
乗る場所も返す場所も自由なので、タクシーやトラム代わりに使われています。

東京でも、ある事はあるけど、規模が小さいです。
あるのは知っていたけど、実際の利用者を見たのは、実は今回が初めて。

コギコギの場合、渋谷エリアは、青山ベルコモンズを中心とする13箇所のステーション。
料金は、1日1,575円。
月525円の会員になると、最初の30分は無料で、1時間ごとに105円。
東京メトロの一日乗車券は710円だし、地下鉄は都内を網羅されているので、
このシェアバイクに魅力を感じる人は、少ないかもしれません。

ただ、地下鉄は線にみえて、実は点と点。
駅の周辺以外は地下を潜っているので、何も見えません。

たとえば、美術館めぐりをしたいというような時。
この青山ベルコモンズから半径3㎞ぐらいの所には、
ワタリウム美術館から、神宮外苑の絵画館
ミッドタウンのサントリー美術館、乃木坂の国立新美術館、
南青山の根津美術館、岡本太郎記念館
美術館が山盛りあります。
ただ、はしごするのに歩くと遠い。

地下鉄で移動すると、この間にあるプラダのビルとか、
点在する、世界的デザイン建築系が目に飛び込んで来る事も少ない。

このキラー通りの自転車ショップめぐりだとか、美術館めぐりだとか、
何かテーマを持って街を散策するのには、
シェアサイクルは、もってこいかもしれません。

例えばベルコモンズで借りて、帰りに渋谷のパルコに返すとかも可能だしね。
このコグコグはスカツリーエリアのサービスも展開してるので、
あの一帯の観光なんかにオススメかも。
スカイツリーまで自転車で行くのは大変だろうし、
電動アシストだから、坂があっても大丈夫だしね。

アームウッドコテージ

そんなこんなで外苑東通りで自転車散策しながら、四谷三丁目まで。
そこから新宿方面に向かった所で、ちょっと気になる建物を見つけてました。
山小屋風のカフェ、アームウッドコテージです。

店内

店内も気の材質をあえて剥きだしにした感じで、山小屋感満載。

後で調べてみたら、渋谷の有名な屋根裏カフェ、
アティックルームを経営する会社がプロデュースしたお店でした。

隠れ家風なんですが、この日はアラサー女子会的な団体で、
ちょっと賑やかな感じ。
いつもは違うのかもしれませんが。

カプチーノ

カプチーノは、シナモン満載系。600円。

いろんなショップで貰ってきたカタログを見ながら、ちょっと一息。
自転車の世界にどっぷり浸かって至福の時。

■アームウッド コテージ (ARMWOOD COTTAGE)
■東京都新宿区新宿1-10-5 2F
■営業:
11:30~24:00(月〜金)
12:00~24:00(土)
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る