ふかくさ(盛岡)

盛岡城

父親の三回忌の為、盛岡へ。
東京の桜も遅れたように、本来なら満開のはずの盛岡城も、まだ蕾。

2年目なのに、なぜ三回忌かとか全く知らなかったのですが、
亡くなった日を最初の忌日として数えるためで、

・亡くなった年=お葬式
・翌年=一周忌
・翌々年=三回忌(三周忌)

と3年連続して、法要が続くことになるのだそうです。

自分と弟は、似ているのですが、
認知症がが始まってしまっている母親は、
同じ顔が二つ現れ、最初びっくりしていました。
自分が盛岡に来る事を知らせると、
「いつ来る?いつ来る?」と、施設の方々に迷惑をかけてしまうので、
知らせていなかったので、驚いたようでした。

そういうのが刺激になったのか、
普段はなかなか名前が出てこない弟の名前も、
すらすらと出てきて、逆に弟がびっくり。

お寺での法要も無事終わり、親戚とお食事会。
いつもこういう行事の仕切りを人任せにしているので、
食事代は払わせてくれと、カードで払ったのですが、安くてびっくり!
一人分のお食事のセットが、定食なみのお値段でした。
これだったら、現金でも払えたよ。

朝一で盛岡に行って、夕方の新幹線で帰る予定だったのですが、
早めに全て終わったので、盛岡の街を散策する事にしました。

旧岩手銀行

旧岩手銀行のビル。
設計は日本銀行などを手がけた、辰野金吾。
2012年までは、岩手銀行の中津川支店として使用されていましたが、
現在は、記念館に。

ふかくさ

旧岩手銀行ビルの並び、中津川の川沿いにあるのが、
喫茶店の「ふかくさ」。
夏になると、青々とした蔦の絡まる外観になるそうですが、
今はまだ、春になる前の景色。

ケーキ

ケーキセットは、500円。
確かに添えられたミカンは缶詰だけどさ、
きちんとサイフォンで淹れられたコーヒーとケーキがセットで500円て。
やっぱり盛岡は物価が安いんだなあ。

中津川

窓から見える中津川の流れを眺めながら、しみじみ。
父親との思い出。
認知症になる前の母親。
自然。
今の仕事が岩手で出来たらなあ…とか。

新幹線の時間まで、現実逃避しました。

■ふかくさ
■岩手県盛岡市紺屋町1-2
■営業:
11:30~15:00
17:00~23:00
12:00〜17:00(日祝)
■不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

お花見に持って行くと便利な3つのもの

花見

日曜日、お花見をしてきました。
江古田のいきつけの飲み屋「ぽかんと」の花見。
地元の小さな公園でやったのですが、
最初、3部咲きぐらいだった桜が、
花見の途中で五分咲きへ。

天ぷら

なんか、旨そうな物を持ち寄ろうという事で、
僕は江古田の駅前に出来た、立ち食い天ぷらのお店で、
天ぷらをテイクアウト。
揚げたて天ぷらというのも、なかなかオツなもんです。
お店が出来たのは知っているけど、
まだ入った事がないという人が大半だったので、
みんな興味津々で好評でした。

さて、お花見にオススメな物を。
ダイソーで売っている折り畳みのクッション。100円。
花見は地べたに座るので、土の冷たさでお尻が冷えやすいです。
なので、折り畳みクッションで、冷えをふせぎます。

そして、使い捨てカイロ。
女性は、寒がりが多いので、あると喜ばれます。
夕方から、太陽が雲に隠れたりすると、
急激に温度差が出るので。

サーモスでお湯。
お湯割りも作れるし、カップスープを持って行けばスープも。
火気厳禁の所だと、バーナーなどが使えないのですが、
サーモスは、熱湯をキープ出来るので、暖かい物に応用がききます。

多くの人は、今週末がお花見ですかね?
今年は暖かくなりそうですが、春の天気は変わりやすいので、
寒さ対策を万全に!

Pocket
LINEで送る