雨雲レーダー

ウエザー

最近、ゲリラ豪雨が多いですが、
意外と雨雲レーダーを知らない人が多くてビックリしました。
自転車乗り、バイク乗りなら普通に使っているので、
ほとんどの方が知っているのですが、
電車移動とか、車移動の人、女性とか、知らない人多いですね。

僕がメインで使っているのは、ウエザーニューズのiPhoneアプリ。
天気予報がメインなのですが、その中に雨雲レーダーがあります。
このように、今、どこに雨が降っているのかがわかりますし、
下の時間をスライドさせると、雨雲がどこに移動していくのか、
30分とか、1時間でこの雨は、やむのかなどを調べる事ができます。
地図もズーム出来るので、
雨の間を狙って、スーパーまでママチャリで行けるのかとか
調べる時にも使っています。

通知

さらに通知をONにしておけば、GPSで近くに雨が降りそうな時は、
画面に雨情報が通知されます。
傘が必要な雨の時に、お知らせされる設定です。
なので、通知されてから、雨雲レーダーを見て、雲の移動の様子を調べて、
ゲリラの場合、傘を買うか買わないかを決めます。

yahoo

Yahoo地図にも同様の機能がついていて、こちらは無料ですが、
通知の方は、少し精度がよくありません。
でも、雨雲情報をみるだけだったら、これで十分です。

サイクリングなどに出かける場合は、事前に、
例えば「飯能」方面に雨雲はないか調べたりしているのですが、
遊びに行くとき、行く前などにも結構使えます。

ポケッタブル

あと、いつも鞄に入っているのが、
ユニクロのポケッタブルパーカー。
・多少の雨水ならはじく耐久撥水加工をプラス。
・コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様。
・30デニールなので薄くて軽いのに、
 強度があって丈夫なリップストップ生地を使用。
これで、2990円。

袋

折りたたむと、iPhoneぐらいの大きさになるので、
急な雨でも、びしょ濡れになるのを防ぐことが出来ます。

自転車乗りには普通すぎる情報なんですが、
ラジオで女性DJやスタッフは、知らない人が多くて、
ビックリしたので、こちらでもお知らせしてみました。

Pocket
LINEで送る

カメラを止めるな

話題の映画カメラを止めるなを見てきました。
評判通り、非常に面白い映画でした。
平日の夕方早めに仕事が終わったのですが、
池袋のシネマロサはネット予約が出来ないので
飛び込みで行ったのですが、8割ぐらいの入りでした。

最初の30分ぐらいは、「え?」評判が高くてハードル上げすぎたかな。
昔の悪魔の毒々モンスター的な、C級ホラー映画的面白さか?
…と思ったのですが、そこからの展開が面白い。
声を出して、笑いました。

ネタばれしないように、色々言えませんが、
ご本人がインタビューで答えている部分からピックアップ。
三谷幸喜さんの、あの作品に似ているなあと思ったら、
監督ご本人も、三谷作品を何度も見ているとインタビューで答えられていて、
三谷作品同様に、伏線が張られ、その回収もよく出来ています。

久々にこの作品が観たくなって、DVDポチってしまいました。
カメラを止めるな!に対し、幕を下ろすな。

この映画を見て思ったのは、小劇場のお芝居にも名作があり、
この作品のように低予算で、映画化する手もあるんじゃないかと。
大作にせず、小劇場の荒々しさ、勢いそのままに、
B級映画的に、チャレンジしてみるのが良いなと思いました。

Pocket
LINEで送る