ネコカヴリーノ(新江古田)

ネコカヴリーノ

新江古田に出来た花屋+カフェの「ネコカヴリーノ」
これまでドリンク&お菓子だけのプレオープンでしたが、
3月からフードも出すグランドオープンをしたというので、行ってきました。

ご覧のようにママチャリが、並んでおります。
左端にも前輪だけ写っているママチャリが2台。
この付近は、カフェがないので、すでにママさん達のオアシスに。
新目白通りの反対側に渡れば、
中華レストランとか、ファミレスとかありますが、
カフェの方が、気分転換になるんでしょうね。

内装

ところで、最近、古民家系とかリノベーション系のカフェって、
ミシンが置いてある率が高いのですが、流行りなんでしょうか?
このようにオブジェっぽく飾っている所もありますし、
ミシンはどかして、台をテーブルっぽく使っている所も。
椎名町の「シーナと一平」みたいに、
現役のミシンを使える事を売り物にしている、ミシンカフェもありますね。

ランチ

頂いたのは「本日のお食事」1000円。
一種類しかありませんでした。

この日は、蒸し鶏に、切り干し大根の和え物、野菜のクリーム煮。
ママさんたちに、お米の説明もしていたのですが、
お米にもこだわっていて、
栃木県で無化学肥料・無農薬で作られたコシヒカリを使用しています。
もっちりとした食感。
体に良さそうなメニューで、古民家カフェの雰囲気とマッチしています。

素材にこだわっているのは良くわかるので、
欲をいうと、江古田価格を考えて、
ドリンク込みで1200円以下のセットがあると嬉しいかな。

■flower shop +cafe NECO QAVREENO
■東京都中野区江原町1-40-12
■営業:11:00~20:00
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

カフェ・ネコカヴリーノ(新江古田)

ネコカヴリーノ

いつもミニベロで中野方面に向かう時は、
この前を通って哲学堂前に出て、そこから中野通りを南下していきます。
白い車体で、赤いハンドルとサドルのミニベロが僕の愛車。

そのいつもの通りの、かつて、黒ぱん屋だった所にカフェが出来ていました。
カフェ・ネコカヴリーノ。
実は、この隣にあった花屋さんの建物が取り壊しになる為、
その花屋さんがこちらに移転してきて、
さらにカフェを併設という事になったのだそうです。

看板

現在は、プレオープン中で、ドリンクとお菓子のみ。
3月になってから、フードなども出す予定だそうです。

店内

店内には、やたらコンセントがあるので、
これは電源ありのカフェを狙ったのか聞いてみた所、
この物件を借りた時点で、すでにコンセントは沢山ついていたのだそうです。
たぶん、この前のオーナーの黒ぱん屋さんに、カフェをやる計画があり、
その時に、コンセントを配置したのでは?との事でした。
実際に、電源を使いたい方は、使っていいそうです。

メニュー

ドリンクメニューから、コーヒーの中煎りを選択。

ケーキ

コーヒーの中煎り、ネコカヴレンドは、500円。
たっぷりポットサイズにすれば、600円です。
この日のケーキは、夏みかんのケーキで400円。
コーヒーは同じく新江古田にある、江古田珈琲焙煎所の豆。
中煎りの方は、エチオピアっぽいスッキリ感のある味でした。

本業は花屋さんの方で、カフェの方は徐々に育てていく感じですが、
江古田界隈には、こういうお店がありそうで無いので、
実は楽しみにしていたりします。

■flower shop +cafe NECO QAVREENO
■東京都中野区江原町1-40-12
■営業:11:00~20:00
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る