ロートンヌ(新江古田)

ロートンヌ

それにしても雨が続きますね。
「大工殺すにゃ刃物は入らぬ。雨の三日も降ればよい。」
という台詞がありましたが、
サイクリストを殺すなら、週末だけ雨を降らせば、完全に死にます。
というか、すでに死に体です。

午前中雨が上がっても、午後から雨とか、
晴れたとしても、安心して遠出も出来ません。
毎日、雨雲レーダーとにらめっこです。
ちょっと晴れ間が出てきた所を狙って、
超近場の、新江古田へ。

江古田引っ越してきたあるあるで、
西武線の江古田は「えこだ」で、
大江戸線の新江古田は「えごた」なんだねというのがあります。
本来は中野区に江古田という地名が残るように、
「えごた」だったのですが、
西武線が江古田駅を作るときに「えこだ」としてしまった為、
「えこだ」が定着してしまったのです。

同様な事例で、秋葉原は、
秋葉原神社が由来で「あきばはら」だったのが、
駅を作った時に「あきはばら」としたので、
今の呼び名が定着してしまいました。

前置きが長くなってしまいましたが、
新江古田の「ロートンヌ」へ。

テラス

こちらは玄関前にテラス席があるので、
天気のいい日は、外でのんびりというのもいいのですが、
今、急激に気温が下がっているので、店内へ。
小春日和には、いいかもです。
小春日和は、秋なのに春のような暖かさの日を言い、
春に使うと間違いなので、覚えておきましょう。

ショートケーキ

頂いたのは、選べるケーキセット、
ケーキ1つにクッキー、ドリンクがついて1000円。
そこで、季節を感じる、マスカットのショートケーキをチョイス。
スイーツなんで、もちろん甘いんですけど、
上品で、優雅な気分になれる甘さ。
もしかしたら、紅茶の方が良かったかも。

ちょっと面白かったのは、おしぼりで、
ペレット状に圧縮されている物に、
水を数滴垂らすと、ぶわった膨らんでこの状態に。
このおしぼり、アウトドアとかにも使えそうだなあ。

■ロートンヌ 中野店
■東京都中野区江原町2-30-1
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

ネコカヴリーノ(新江古田)

ネコカヴリーノ

新江古田に出来た花屋+カフェの「ネコカヴリーノ」
これまでドリンク&お菓子だけのプレオープンでしたが、
3月からフードも出すグランドオープンをしたというので、行ってきました。

ご覧のようにママチャリが、並んでおります。
左端にも前輪だけ写っているママチャリが2台。
この付近は、カフェがないので、すでにママさん達のオアシスに。
新目白通りの反対側に渡れば、
中華レストランとか、ファミレスとかありますが、
カフェの方が、気分転換になるんでしょうね。

内装

ところで、最近、古民家系とかリノベーション系のカフェって、
ミシンが置いてある率が高いのですが、流行りなんでしょうか?
このようにオブジェっぽく飾っている所もありますし、
ミシンはどかして、台をテーブルっぽく使っている所も。
椎名町の「シーナと一平」みたいに、
現役のミシンを使える事を売り物にしている、ミシンカフェもありますね。

ランチ

頂いたのは「本日のお食事」1000円。
一種類しかありませんでした。

この日は、蒸し鶏に、切り干し大根の和え物、野菜のクリーム煮。
ママさんたちに、お米の説明もしていたのですが、
お米にもこだわっていて、
栃木県で無化学肥料・無農薬で作られたコシヒカリを使用しています。
もっちりとした食感。
体に良さそうなメニューで、古民家カフェの雰囲気とマッチしています。

素材にこだわっているのは良くわかるので、
欲をいうと、江古田価格を考えて、
ドリンク込みで1200円以下のセットがあると嬉しいかな。

■flower shop +cafe NECO QAVREENO
■東京都中野区江原町1-40-12
■営業:11:00~20:00
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る