worth cafe(新江古田)

ワースカフェ

江古田と新江古田の間に、超キラキラ系カフェの「worth cafe(ワースカフェ)」が出来ました。フレンチレストランのラリオンがあった場所です。ピンクが基調で、オッサンが二の足を踏んでしまうカフェ羞恥プレイにぴったりのお店で、友人知人から「早く行って来て!」と矢のような催促を受けていたお店です。

窓ガラスは暗くなるのと室内からの明かりに反応して、見る角度によって色が変わります。なぜ、江古田にこんなガラスやミラーを使った派手なお店が?と皆も不思議そうなのですが、どうやらガラスの会社が運営しているようで、そう聞くとショールーム的な役割なのかと、合点がいきます。

それでは、キラキラ女子達のテンションが上がりそうなハート型のドアノブを押して、店内にストトーンと潜入。

入り口正面のカウンターで店員のお姉さんと、ご対メーン!店内もメルヘンカラーでタマランチ会長!まずはこちらで注文し支払いをすると席まで持って来てもらえるシステム。小生はワースミートバーガーと、ワースラテで、小1枚と190円。と、おかしなテンションになり、オッサンだけが知る「夕刊ゲンダイ○○探訪」のような文体になってしまいました。若い人はハテナ?でしょう。

ガラス屋さんが母体という情報があったので、シャンデリアや、反射系の素材を使った壁面というのも、そういうノウハウを使った物なのかな?と思いました。

店内のインテリアは見事なまでのインスタ映えで、原宿などにあってもおかしくないお店なのですが、フードメニューはもうちょっと頑張った方がいいかなというのが正直な感想。ワースミートバーガーは780円と、グルメバーガーと遜色ないお値段。ミートと野菜をパンケーキで挟んであるのですが、デザート系のパンケーキなので、ホイップクリームやイチゴなどには合うかもしれませんが、バンズとして少しハテナ?

この内装であれば、スイーツのお店に完全に振り切って、可愛いケーキ類や今流行りのプリンなど提供して、「カワイイ」全面に押し出した方が良さそう。今、インスタ映えするプリンだけでめちゃめちゃ集客しているお店もあるし、ミスドだってピカチュードーナツで話題を作っているし。さて、どうなって行くのでしょうか?

あ、大きなお世話でしたね。

■worth cafe(ワースカフェ)
■東京都練馬区豊玉北1-3-24
■営業
8:00~20:00(月〜土)
10:00~17:00(日)
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ロートンヌ(新江古田)

ロートンヌ

新江古田のフレンチレストラン「ラ・リオン」だった場所がキラキラ女子が集まりそうなピンク基調のカフェに改装されています。自分が入ったらおっさん羞恥プレイのお店になるなあ…と横目でみながら、ケーキ屋さんの「ロートンヌ」へ。こちらもプチプラコーデのファッションをインスタに載せていそうなママさん達が多いのですが、そんな中でイートインする事に。

和栗モンブラン

食べたかったのは、和栗のモンブラン、680円。カプチーのは432円。リーズナブルな黄色いモンブランって栗じゃなくサツマイモを使っている所が多いと聞きましたが、最近は和栗ブームなので、和栗のモンブランを探していてたどり着いたのがこちら。

おなじみマツコの知らない世界でも、和栗の世界をやっていて、千駄木の「和栗や」などが紹介されていて、その頃から和栗のモンブラン食べたいなあと思っていたのです。サツマイモを使った黄色いモンブランは、まず甘味が飛び込んで来ますが、和栗のモンブランは、渋みが感じられます。苦いとかじゃなく、栗の薄皮を想像させる渋い風味。それが口の中で香るのです。そして濃厚だけど、落ち着いた甘味、そして確かに栗だこれは!

今年はまだ紅葉を観ていませんが、ロードバイクで飯能の名栗地区を走ると目に飛び込んで来る、色付いた山々と道ばたに落ちている栗の映像が思い浮かびました。味をトリガーにして浮かんでくる風景。あー山に行きたい!

■ロートンヌ 中野店
■東京都中野区江原町2-30-1
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ