ラグ(幡ヶ谷)

ラグ

ネットバンクからギャラの振り込み通知があって思い出しました。
そういえばTBSラジオに出演した時、カフェ色々紹介したなあ。

という訳で渋谷の帰りに寄ってみました。
久々の幡ヶ谷の「ラグ」です。

KHS

TBSラジオの「ミラクルサイクルライフ」で、
パーソナリティーでミニベロで喫茶店めぐりが趣味の、
アリtoキリギリスの石井さんと、オススメ喫茶店3本勝負をしたのですが、
その3本目のお題が「ちょっと変わったカフェ」で、
僕は自転車を店内持ち込みOKのお店という事で、このお店を紹介しました。

サイクリストにオススメの…という点だったので、コレしかないだろうと。
店内にバイクラックがあるお店は増えていますが、
店内持ち込みOKは、僕の知るところ、このお店だけです。

自転車の盗難が増えていますから、
ちょっといいヤツに乗っている人は心配ですけど、
ここなら盗まれる心配がないので、安心して珈琲で一服できます。

店内

店内にも自転車関連の物があったりして、自転車乗りはワクワクしますよね。

カプチーノ

頂いたのはカプチーノ450円。
この日はドリンクだけでしたが、
自家製のパンもあるし、サンドイッチのランチも。

うちの近所にもこういうお店欲しいなあ。

■coffee & beer LUG(ラグ)
■東京都渋谷区幡ヶ谷3-55-2 原ビル 1F
■営業:
11:00~2:00(火〜金)
11:00〜18:00(日)
18:00〜2:00(月)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

僕がTBSミラクルサイクルライフに出演し、
こちらのお店を紹介した時の放送は、こちらから聴けます。
試聴 

ロードバイクは室内保管が原則ですよ!

Pocket
LINEで送る

ラグ(幡ヶ谷)

ブルーラグ

中野通りと甲州街道がぶつかるあたりに、
ストリート系の自転車屋さんがあります。
ブルーラグというお店。
ロードレーサーといういよりは、
シングルスピード系のオシャレさんが多い印象です。
だからか、カップルとか女性のお客さんも多い感じでした。

なにげに右側に、みうらじゅんファンならおなじみの
とびだし坊やもいるわ。

Tシャツ

オシャレに自転車に乗る人が多いからか、ファッション系も多いのですが、
サイクルジャージというよりは、自転車をイメージさせる物が多いのが特徴。

こちらは、LOOKに乗るラヴィクレールというチームが
チームジャージにしていたモンドリアンをイメージさせたTシャツ。
リドレーのフェニックスの前は、
LOOKの586UDを検討していたので、こういうのは気になる。

こんな感じのヤツね。
実はキャップは先走って買っちゃったんですけどね。

自転車レーン

ブルーラグから少し中野通りを戻った
甲州街道の一本北側の旧玉川水道道路には、自転車レーンがあります。
今後、こういうタイプの道路が増えるハズなんですけど。
山の手通りのような自歩道よりも、こういう方が実は安全だと思います。
歩道を走るよりはね。
車と自転車より、自転車と人の事故の方が多いんですよ、実は。
事故というと、対車を思い浮かべる人が多いと思いますが。

路駐

ただ自転車レーンのある所は、道幅に余裕があるので、
こうしてレーンの上に駐停車したがる車が多いのも実情。
交差点から5mは駐停車ダメなのに、多いんですよ信号の向こうに止まる車。
前にも書きましたが、こういう変な止め方をする車は、
ウインカー出さないまま発進したりするので、追い越す際は気をつけてくださいね。

ラグ

さて、幡ヶ谷の六号坂の交差点付近に、
先ほどの自転車屋さんブルーラグが経営するカフェがあります。
「ラグ」というお店。
ラグというのは、自転車用語で、フレームを組む時の接合部分のパーツ名。

店内

自転車屋さんが経営しているだけあって、
自転車は店内に停めさせてくれます。
カウンター席の背面の壁際に。
ロードバイクとかに乗っている人は、安心ですね。

駐輪

僕もお店の前に停めようとしていたら、
「店内にどうぞ!」と言われて、中に停めさせて頂きました。

カプチーノ

頂いたのはカフェラテ420円。

「今日はどこかへ行ってきたんですか?」
と、お店の女性と自転車の話しに。

ロングライドの話しをすると女性にはどん引きされるので、
普段はしないのですが、
お店の男性が峠が好きで山梨に走りに行っているという話しから
東京湾一周とかの話しに。
やっぱ自転車屋さん系だから、免役できているんでしょうね。

いやあ嬉しいわ。
通ってまうやろーー!

■coffee & beer LUG(ラグ)
■東京都渋谷区幡ヶ谷3-55-2 原ビル 1F
■営業:
11:00~2:00(火〜金)
11:00〜18:00(日)
18:00〜2:00(月)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る