ラリグラス(小竹向原)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

落ち着くかと思われたコロナも、新規感染者41名。まだまだ油断出来ません。

コロナを扱う病院の医療従事者に聞いたのだけど、命をかけてコロナと向き合っているのだけれど、運ばれて来るのが指導を無視してシャンパン回し飲みしたホストとかばっかりで、やるせない気持ちになるそうです。僕が通っている歯医者さんは、コロナが怖いのか、担当だった女医さんが突然辞めました。

江古田も蜜になって大音量でカラオケ歌っているお店ありますけど、ちょっと近づきたくないです。

なので、オープンエアーで食事出来るネパール料理店、小竹向原の「ラリグラス」でランチ。

このお店の目の前にある道は、真ん中に並木がつづいて車線を分ける、珍しい形になっているのですが、これは並木の下に川が流れている暗渠だから。

そのため、真ん中の並木部分には、水害時に使う、土嚢が格納されています。

さて、ラリグラスには入り口脇に、塀に囲まれたテーブル席が2つ。パラソルがついているので、日差しが強い日でも大丈夫です。

やたら陽気な店員さんに、2種類のカレーセット1100円を注文!

選んだのは、ほうれん草チキンとマトン。最近ではナンではなくライスを選びがち。こちらはターメリックライス。

お店のテントにはヘルシーネパール料理と書かれているのですが、ネパール系は激辛が少なく、もったりしているので、日本式のカレーライス風に食べるのが、合っているような気がします。

もう県をまたぐ外出まで解除されたから、そろそろロードバイクで遠出してもいいのかもですが、とりあえず蜜には十分注意したいですね。

■ラリグラス (Lali Guras)
■東京都板橋区小茂根1-29-8
■営業:
11:00~15:00
17:00~23:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ぶどうの根っこ(小竹向原)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

やっとご近所ぐらいなら自転車でポタリングしていいかという感じになり、のんびり散策していると、いろいろな発見があります。

先日のサイマーケットの帰りに、自転車で路地裏を散策している時にみつけたのがこちら!

テラス席で食事をしているご夫婦をみかけ、ネットで調べて見ると、コロナ対策として外にテラス席を作ったとの事。まさに蜜にならないオープンエアシリーズの主旨通りのお店です。

テラスは2人がけが2席。

目の前は遊歩道的な立ち位置の道で、車などはあの緑の向こう側を走るので、人の目も気になりません。

この付近は道の真ん中に緑地や街路樹の並木が続く、ちょっと不思議な道があるのですが、もしやと思って調べてみると、案の定、暗渠で、小川のあった場所に蓋をして、その上に緑地を作ったという構造。環七の武蔵野病院の方から流れて来る、エンガ堀の支流ですね。

テラスでメニューが到着をするまでの時間に、緑を眺めながらそんな事をスマホで調べていたのでした。

ご近所散策を始めたおかげで、ブラタモリ的な観察視点が、少し取り戻せて来ました。小さな世界にこもっていると、色々気づきも少ないし、視野も狭くなってしまっているんですね。

頂いたのはサラダ乗せのベジスパシリーズの中から、冷やし坦々パスタ、800円+税と、ドリンク100+税で、990円。

元々はサラダバーが好評のお店だったのですが、バイキングなどは感染対策の為自粛という事で、パスタの上にサラダを盛り付けるメニューに変更。

ピリ辛のパスタに、野菜たっぷりと、不健康になりがちなコロナ自粛帰還に嬉しい一品。

東京のコロナの新規感染者は、5日ぶりに20人を超えて、22人。江古田も夜の居酒屋などでは、蜜になって大声で騒いでいるお店もチラホラ。まだ、油断するのは早いと思うけどなあ。

■ぶどうの根っこ
■東京都板橋区小茂根1-30-8
■営業:
11:30~14:30(ラスト14:00)
18:00~21:00(ラスト20:00)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ