食堂八(豊島園)

外観

ボヘミアンラプソディ、胸熱応援上映会に行ったときの事。映画前に腹ごしらえしようと思ったら、いつもは15時までの食堂八に電気がついているではないですか?中を覗いたら営業をしています。

張り紙

お店の入り口に、張り紙がありました。営業時間が変更になっていまして、月火のお休みはそのままで、水木金は16時〜22時までと、これまでの15時までの営業とは逆に16時からの夜営業にシフト。土日祝は、12時から21時まで。

夜の営業は想定していなかったので、回転寿司とかが候補だったのですが、せっかくなので食堂八に入る事に。

カレー

おでんをつまみに、お酒を飲むスタイルがメインのようで、さらにいろいろな定食も始まってしましたが、やはりそこは3色カレー。

かつては、オレンジがかった向こう側のチキンカレーは、青唐辛子が効いたピリピリ、ヒリヒリする刺激的な味でしたが、この日は、そこまでではありませんでした。手前のマイルドなひきわり豆のカレーと混ぜて中和しなくても、単体で行けます。なので粗挽きラム肉のジューシーキーマと、それぞれ単体で楽しむ事にしました。

かき氷

暖冬と言いつつ徐々に寒くなっていますが、カレーを食べて体が温まったところで、かき氷を追加。かき氷マニアの「かきごおりすと」は冬でも食べるのが普通らしいですが、恐る恐る食べてみても、意外と大丈夫だな。以前は、夏場だけだったかき氷も、カレー、おでんという冬も売れるメニューが定着した事で、共存しながら冬も営業するようです。

冬のかき氷、どうですか?

■食堂・八
■東京都練馬区練馬4-15-18
■営業:
16:00〜22:00(水木金)
12:00~21:00(土日祝)
■定休日:月火
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る

食堂八(豊島園)

食堂八

江古田の諸事情によりカレー難民となっている今、好みのカレーを食べる為には、要町の「かえる食堂」に行くか、豊島園の「食堂八」まで足を伸ばさないといけません。悲しい。

「2001年宇宙の旅IMAX」を観るためにユナイテッドシネマとしまえんに早めに来て、その前に「食堂八」でお昼ご飯。
2013年にかき氷専門店としてスタートしたこちらのお店、当時は「あんこ屋 八」「甘味 八」と名乗っていましたが、2016年からはご主人が作るカレーも加わり「食堂八」として営業しています。そのカレーも人気となり、カレーマニアとかき氷マニアの入り乱れるお店に。

笹塚の「みなと屋」は、たこ焼きとかき氷が人気のお店ですが、こちらも、温かい物と冷たい物、両輪で回せ、1年中商売が回せるという理想型です。

エビ

カレーは「3種盛り」が一番人気ですが、そのほか人気なのが「エビのスパイス炒めごはん」1450円。この日は、豆のカレーとホタテのカレーと2種類のカレーがついてきました。ホタテの方はスープの役割も果たすラッサム。ライスの上に載せられたエビが思いのほか大ぶりでプリプリ。食べ応えあり。スパイシーな味付けがされているので、こちらだけでも楽しめるのですが、豆のカレー、ホタテのカレーで、時々味を変えながらライスを攻めていきます。旨い!

こちらは他にカレー焼きそばもあるらしいので、次回はそちらもチャレンジしてみましょう。

黒蜜

+300円のセットのかき氷は、チャイミルクと黒蜜から選べたので、黒蜜に。10月も後半ですが、かき氷が旨い。
Tシャツの上にシャツを着て、念のためにウインドブレーカーを持って出かけたのですが、途中、半袖のTシャツの人を何人も見かけました。意識は晩秋みたいな感じですが、体感でまだ暑いと感じている人も多いようです。今週の水曜日、放送局で仕事をしている最中、暑くてTシャツ1枚になったのですが、皆、普通に長袖で仕事をしていました。自分の体感がおかしいのかな?と思っていたのですが、ふと「暑くないの?」と聞いてみると「暑いです。でも今日、一枚脱げるような服じゃないんです」。なんだ、我慢していたのか。自分はおかしくなかったんだ。ホッ…。

■食堂・八
■東京都練馬区練馬4-15-18
■営業:
16:00〜22:00(水木金)
12:00~21:00(土日祝)
■定休日:月火
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る