志村電機 珈琲焙煎所(豊島園)

豊島園のちょっと先にあるのが「志村電機珈琲焙煎所」

この地で電気店を営んでいた志村電機と、東向島にて珈琲焙煎&珈琲卸業を営んでいたMr.Beansが合体した、異色のお店です。

お店の一角には電機売り場があり、家電小物の販売の他、修理、設置など電気店としての機能も備えています。

店舗の大半はカフェのスペースであり、左手の道路に面した部分はテラス席になっていて、ご近所と思われるお客さんで賑わっている人気店です。

テラス席で、キッシュとカフェラテ。

テラス席にお座りしているブロンプトンって、なんかペットっぽい。

ブロンプトンだから「ぶーちゃん」か、「P-LINE」だから「ぴーちゃん」か。なんだか名前をつけてもいいのではないかと思ったり。

そばに置いて見守りながら珈琲を頂けるので、盗難の心配とかもないし、テラス席ありのカフェは良いですな。ペットぽいので、ペット可とかで調べると、テラス席のお店が探しやすいのかも。

この付近に他にテラス席のお店ってあったっけ?

■志村電機 珈琲焙煎所
■東京都練馬区春日町1-11-1
■営業:9:00~19:30
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のサイト
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ザ ジャイアント ステップ(豊島園)

鬼滅の刃を観るために「ユナイテッドシネマとしまえん」に。ここまで流行っちゃうと逆に観たくないという人がいますが、僕は逆で、アニメは流行った物しかみていません。普段、アニメを観る習慣が無いので、TVで観るより映画で観ている方が多いかも。アニメに絞ると前回は「天気の子」だったかな?そんな程度です。

鬼滅の刃も話題になっているというので、Netflixで見始めたのですが、我妻善逸のような、いかにもアニメキャラというのが苦手で、途中で見るのをやめようかなと思ったほど。

こんな自分でも、今回の映画「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」は、面白かったです。

最初は、「自分の心の中、語りすぎじゃね?」とか思いながら見ていたのですが、徐々に引き込まれていました。一緒に「煉獄さん!煉獄さーーーーん!」と、心の中で叫んでいたほどです。TV版と違い、劇場版はスピード感とたたみ掛けが凄くて、それでのめり込んでしまったのだとお思います。

僕のようなアニメ知識の浅い人間でも十分に楽しめましたので、同じような理由で躊躇している方は、足を運んでみた方がいいと思います。観たおかげで、周りの会話にも入っていけますし、若い人と話を合わせたいなら、観ておいて損はありません。動機が不純ですね。

さて、映画を観た後は、恒例のザ ジャイアント ステップへ。週末は行列が出来るので、平日に映画を観られる者の特権ですんなりと入店。

こちらでは2ヶ月単位で季節のハンバーガーが入れ替わるのですが、9月と10月は「牛肩ロースとマイタケのフィリーチーズバーガー」。ドリンクも季節限定クランベリーレモネード。

フィリーとは、アメリカ・フィラデルフィアの事で、炒めた肉と溶けたチーズをパンに挟んだご当地サンドを、フィリーサンドと言います。それをハンバーガーにアレンジしたのが、フィリーチーズバーガー。

本来なら薄切り肉を炒めた物なんですが、今回はしっかりとしたパティの上にそれをトッピングしている、肉オン肉。鬼滅の刃風に言うと肉柱。肉の呼吸!

そんな風に肉がアメリカンなのに、使っているチーズが、イタリアのチーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」で、イタリア風。そしてバター醤油で味付けされた舞茸は和風と、日米伊の三国同盟。絶妙なバランス。

とっても濃厚なハンバーガーなんですが、ドリンクのクランベリーレモネードが、その後味をすっきりとさせてくれます。いつもならジャンクなコーラを合わせるのが定番なんですが、今回はこの組み合わせで正解だな。

最近思うんですけど、マツコの知らない世界や、タモリ倶楽部などに出演される方って、ハンバーガーを極めたハンバーガー柱とか、パフェを極めたパフェ柱とか、何か一種類のプロフェッショナルになった人に需要があります。自分も何か一つを極めた方がいいんでしょうね。

カレー、ハンバーガー、パフェ。ん…絞れない。

■ザ ジャイアント ステップ (THE GIANT STEP)
■東京都練馬区練馬4-12-17 メゾンハナブサ 102
■営業:
11:00~16:00(火水木)
11:00~15:00(金土日祝)
17:00~20:00(金土日祝)
■定休日:月曜日
場所はこのへん
公式Instagram

Pocket
LINEで送る



にほんブログ村 自転車ブログへ