ザ ジャイアント ステップ (豊島園)

潜水艦映画「ハンターキラー 潜航せよ」を、公開日の金曜日の朝イチで見た後、ランチは豊島園の「ザ ジャイアント ステップ」へ。

余談ですが、ハンターキラーは当初あまり期待されていなかったのか、どの映画館でも小さいスクリーンでの公開になっています。ところが、土日の興行収入では、「名探偵コナン」には負ける物の、「ドラえもん」「ダンボ」「翔んで埼玉」「キャプテン・マーベル」を抜いて、2位という素晴らしい滑り出し。Twitterで検索しても、ハンターキラーが面白いというツイートが多く、たぶん口コミで人気になっていくんじゃないでしょうか?映画.comでも4.0の高評価です。

ぜひ、皆さんもどうぞ!戦争物は戦争物なんですが、どちらかというとランボーのような痛快アクションものです。アメリカ軍がロシアの大統領の救出に向かうというありえない設定ですが、全編ハラハラで、見た後スカッとします。

全然、タイアップ記事でもステマでもないのに、そう書きたいぐらい。ほ〜ら!潜水艦映画マニアのオレはヒットの予感を感じてたんだよなーという自己顕示欲です。競馬で大穴当てた人もこんな気分なんでしょうね。ギャンブルやらないですけど。

そんな余韻にひたりながら、「ザ ジャイアント ステップ」。昼飯食べたら仕事へと向かいます。

「ザ ジャイアント ステップ」で楽しみなのは2ヶ月限定のメニュー。3月と4月限定なのは、「鉄板で焼いた筍とゴルゴンゾーラのバーガー」。

タケノコといえばサクっとした食感が楽しめるのですが、このバーガーではアクセント。あくまでもメインはパティとバンズです。そこは自信を持っているのだと思います。ハンバーガーというとアボカドなど、コッテリにコッテリをプラスする組み合わせが多いのですが、旨いハンバーガーを食べる途中で、サクっとした意外な食感が現れるのが狙いかと。これはこれで大成功!

朝イチで面白い映画を観て、お昼に旨いハンバーガーを食べ、午後からの仕事もいい感じで乗り越えられました。充実した一日。

■ザ ジャイアント ステップ (THE GIANT STEP)
■東京都練馬区練馬4-12-17 メゾンハナブサ 102
■営業:
11:00~16:00(火水木)
11:00~15:00(金土日祝)
17:00~20:00(金土日祝)
■定休日:月曜日
場所はこのへん
公式Instagram

Pocket
LINEで送る

隠房(豊島園)

練馬東税務署

確定申告は練馬東税務署が改装中の為、仮庁舎の光が丘へ。6月には江古田に戻ってくるそうです。申告する人の中に意外と外国人の方が多くて驚き。順番待ちの列で僕の前は黒人の男性でした。順番待ちから手続きまで2時間かかりましたが、なんとか無事終了。

せっかく光が丘方面に来たので、都市計画マニアとして、例の練馬春日町からの道路計画、補助172号の進捗状況をチェックしに行きます。

おさらいしておくと補助172号というのは、光が丘から伸びる道で、現在、練馬春日町までは完成しています。今はさらにその先を目指して、赤色の部分、石神井川までの部分の用地買収が行われています。約400mの区間です。

現在、早宮4丁目の所までは完成しています。ここから先に全長400mの道路を作ろうとしています。

突き当たりの所をちょっと入ってみると、この辺はまだ全然買収が始まっていません。

その裏手に行ってみると、買収済みのフェンスが出て来ました。左側が斜めになっていますが、この角度で道が作られるという事です。突き当たりの家はまだそのまま。

その家の裏手に行ってみると、再び、斜めに切り取られた空き地が出て来ます。こうして少しずつ用地を確保して、道を作っていきます。

その先にある畑区間は、すでに用地が確保されていて、フェンスに囲まれている部分が道になる部分です。

中央の2本の木の所から畑区間を通って、手前に出て来ます。ここが出口。

反対側も用地が確保されていて、その先が石神井川。今回作る道はここまで。

石神井川の反対側はまだ事業計画が成立していませんが、予定では野球グラウンドの端を通って、桜台方面に行く計画。でも、正面の突き当たり分はすでにグリーンシートが貼られ、用地買収がされています。

そのグリーンシートの所から桜台を通って、江古田のゆうゆうロードの所まで貫く予定です。

さて、道路計画探訪の後は、豊島園の珈琲屋さん「隠房」へ。久々だなあ。

頂いたのはエチオピアのナチュラル700円と、ケンズカフェ東京のガトーショコラ300円。ナチュラルってガトーショコラと愛称が良くて、中野のMUTOUでも、この組み合わせをオススメしていました。

■隠房 (かくれんぼう)
■東京都練馬区練馬4-20-3 ミヤマビル1F
■営業:12:00~18:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のサイト

お店のテーブルに置かれていたケンズカフェ東京の成功の道が書かれた本があったのですが、これがちょっと面白かったです。

元々イタリアンレストランのオーナーシェフだった氏家健治さんですが、営業不振からディナーをやめて、予約の宴会だけに。すると予約分だけを仕入れるので廃棄ロスが無くなりました。そのときのデザートに出していたのがガトーショコラで、それが好評に。

そこからお土産としてガトーショコラを売り出し、徐々に人気に。軌道に乗った所で、ランチも宴会もやめてガトーショコラ専門店に。

ネット通販でも売れるようになり、さらに軌道に乗るのですが、ある日、売り上げの7割を占めていたネット通販をやめます。それは通販は行きすぎたクレーマーが多いという理由から。そこにエネルギーを費やすなら、お店での販売にしぼった方がいいと考えます。

通常では考えられないのですが、逆に希少性が保たれ、品質を上げる時間も取れたので、さらに評判に。

すると、デパートからの依頼がありデパ地下に。デパートへの販売は、渡してしまえばお店のロスは無いので、さらに利益UP。

ネット時代に真逆なやり方があるんだなあと目からうろこでした。

Pocket
LINEで送る