カフェ・リュヌ(大泉学園)

石神井公園

免許の更新をする為に、石神井署へ向かう事に。
やっと暖かくなって来たので、自転車で向かいました。
…と言っても、まだボート遊びするような気分ではないですね。
やはり、花見の季節にならないと、春って感じはしないんでしょうか?

免許更新センター

免許更新センターは駐車場がないので、自転車で来ている人も結構いました。
今回は「優良」の更新だったので、30分の講習で終了!
早っ!

という訳で、その後、石神井公園付近をウロウロしてカフェ探しをしたのですが、
これがなかなか見つからず。
高級住宅地へと変貌を遂げる街の割には、チェーン店ばっか。
一軒、週末だけオープンするというお店をみつけたけど、この日はクローズド。

大泉学園

そこで、石神井公園を諦め、大泉学園へと向かう事にしました。
大泉学園と言えば、東京商工リサーチが過去に調べた時に、
成城、田園調布に次いで3番目に社長が多く住む町であることが判明。
とはいえ、大泉学園駅は、東大泉にあり、
本当の高級住宅地として分譲された大泉学園町は、駅からかなり離れ
アクセスを見ると、バス利用が案内されていたりします。

こういう時、自転車は威力を発揮しますね。

カフェリュヌ

※このお店は閉店しました。

今回、やってきたのは、都民農園という交差点の所にあり、
スーパーサミットの斜め向かいにある、「カフェ・リュヌ」です。
2階のコーヒーカップが描かれている所が店舗。
お店へは左手にある階段を上っていきます。

階段

階段には「インターホンを押して頂ければ、ベビーカーを運ぶお手伝いをします」
などの、インフォメーションが書かれたミニ黒板が並べられています。

踊り場

で、2階がお店。

店内

こちらは、一番奥の部屋。
ここには、壁を向いたテーブル席が2つと、ミニソファー席が1つ。
ドアの向こうに見えるのが、真ん中ある窓を向いたカウンターで、
春には桜並木が見えるらしいです。
またお店の中央には、大きなテーブル席もありました。

店内は白とウッドで統一されていて、
ビルの外観からは想像しにくい、女性好みのインテリアです。
なので、お近くの方でも見逃している人も多いかもしれませんね。

カレー

本日のランチは2種類だったので、頂いたのは
きのこたっぷりカレー、850円。
御飯は大盛りにも出来たのですが、あえて普通盛りで。

カフェラテ

カフェラテは500円ですが、
ランチを注文した人は、飲み物は100円引きだったので、400円に。

ここへ来る前、すぐ近所のファミレスの駐輪場で
ママチャリ軍団の方々が、大声で談笑していたので、
もしかして、そんな時間帯か…と少し心配になったのですが、
店内はとても静かで、居心地がよかったです。

もちろん、ママ友達のグループもいましたが、
場と雰囲気をわきまえて、楽しんでいる様子でした。

うん、近くにこういうお店があったらいいだろうなあ。
それこそ、石神井公園とかに、こんなお店が無いのが不思議です。

※このお店は閉店しました。

■カフェリュヌ (cafe lune)
■東京都練馬区大泉学園町7-14-22 吉岡ビル 2F
■営業:11:00~16:30
■定休日:日曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

静かの海(大泉学園)

古本屋

大泉学園のブッチャーズテーブルでハンバーガーを堪能したのですが、
ジャンボコーラで、ちょっと体が冷えたので、
暖かい飲み物を求めてカフェを探す事にしました。

駅の方に行ってみると、目に入ってきたのが、この古本屋さん、ポラン書房。
もう、佇まいがいいじゃないですか。
BOOK OFFのように売れ筋を安く置くというスタイルもありだとは思いますが、
こちらは、オススメを置くセレクトショップという雰囲気が出ています。

思わず扉を開けてしまいました。

ラピュタ

そしたらさー。
この前、放送されたばかりというのもあったのだろうけど、
目に飛び込んで来たのが、ラピュタですよ。
4巻セットで800円。
欲しくなるよねー。
買っちゃいましたよ。

その他、クリスマス前だから聖書やキリストにまつわる絵本もあったりして、
思わず立ち読みしてしまいました。

幼稚園がカトリックだったから、
この時期、学芸会でキリスト誕生の劇をやらされる訳ですよ。
僕は、その時、贈り物を持って現れる三人の賢者の一人の役でした。
写真は残っているけど、ストーリーはあんまり覚えていないから、
絵本を読んで、復習している気分でした。

静かの海

さて、そのお隣にあるのが、わりと新しめのカフェ「静かの海」。

店内

店内もオシャレでスタイリッシュだったりするのですが、
喫茶の雰囲気のする、アットホームさも漂っている訳ですよ。
それはさ、お客さんとお店の人との会話を聞けばわかるよね。
特に、マスターがにこやかで、やわらかい感じ。
ああいう人当たりを身につけたいなあ。

どちらかとと言うか、極度の人見知りの為、
たまに勢い余って会話のホイールスピンを起こしてしまう事があるのですよ。
知っている事が話題になると、アクセル踏みすぎてしまって、空回りという。

会話もアイドリングが大事ですねー。

シフォンケーキ

頂いたのは、シフォンケーキ520円と、
コーヒーはケニアで570円なのですが、セットは200円引きで、890円。

ケニアは割とクセが強くなく、フルーティーで爽やかというイメージがあります。
軽いとはまた違うのだけど飲みやすい。

ロータス

お茶うけにはロータスのクッキーが。
僕の持論だけれど、ロータスのクッキーを出すお店って
外れが少ないような気がします。
だから、こうして出されると、カップに口をつけるのが楽しみになります。

帰り際、お会計の時、ご主人に、
「お店の名前は月の名前ですか?」と聞いてみました。
すると、
「はい、アポロ11号が着陸した場所で」
とのお返事。

ですよねー。
月でウサギが餅をついているヤツの、顔の部分です。
皆既月食があったばかりですけど、皆さん、月の地名覚えてますか?

ご主人曰く、月の名前にちなんだ店名にしたくて…。
でも、わからない人も、なんか静かそうなお店だと思って貰えれば…。
という事で、この名前にしたそうです。

そういう、こだわりを押しつけない所が、心地よいのでしょうね。
見習いたいです、そういう所。

■CAFE SALON 静かの海
■東京都練馬区東大泉1-35-12
■営業:11:00~21:30
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村