ポレポレ坐(東中野)

ポレポレ坐

ミニシアターのポレポレ東中野の1階にあるのが、
カフェの「ポレポレ坐」です。
「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という意味で、
ミニシアターで上映されている作品も、
これをチェックしておかなければマズいという
メインストリームな作品でもなく、
余裕がある時に見たいという物が多いので、
この「ポレポレ」が、そのコンセプトの全てを表している気がします。

店内

ところで、余裕って何だろうと思いながら一休み。
そのヒントは、カーリング女子にあるのでは?と思いました。

カーリング女子の銅メダルの瞬間最高視聴率は、42.8%。
羽生結弦選手の2連覇の瞬間、46.0%
紅白歌合戦の安室奈美恵さんの、48.4%にも匹敵する、
40%越えの数字を叩き出しているのです。
羽生選手や安室ちゃんのように、有名ではない、
それまで無名だった選手達が行う、マイナースポーツが、
それと同等の数字を叩き出しているのです。
まわりに話を聞いてみると、ほとんどの人がルールもわかってない。
なのに、なぜか皆、カーリングに惹かれてる。
なんで?

それは、楽しそうだったからじゃないでしょうか?
よくわかってないけど、何となく楽しそう!
楽しそうなのを観ていると、こっちまで楽しくなって来る。
楽しさのお裾分けみたいな感じもあったと思います。
満面の笑みなんて、もう何年もしていない自分が、
あの笑顔に自分を感情移入してる。
ピンチでも笑顔でいよう、そしたらラッキーが転がり込んでくるかも?
そう信じて、試合中、何があっても笑顔でいる吉田知那美選手、
なのに、終わったとたんに、ボロボロと涙を流す、
感情の爆発に、心が揺り動かされました。

反面、インスタグラムのリア充に拒否反応を示す人がいるように、
あの、わちゃわちゃ感が嫌という人もいたようですね。

ソルトレイクオリンピックのカーリング女子をモデルにした映画
「シムソンズ」でも、笑顔をチームの武器にしていました。
相手チームは、その余裕の笑顔がプレッシャーとなり、
「笑顔にだまされるな」とイライラします。
人の余裕って、時には、プレッシャーにもなるんですね。

あ、シムソンズのカーリングのルール説明のVTRに、
若き日の吉田夕梨花選手が、出演しています。
余談ですが。

パンフレット

人生フルーツ観た後、余韻を楽しみたくて、
久々にパンフレットを買ってしまいました。
読むと、シーンが蘇って、癒やされます。

カフェラテ

ポレポレ東中野の半券を見せると、
メニューは100円引きになります。
なので、カフェラテは、550円が450円に。

今、自分に時間の余裕ではなく、
精神的な余裕が足りてないから、
そういう人に憧れるというか、惹かれてしまうんだろうなあ。
いろんな人から学んでいますが、でも、あともうちょっとの所で、
ポジティブスイッチが入るような気もしてきました。

■ポレポレ坐
■東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1階
■営業
11:30〜23:00(火〜土)
11:30〜18:00(日)
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

カフェ・イワブチ(東中野)

中井

ミニベロで山の手通りを東中野方面に走っていると、
橋の上から写真を撮っている人達が大勢いました。
鉄道ヲタク?撮り鉄?
と覗いてみると、撮っていたのは川の風景でした。

染の小道

一瞬、鯉のぼり?と思ったのですが、
ひな祭りもまだなので、さすがに早すぎます。
写真を撮っていた人に聞いてみると、
「染の小道」というイベントでした。
かつて、中井や落合の川沿いには染め物工場が並び、
川で染め物を洗っていたのだそうです。
その記憶を現代に蘇らせようと、
妙正寺川の空中に反物を泳がせようというイベントが企画されました。
今年でもう10年目なんだそうです。
近所の飲食店などでも、染め物や小物が買えたり、
回遊型のイベントとなっているようです。

そういえば、この日、江古田も
「パンさんぽ」というイベントやってたなあ。
江古田のイベントといえば、商店街がメインとなった
豚汁無料プレゼントが定番でしたが、
やっと、若い人達にもフィットするイベントとなりましたね。
以前、商店街イベントにも参加する若手に、
「あー!豚汁食いたい!」なんて、そんなに思うほどの食べ物じゃないのに、
なんで、イベントでは毎回豚汁配布なの?と聞いた事があります。

若手も毎回新たなイベント案を提案しているのだけど、
重鎮というか、仕切りや的な人達が、
「イベントといえば、豚汁、俺の出番!」と譲らず、
どうしても違う事が出来ないと、ボヤいていました。
ちょっと、どこかで風穴開いたんですかね?

大盛軒

江古田といば、最近、ちょくちょくテレビで特集されていたなあ。
女優の本仮屋ユイカさんや、落語家の立川志らくさんという
日芸出身者が紹介していたのが、三東餃子で、
関ジャニ∞の「ペコジャニ」で、餃子と野菜炒めを激推ししていたのですが、
その後、行ったら、みんなが餃子と野菜炒めを食べていました。
テレビの影響は凄いですねえ。

そして、志らくさんが、かつて江古田にあったけど、
今は閉店して食べられなくて残念がっていたら
東中野の姉妹店「大盛軒」で食べられるのを知ったとして
「鉄板麺」を紹介していました。
この大盛軒、
「江古田では「Taiseiken」とローマ字で書かれてありましたが、
東中野は「おおもりけん」です。
カップルが「これだ!テレビでやってたの」と指をさしていたので、
きっと「ぺこジャニ」で見たんでしょう。

カフェ・イワブチ

ミニシアターの、ポレポレ東中野で映画をみる前に
住宅街の中にひっそりとある「カフェ・イワブチ」へ。

プリン

頂いたのはカフェオレ、500円と、
ブラジルのプリン、400円。
砂糖の代わりにコンデンスミルクを使用した焼きプリンで、
固めで、甘さ控えめ。

となりの席ではカップルが、先ほど行った図書館の噺をしていました。
目白の大学にある図書館に比べ、
町の図書館には、オジサンが多くて怖いし、キモいと。
どうやら新聞コーナーで、みんなスポーツ新聞の競馬欄を見て
予想しているのが異様な光景だったらしい。

こちらのカフェでも、隣にオッサンいるけど、大丈夫かしら。

■カフェ イワブチ (cafe iwabuti)
■東京都中野区東中野1-52-2 メゾントキワ 1F
■営業:11:00~22:00
■定休日:火曜・水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る