モワカフェ(下北沢)

モワカフェ

ブログを読んでくれている人に「どんなカフェが好き?」と聞かれる事があるのですが、
好きなジャンルの一つに、古民家カフェがあります。

まず、チェーン店と違い、店内がどうなっているのか想像しにくいから、
プチ冒険気分が味わえる事。
古さをどのように生かすのか、それぞれのお店でセンスが違うので、個性がある事。
個人の家だった頃の様子を、面影を辿りながら透視し、妄想する楽しみがある事。
そんな楽しみもあるのが、古民家カフェのいいところ。

こちらは、下北沢の南口から徒歩1分という近場にありながら、
静かな住宅街の中にある、一軒家を改装したお店「モワカフェ」。

正面

駅前の細い路地を入ると、すぐにお店がなくなり古いアパートなどが並ぶ住宅地へ。
派手な看板も出ておらず、遠くから見て、お店だとすぐにわかるような作りじゃないので、
えー?ここで良かったんだっけ?と多少不安になりながら、お店探し。
昔の表札も残っていたりするので、
ボーっとしているとお店だと気づかないような佇まいです。

これが日曜日ともなると一変して、若いカップルのデートスポットと化しているので、
お店の前には、人がウヨウヨ。
可能なら平日に行った方が、古民家の雰囲気をより楽しめると思います。

チラリと見えるピンクのクロスバイクは店員さんのでしょうね。
ボクはチャリに乗ってカフェに遊びに行く側ですが、
こちらは、働きに行く側のチャリカフェといった所でしょうか。

看板

ランチメニューは、こんなラインナップ。
よしアレに決めた!

2階

こちらのカフェ、分煙されているようで、
「おタバコはお吸いになれますか?」と言われたので、
「いいえ」と答えると、2階に通されました。

ビフォア・アフターでもよく出てきますが、
古民家をリフォームする時に壁を抜いてワンフロアにするのは、よくある手段。
真ん中に残る柱を見ると、ここも壁があった事が想像出来ますね。
写真の奥が一部屋、手前が一部屋の、計2部屋だったと想像されます。
広さ的には、手前が8畳の、奥が4畳半と言ったところかな?

1階を見てないのですが、2階が2部屋って事は、元々の持ち主は子供2人?
うちの実家の場合はそうだったのですが、
1階がキッチン&リビング1部屋の場合は、8畳が両親で4畳半が子供部屋か?

とか想像しながら、メニューを待ちます。

カレー

チョイスしたのは、サツマイモと鶏肉のエスニックカレー、
サラダとドリンクがついて900円。
ココナッツ系で芋がサツマイモなので、甘めのカレー。
こういうスタイルの場合、ボクはスープカレーと同様に、
スプーンに御飯を乗せたままカレーの方に浸して食べているのですが、
皆さんはどうやって食べてます?

こちらは、リノベーションプランニングが手がけた古民家カフェの1つ。
作品めぐりみたいな感じで、手がけた店舗めぐりしてみるのもいいかもしれませんね。

■mois cafe (モワ カフェ)
■東京都世田谷区北沢2-21-26
■営業:12:00~23:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ベアポンドエスプレッソ(下北沢)

ベアポンド

こちらも店内撮影禁止のお店、下北沢のベアポンドエスプレッソ。
最近はやりの、リトルコーヒースタンドのパイオニアとして有名。

ご主人はバリスタとしてニューヨークで活躍なされた方。
雑誌などでもよく取り上げられているのでインタビューなどを拝見するのですが、
お店というよりは、コーヒーラボ、研究室というスタンスで、
そこでコーヒーをお分けしているスタイルだと答えています。

なので、よく言えば職人気質のお店。

カプチーノを頂きました。
表面張力でかろうじて保たれているぐらいの、大盛り。
濃厚だけれど、バランスがよい。
だけど、ちょっと温度が少し低く感じました。
本場イタリアのカプチーノもぬるめらしいですが、東海岸もそうなんでしょうか?

アイスラテは、ピクルスなどが入っていそうな大きめの瓶で提供されていて、
そちらも美味しそうでした。

■BEAR POND  ESPRESSO (ベアポンド エスプレッソ)
■東京都世田谷区北沢2-36-12
■営業:10:00~18:30
■定休日:火曜日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村