練馬カフェ(練馬)

練馬のティップネスに向かう前の細い路地。そーいえば、この辺しばらく入っていないなあ。前は目的無しのポタリングというのを良くやっていたのですが、最近は、調べて目的地へGOというスタイルになりがちでした。

そこで自転車で入ってみると、釣り堀カフェなるお店がありました。「キャッチ&イート」。釣った魚を食べられるとうのは、「ざうお」のカフェ版か。今度、ゆっくり行ってみるか。

さらに住宅地の奥に行くと、一軒家のカフェが。「練馬カフェ」というらしい。

大きな窓からは子育て中のお客さんが見えるのですが、ん?どこから入るんだ?玄関ぽいのがあるけど、普通の家だったらどうしよう。

玄関から普通に入ると、正面にレジカウンター。意外と店内は広く、1階は2フロアに分かれているのですが、2階にも席があって、一軒まるまるのお店でした。

鰻ライスバーガーは、豚汁がついて1500円。

店長さんが元鰻屋さんで働いていたというので、うな重や白焼きなどのメニューもあるのですが、カフェっぽい鰻ライスバーガーを選んでみました。

バーガー袋の上に置かれて出て来たのですが、これからモスのライスバーガーのように袋に入れて食べる感じでもないので、箸で切りながら、うな重方式で食べて行きました。

なるほど、ライスバーガーとして考えればお高い感じもしますが、「うな重」として考えればリーズナブル。すき家なんかで頂くうな丼などと比べると、鰻の質が段違い。マッシュポテトと青菜が挟んであり、ちょっとだけ洋風な感じも。

うな重も、オーソドックスなうな重と、白焼きに2種類のソースがけとか、白焼きとタレ焼きの紅白重とかあるので、食べ比べてみたいなあ。

さらに、豚汁は、汁が入る余地が無いぐらい具だくさん。飲むというより食べ応えあるという感じ。

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、頑張って欲しいお店だなあ。

■NERIMA.CAFE
■東京都練馬区練馬1-35-14
■営業
11:00~15:00(LUNCH TIME )
14:00~17:00(CAFE TIME )
15:00~22:00(DINNER TIME )
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

ザ ジャイアント ステップ (豊島園)

潜水艦映画「ハンターキラー 潜航せよ」を、公開日の金曜日の朝イチで見た後、ランチは豊島園の「ザ ジャイアント ステップ」へ。

余談ですが、ハンターキラーは当初あまり期待されていなかったのか、どの映画館でも小さいスクリーンでの公開になっています。ところが、土日の興行収入では、「名探偵コナン」には負ける物の、「ドラえもん」「ダンボ」「翔んで埼玉」「キャプテン・マーベル」を抜いて、2位という素晴らしい滑り出し。Twitterで検索しても、ハンターキラーが面白いというツイートが多く、たぶん口コミで人気になっていくんじゃないでしょうか?映画.comでも4.0の高評価です。

ぜひ、皆さんもどうぞ!戦争物は戦争物なんですが、どちらかというとランボーのような痛快アクションものです。アメリカ軍がロシアの大統領の救出に向かうというありえない設定ですが、全編ハラハラで、見た後スカッとします。

全然、タイアップ記事でもステマでもないのに、そう書きたいぐらい。ほ〜ら!潜水艦映画マニアのオレはヒットの予感を感じてたんだよなーという自己顕示欲です。競馬で大穴当てた人もこんな気分なんでしょうね。ギャンブルやらないですけど。

そんな余韻にひたりながら、「ザ ジャイアント ステップ」。昼飯食べたら仕事へと向かいます。

「ザ ジャイアント ステップ」で楽しみなのは2ヶ月限定のメニュー。3月と4月限定なのは、「鉄板で焼いた筍とゴルゴンゾーラのバーガー」。

タケノコといえばサクっとした食感が楽しめるのですが、このバーガーではアクセント。あくまでもメインはパティとバンズです。そこは自信を持っているのだと思います。ハンバーガーというとアボカドなど、コッテリにコッテリをプラスする組み合わせが多いのですが、旨いハンバーガーを食べる途中で、サクっとした意外な食感が現れるのが狙いかと。これはこれで大成功!

朝イチで面白い映画を観て、お昼に旨いハンバーガーを食べ、午後からの仕事もいい感じで乗り越えられました。充実した一日。

■ザ ジャイアント ステップ (THE GIANT STEP)
■東京都練馬区練馬4-12-17 メゾンハナブサ 102
■営業:
11:00~16:00(火水木)
11:00~15:00(金土日祝)
17:00~20:00(金土日祝)
■定休日:月曜日
場所はこのへん
公式Instagram

Pocket
LINEで送る