キッチン・オバサン(江古田)

コロナだから近場の美味しいお店再発見シリーズ。

仕事での会議もTV電話会議になり、生放送以外で外出する機会が少なくなって来ました。休日は地元の江古田から出る事もなく、せいぜい、気分転換に江古田の美味しい物を食べに行く程度で、自粛しています。その際にも手ピカジェルを携帯し、食事前の手指の消毒も徹底しています。

そういえばTV電話会議のタイミングが、歯医者の帰りだったので、カラオケ館に飛び込んで、個室でwifiを使いパソコンで今流行りのZOOMを使っての会議。店内をチラ見したら、カラオケも複数ではなく、ヒトカラでストレス解消してる人がその時間は多かったです。さらに、使用後に部屋は消毒され、扉開放で空けておくスタイルでしたし。

ストレス解消の方法は、ひとそれぞれですが、僕の場合は旨いモノを食べれば気分が晴れるという事で、今回は、税務署近くのキッチンオバサンに。

こちらは、オムライスが人気なんですが、ケチャップの他バリエーションがあり、ハヤシをかけるオムハヤシや、写真のこちらはカレーをかけたオムカレーです。オムカレーは、スープとサラダがセットになって1000円。

小さめの物は、それぞれコムライス、コムハヤシ、コムカレーと呼ばれ、100円引きです。

玉子がふわっとしていてトロットロタイプ。そこにカレーソース。

カレーにふわふわ玉子といえば、昔江古田にもあった夢眠のベーコンエッグ野菜カレーが思い出さされますが、こちらは、同じ魅力でオムライス要素が強めという感じ。

週末は外出自粛だそうですが、それが空けても不要な外出は避け、地元江古田の魅力的なお店を再発見してみては、いかがでしょう?

■キッチン・オバサン (KITCHEN OBASAN)
■東京都練馬区栄町17-3 水入ハイランドマンションB棟 B1F
■営業
11:00~14:00(火〜金)
18:00~20:15(火〜金)
11:00~14:00(土)
18:00〜20:30(土)
■定休日:日月
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

エコダヘム ECODA HEM(江古田)

コロナだから近場の美味しいお店再発見シリーズ。

江古田銀座商店街のECODA HEM。「HEM」とはベトナム語で「路地」を意味し、路地の屋台に見立てた3つのカウンターの店舗が配置されています。奥から、ヌードル、ライス、バインミー専門のお店で、それぞれで注文し中庭のような場所で食べる事も出来ます。

外国の方のお客さんも多く、この日は、台湾とシンガポールの女の子がカタコトの日本語で話をしていました。日本語学校とかで知り合ったのでしょうか?休日は、そういう光景もあり、ラッキーであれば海外の雰囲気が味わえる事もあります。

この日は、手前の3のお店でバインミーを注文。定番の豚の甘辛焼きのバインミー700円と、コーラ350円。

ベトナムは元々フランス領だった事もあり、フランスパンのサンドイッチをベトナム風にエスニックにしたのが、バインミー。フランスパンに豚の甘辛焼き。照り焼きをスパイシーにしたような感じで、パクチーが一気に南国ムードに連れて行ってくれます。

お爺さん達が、コロナが流行ってから海外旅行に出かけて、まんまと感染して帰って来ていますが、今はガマンのし時です。江古田で、食の海外旅行で、ガマンしておきましょう。

■ECODA HẺM(江古田ヘム)
■東京都練馬区旭丘1-74-9
■営業
2:00~17:00(16:30L.O.)
■定休日:毎週火・水曜日
■場所はこのへん
■お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ