さくら茶房(桜台)

桜台に新しいお店が出来ていました。さくら茶房。

駅の南側の路地で、お惣菜のリサマリーに行く時に前を通っていました。お店は手作り感満載で、カフェと喫茶店の中間というか、少し喫茶寄りかな?気取った感じではなく、親しみやすい地元店という雰囲気です。

表の看板にフルーツパフェと、プリンという文字があったので、さっそく行ってみる事に。

どちらから行こうか考えましたが、まずはフルーツパフェから。800円。

高級レストラン中華に対して、庶民的な町中華が人気となり、ブームとなっているように、パティスリー系にパフェに対して、町パフェと言いたくなる庶民的なフォルム。

フルーツもバナナやキウイなど通年物が多く、旬を味わうというより、懐かしさを味わうと言った感じの昭和なパフェです。でもフルーツはどれも新鮮でした。

桜台でパフェと言ったら、北口の「喫茶はなぶさ」もあります。江古田でパフェって言ったらどこかあったっけ?あ、メルにあったな!今度行こうっと。

■さくら茶房
■東京都練馬区桜台1-4-11 ライオンズマンション桜台駅前 105
■営業:11:30~18:00
■定休日:水木
場所はこのへん

さくら茶屋の2軒ぐらい先にあるのが、お惣菜のリサマリー。夕食を炭水化物抜きにしてから、よくお世話になっているお店です。日替わりで色んなお惣菜が出るので、こちらもお勧めです。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

安田珈琲店(練馬)

iPhone12 proを予約する為に練馬のauへ。よく買い換え時はいつ?と言いますが、僕の場合端末を2年以上使ってからauに下取りのように返せば、残りの残金は免除されるというプランに入っているので、2年過ぎたら残金残して返した方が得に買い換えられます。

なのでiPhone12が出た時点が買い換え時。5Gがちゃんと使えるのは次のiPhoneだという人もいますが、5G自体の普及も2年ぐらいかかるだろうし、だったらまたこのプランで2年後に買い換えればいいだろうと。今回は、5Gというより、カメラの方が目的です。

かつては、SONYのコンデジRX100をポタリングやチャリカフェ用に持ち歩いていましたが、最近はもっぱらiPhoneのみ。ただ、iPhoneXだとちょっと暗いお店に弱い所があり、今回、暗い所に強いiPhone12proが出たので、買い換えようと。

その前に安田珈琲店で、一休み。

頂いたのは、アイスウインナ500円と、チョコレートケーキ。300円。

神保町の喫茶ラドリオが発祥と言われるウインナコーヒーは、コーヒーが冷めないように生クリームで蓋をしたというのがはじまりですが、アイスの場合は、生クリームはどういう役割なんでしょう?

ちょっと調べてみたのですが、アイスの場合、途中で味を変えるため的な役割しか出て来ません。

しかも、月見蕎麦の玉子はどの時点で崩す?的な、アイスウインナの生クリームは、どの時点で崩す?みたいな物が多かったです。

僕の場合は、少しだけコーヒーを飲んでから、早い段階で崩していきます。生クリームはアイスだと溶けにくいので、最後にクリームだけ残ってしまうのを防ぐ為です。

と言いつつも、ここ何日か急に冷え込み、これからはアイスじゃなく、ホットを頼む事になると思いますが。

■安田珈琲店
■東京都練馬区豊玉北6-13-15 藤和シティコープ 1F
■営業:9:00~19:00
■定休日:木曜日・第2水曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ