ファイカフェ(桜台)


海開きや、冷やし中華始めましたなど夏の始まりは祭りのように賑やかなのに、プールの終わりや、かき氷の終わりなど、夏の終わりは忘れ去れてたかのように、静かに終わっていきます。

氷の文字をみかけて、こちらではまだいただいた事がなかったなと、夏納めをしておく事にしました。

練馬と桜台の中間、西武線の高架下付近にあるファイカフェです。


頂いたのは黒蜜きなこフラッペ、600円。

夏と言えばかき氷、冷やし中華、サザン、TUBEというのは、昭和のオジサンの方程式ですが、最近は、そうではないらしいです。

まず、夏ソングは年々売れなくなって来ているのだそうです。

若いお母さん達が、海はベタベタするからと子供を連れて行くのを嫌がる為に海水浴は年々人口が減り、紫外線はお肌の大敵、猛暑過ぎて夏の太陽も嫌われるようになりました。さらにコロナ禍の自粛ムード。かつての「夏だ!海だ!お祭りだ!」的な陽気なノリはバカっぽく感じられるようになり、直接的な夏ソングも減ったのだそうです。

そういえば、今年ほど、夏の終わりというか、猛暑の終わりが歓迎された年は無かったのではないでしょうか?

逆にかき氷はといえば、夏だけの食べ物ではなく、秋冬でも食べるのが文化になりつつあります。

かき氷が進化して、従来のシロップではなく、旬の食材をエスプーマで使うようになった事。ムース状のやつですね。もうすでに今の時期は栗が多くなって来ているし、パフェの旬の果物と同じように、かき氷も季節を感じるメニューになって来ています。

頂いた黒蜜きなこも、きな粉は正月に餅にからめる人もいるし、通年の食べ物。濃厚な黒蜜も、栗やかぼちゃの濃厚さと通じるところもあるし、結構この時期、秋の始まりに合います。

かき氷そろそろ終わりますではなく、秋のかき氷始めました!的な言い換えれば、まだまだ行けそうな気がするのですが。

■ファイカフェ(ΦCafe)
■東京都練馬区桜台4-6-2
■営業:
7:30~10:00(L.O.9:30)
11:00~18:00(L.O.17:30)
11:00~18:00(L.O.17:30)(土日)
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

Must Have Coffee(江古田)


練馬総合病院に向かう道の途中で木製の看板が目に止まりました。「MUST HAVE COFFE」。

駅方面からだと、「スープとカレー」まで行かず、その手前。これを右折した千川通り方面の出口は、自転車屋さんと巣鴨信用金庫のカラフルなポールの立っている場所です。


確か、元接骨院かリラクゼーション系マッサージか、それ系のあった場所だと思います。

なんか出て来たらしいと頭のメモには入れていたのですが、訪問するのは初めて。


コンクリートブロックを利用して作られたカウンターなど無骨な感じなのですが、とても静かなお店で個人的に好み。

最近、雑誌などの特集にちょいちょい登場する東長崎のMIA MIA と対極な感じで、あちらはハレな感じで、陽気な外国人のご主人が色んな人に話しかけていじっていくので、人とのふれ合いは欲しい人にぴったりなのですが、こちらは、ほったらかし系で、いい意味で「CHILL OUT」な空間。

店のドアや窓は開け放たれているので、自然の風も入ってきくるので、締め切った店内でのエアコンが苦手な自分としては、非常に助かります。また換気という点でも良いと思います。

今時、カフェで読書をしながらその世界に没頭するというような、静かな空間ってほぼ無いのですが、そういう事が出来る貴重な空間。

電源もあるけど、ノートパソコンのキーボードを力一杯打つタイプの人には、申し訳ないけどご遠慮頂きたい感じがします。店主でもないのに、勝手にすみません。


頂いたのは、アイスラテ。

ずーっとサウナーをやっていると、サウナや水風呂に入らなくても、静かな空間に来ると瞑想というか、整えるという特技が身につくのですが、アイスラテを頂きながら、ちょいっと整えました。良き。

■Must Have Coffee(マスト ハブ コーヒー)
■東京都練馬区旭丘1-56-6 青木ビル 1F
■営業:9:00~19:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ