オーセンティック(赤坂)

オーセンティック

音楽が引き金となり、それを夢中で聴いていた頃を思い出し、
ちょっぴりせつない気分になったりする事があります。
引き金は、食べ物だったり、写真だったり、
最近ではSNSのオススメに、懐かしい顔が出てくるというのも、
思い出タイムスリップのきっかけの一つかもしれません。

このお店の近くの道を通ると思い出すのが、
テレビ番組の構成作家をしていた時代です。
正しくは構成作家見習い時代。

六本木通りから、全日空ホテルのあたりで左折し、赤坂に抜ける道は、
テレ朝で仕事をして、TBSに向かう時によく通っていました。
先輩がいればタクシーだったのですが、一人の時は徒歩。
赤坂寄りにはお城の形のラブホがあったりして、
いけない場所に来た感もあり、
若かった当時、通るだけで心拍数が少しあがっていた気がします。

そんな道の中程に、今のラジオ番組を担当している制作会社があり、
2週間に1度全曜日のスタッフが集まり、制作会議を行っています。
すぐ近くに、旨いハンバーガーショップがあるのは知っていたのですが、
いつも、会議の時間ギリギリに飛び込むので、ここまでお預け状態。

そこで、今回は早めに行って、ランチをしてから仕事に行くことにしました。
赤坂と溜池山王のちょうど中間ぐらいにある、
オーセンティックというお店です。

店内

このお店、ランチは4時までなのですが、
ラストオーダーが始まるちょっと前に行ったので、
お客さんは、店内に僕一人。
普段ならすぐにスマホを取り出して、
Twitterやらインスタなどを見てしまうのだけど、
腕組みしながら、TV時代の懐かしい光景を思い出していました。
一人だから雑音も聞こえず、ひたってしまったんでしょうね。

それはまだ放送作家見習いだった駆け出しの時代、
扱いはほぼADと同じで、雑用、使いっ走りがメイン。
先輩のタバコを買いに走らされたりしたのですが、
売っている所の少ないレアな種類の物だったりすると、
「売ってませんでした」と報告出来ず、とにかく探しまわりました。
当時のテレビ業界は、今で言うブラック企業で、パワハラなんて当たり前。
なので、怒鳴られるのが怖くて、そのレアなタバコを見つけた際に、
次に言われた時用も買って、鞄にKEEPして置くという技も身につけたり。

TVの収録では、華やかな芸能人を遠目で見ながら、
モデル会社から派遣されたアシスタントを目で追ってたなあ。
仲良くなりたいけど、なかなかハードルが高かった。
番組の打ち上げがあっても、そういう子達は、
プロデューサーやら、チーフディレクターの脇が指定席で、
僕らは、メイクさんのアシスタントとか、歌番組のバックダンサーとか、
「ただいま修行中」のグループが出来て、飲みながら夢を語ってたなあ。

遠い目…。

テレビからラジオへと主戦場は変わったけど、
その時代から、なんとか仕事を続けて来れた所は、
自分を褒めてあげてもいいのではないかな。

チーズバーガー

あの頃、本当にお金が無くて、
マクドナルドでビッグマックなんて注文出来なかった自分が、
その頃を思い出しながら、1100円のチーズバーガーを食べています。
ドリンクつけたら、+190円。

あの頃の自分は、ハンバーガーといえばマクドナルドで、
こんなハンバーガーがある事さえ知りませんでした。

ふわっとしていて、鉄板で焼いた面がパリっとしたバンズ。
シンプルな味付けのパティに、絡まるオーロラソースとチーズ。
新鮮なレタスの食感。

おーい!あの頃の自分!
君は、おっさんになってもその仕事を続けていて、
旨いハンバーガーを食えるようになってるぞ!

■オーセンティック (Authentic)
■東京都港区赤坂2-18-19-101 赤坂シャレー2 1F
■営業
月〜金
11:00~16:00(ランチ)
17:30~21:30(ディナー)
土日祝
11:00~19:30
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

シエル・アムール (西台)

シエル・アムール

元モーニング娘。の辻希美さんがプロデュースし、
お母さんが経営するハンバーガーショップが
都営三田線の板橋区西台付近に出来たと聞いて、
自転車で行って来ました。
東武練馬を経由すると、あとはほぼ1本道。

ピンクのネオン管が輝く、かわいらしい外観です。

ウインドウ

実は、帰り際に気づいたのですが、
ショーウインドウの中に入ると、
ハンバーガーに挟まれ、背中に羽をつけて写真が撮れます。
いわゆるインスタ映えというヤツで、
羽のペイントされた場所で、そういう写真を撮ったのをよく見かけます。

プレート

で、手に持つ、お店の名前のポップみたいなものも用意されています。
アパレルの展示会などで、モデルさんが
インスタ用に撮る写真の時に、よく持っていますよね。
このへんが、芸能人のプロデュースという感じがする仕掛けです。

店内

店内もアメリカンダイナーを思わせる感じですが、
メタリックではなく、ウッドをメインにしているので、
やさしく、かわいらしい感じがします。

お子さんが沢山いたので、撮れなかったのですが、
ファミリー向けの席は、10㎝ぐらいの小上がりになっていて、
靴を脱いで、子供がハイハイしても大丈夫になっています。
キッズルームも併設されていて、
テレビでは、トーマスなど、子度向けての映像が流れているので、
親がおしゃべりしている間、大人しくテレビに釘付けになっていました。

トイレはパナソニックの最新式のアラウーノ。
家では男性も座ってするように言われている家庭もありますが、
飲食店では立ってするので、飛び散りが気になります。
でもアラウーノは、便座を揚げると泡が出てきて水面を覆い、
おしっこをしても、はねないような仕掛けになっています。

新しいお店では、この泡の出るトイレが徐々に取り入れられていますが、
徐々にこれが普及していくんじゃないでしょうか?

ハンバーガー

頂いたのは、目玉バーガーのセットで、1200円+税。
目玉焼きの入った、エッグバーガー。
芸能人プロデュースのお店という事で、
かわいらしいインスタ映えのする物が目立ちますが、
ママタレらしく、子供の事も考えられていて、
味付けは、スパイスやソースを抑えた、シンプルな物。

グルメバーガーだと、パティにペッパーが効かせてあったり、
刺激的な味の所が多いのですが、
素材の味を楽しむというコンセプトのようです。
お値段の方も、セットで1020円からあるので、リーズナブル。
チェーン店の調味料まみれのハンバーガーより、
安心してお子さんに食べさせられると思います。

■シエル・アムール( Ciel Amour )
■東京都板橋区高島平1-71-10
■営業:
11:00〜15:00
16:00〜18:00
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る