エコダヘム (江古田)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

ここの所、東京では毎日、コロナウィルスの新規感染者が50人をオーバー。その大半がホストやキャバクラの関係者やお客だそうですが、練馬区の感染者数も、一時、ゼロが続いていたのに、また徐々に増え出して、油断出来ない状況が続いています。

なので、今回の三密を避けるオープンエアは、江古田銀座のECODA HẺM。先週からやっと営業再開しました。

入り口に消毒液がありますが、その他、飛沫を防ぐ為に、席は向かい合わないように、横並びで配置されています。

店内もカウンター席で、スライドのドア全開なので、ほぼオープンエアなんですが、せっかくなので、ベトナム屋台風のチープなテラス席へ。

頂いたのはコム・ディアという豚肉焼きのってご飯、1200円とコーラ350円。

焼いた豚肉と蒸した玉子、なますがワンプレートに乗ったご飯で、ベトナムのホーチミンでは朝ご飯の定番だそうです。意外とベトナムの朝飯ってボリュームあるのね。

魚醤をサラっとかけて頂いたのですが、そこまでクセはなく、砕いたナッツがふりかけられているので、その甘味と食感がアクセントになって、食べていて楽しい一品。

いつもは定番のベトナムのサンドイッチ、バインミーを頂くのですが、今回はご飯物にしてみました。

後ろにいたご夫婦らしき人が、初めてバインミーを食べたらしく「え?美味しい!美味しい」と、歓喜の声をあげていたので、バインミーもまた食べたいなあと思ったのでした。

■ECODA HẺM(江古田ヘム)
■東京都練馬区旭丘1-74-9
■営業
2:00~17:00(16:30L.O.)
■定休日:毎週火・水曜日
■場所はこのへん
■お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ちから亭(江古田)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

期間限定の江古田テイクアウト日和をやっていた時に、ホッケンハイムという料理をテイクアウトした「ちから亭」。その時に、こちらにテラス席があるのを確認していました。

そろそろイートインもしたい気持ちもあるのですが、テレ朝の一件があって以来、放送業界の体調管理がどんどん厳しくなって、微熱でもあれば自ら休んで周りに迷惑かけるなムードが高まり、37度をちょっとでも超えると休む人チラホラ。なので自己管理を含めて、店内での飲食はまだ避けています。一応、手ピカジェルも持参しています。

こちらのテラスには、可愛い名物犬が。ちょこまか忙しい感じなんですが、一度も鳴き声を聞いた事はありません。

今では猫も好きなのですが、昔、犬派だったのは、親の影響もあります。

ずーっと子供の出来なかった両親は、インコを飼って話しかけ、子供のように育てていたのだそうです。なのに外にあった鳥小屋を野良猫に襲われて死亡。そこから両親は猫嫌いに。家の墓地にインコの墓もあり、その話を聞かされて来たので、猫を好きになれなかったんでしょうね。

なので、知らず知らずのうちに犬派だった自分は、猫カフェみたいに犬カフェがあればいいのにと、ずっと思っていたので、わちゃわちゃ動くのを見ているだけで、癒やされます。ドッグセラピーですかね。

頂いたのはカレー1000円と、ランチドリンク200円でコーラ。

カレーと言ってもルーがメインじゃなく、シャキシャキの野菜を美味しく食べさせようという感じ。サラダももちろんなんだけど、さっと炒めた野菜の食感が心地いい。

年をとると、花鳥風月みたいな趣味になると言いますが、食でもありますよね。肉なら赤身、肉より魚や野菜。でも生野菜より、江古田で言えば「さとう」の温野菜とか、一手間かけた野菜が嬉しいですね。

そして、昼は普通に好きな物を食べて。夜は炭水化物抜きを徹底してから、体重は減少傾向に。こうなると、ランチのお外で何食べるシリーズ、もう少し続けちゃうかもね。

■ちから亭
■東京都練馬区羽沢1-4-2
■営業:
11:00~14:30 (L.O.14:00)
17:30~22:00 (L.O.21:00)
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ