マサモト(東武練馬)

dsc02088

映画を見るときはいつも、ユナイテッドシネマとしまえんだけど、
としまえんでやっていない作品は、イオンシネマ板橋まで足を運ぶ事も。

ミニベロで行ったその帰りに、マサモトへ。

dsc02086

番組で、カフェオレと、カフェラテと、カプチーノの違いをやるので、
その写真を撮りたいというのもありました。
こちらは、カフェラテ、400円。

地味にスゴイ校閲ガールでも、このネタやっていましたけど、

●カフェオレは、普通のコーヒーに、ミルクを入れたもの。
●カフェラテは、エスプレッソに、暖めたミルクを入れたもの。
●カプチーノは、エスプレッソに、
 泡立てたミルクと蒸気で暖めたミルクを入れた物。

ちなみに、コンビニコーヒーも話題になっていますが、
セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップが、ドリップ式。
ファミリーマート、ローソンは、エスプレッソをお湯で割ったアメリカーノ。
ドリップなのかアメリカーノなのか知らずに、
コンビニコーヒーひとくくりで語っている人多いですね。

こちらも番組の為に、全コンビニコーヒー飲み比べしました。
セブンのコーヒーが美味しくなったと言われていますが、
まあ、100円というお値段の割には…というぐらいでしたね。

コーヒーは、やっぱり専門店で飲んだ方が美味しい。
なんか、コーヒーの地位向上に貢献出来る方法は無いのかな?

ちなみに、日本のコーヒー豆の国別輸入量、
1位はブラジルなんだけど、2位はベトナム。
ベトナムは、アラビカ種でなく、ロブスタ種がほとんどで、
単価が安いので混ぜて増量し単価を下げるのに使われる事が多いです。

日本酒の醸造アルコール混ぜた三倍増醸清酒みたいなヤツね。

ベトナムコーヒーに練乳をどっさり入れるのは、
ストレートで飲むのに適していない為。
そういうのを安かろうで混ぜて、
バレないようにごまかしているコーヒー製品が死ぬほどあります。
ちょっとずつ混ぜているのに、輸入国第2位になったってのがねえ。

あ!逆に高級品質でいえば
ターリーズでゲイシャ種の豆を限定販売してたけど、
去年飲んだ、豊島園の隠坊では、今年は出てないのかな?
映画に行ったついでに覗いてみよう。
マジ、感動するから。

■マサモト (MASAMOTO/正幹)
■東京都練馬区北町1-26-12
■営業:
14:00〜23:00(平日)
11:00~23:00(土日)
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

マサモト(東武練馬)

マサモト

東武練馬にちょっと面白いお店が出来たと聞いて、
ちょっくらミニベロで行って参りました。

お店の前の商店街は、旧川越街道。
なので、所々に古民家のお米屋さんなど、風情のある街並みも。

このお店は3階建てのビル改装なんだけど、
そういう店舗を改装して古民家カフェをつくっても面白そうです。

店内

店内には、カウンターがドーンとあるのですが、
これはBARというか、角打ちのスペース。
角打ちというのは、酒屋の一角でお酒を飲む事。
という事で、このお店は、本業は酒屋という事になります。

酒屋

ただ、酒屋と言っても、一般的なお酒を置いているのではなく、
店主の選りすぐりのお酒を置いています。
お酒のセレクトショップ的な感じですね。

店主の実家は「黒龍」「越乃寒梅」「久保田」などの正規取扱店だそうで、
そのノウハウからか、面白そうなお酒が並んでいます。

アイスラテ

さらに、お酒だけでなく、珈琲も楽しめます。
アイスラテは400円。

左に立てかけてあるのは、メニューかな?と思ったら鏡でした。
インテリアもオシャレですね。

角打ちっていうと、酒屋の奥か店先で、
缶詰空けながら飲むってというのが一般的ですが、
角打ち部分をBARのようにしてメインに。
お酒の方を絞って、提案型の小規模な酒屋に。

角打ちの価値観を変えたら、こういう業態も需要ありそうですね。

■マサモト (MASAMOTO/正幹)
■東京都練馬区北町1-26-12
■営業:
14:00〜23:00(平日)
11:00~23:00(土日)
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村