フミクラ(桜台)

ずーっと美容室か何かと思っていた所がカフェでした。桜台の南口を出て千川通りにぶつかった所。

よく自転車でポタリングしていて、カフェっぽいなと近づいてみると美容室だったり、園芸のお店だったりという事はあるのですが、その逆は初めてです。

オープンは、2016年だとさ。店先に並んでいるリキュールとかクラフトビールの瓶がシャンプーとかに見えてたのかな。とにかく長い間、カフェではないと勝手に思い込んでいました。

お店は「大人の図鑑カフェ」というコンセプトのブックカフェです。フミクラというのは「文庫」から来てるらしいです。この日は男性と、そのお母さんみたいな方でお店をやっていました。

元々ポタリングしたりするのに建築系のサイトをみたりする事はあるので、それ系の本を探すのは楽しいです。

カフェラテは、600円。

お店のサイトを検索していたら、日芸の文化祭で、放送9課という団体に協賛している事がわかりました。

ラジオの仕事をしている訳ですが、学生が作るラジオというのはどういう物だろう?と興味があって、知り合いの日芸OGなどにリサーチしているのですが、なかなか情報が出て来ない中、放送9課という所がラジオをやるらしいという情報だけつかんでいました。

それが、こちらのお店のサイトで繋がるなんて、何かの縁なんでしょうか?ちょっと日芸祭も偵察しに行きたいと思います。

■フミクラ (fumikura)
■東京都練馬区桜台1-4-7 仙川ビル 1F
■営業:11:00~23:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

THE SUN.COFFEE(桜台)

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね。
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ、
僕はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

西条八十の「ぼくの帽子」という詩を思い出しました。


角川映画「人間の証明」のキャッチプレーズでした。松田優作が出てましたね。

帽子の種類からして、多分落としたのは女の子。母親の自転車の後ろに乗せられいた時に、風に飛ばされてしまったのかな?お気に入りの帽子が無い事に後で気がついて、泣いたりしたんでしょうか?

そんな、夏の終わりのちょっぴり切ない物語が、浮かんできました。

やって来たのは、練馬と桜台の間にあるTHE SUN.COFFEE。確かこちらに台湾のスイーツがあったハズと、確かめに来たのです。

土日限定の自家製スイーツの豆花(トウファ)。

台湾の伝統的なスイーツで、豆乳で作られたヘルシーなプリンのような食感。白い豆花自体は、器の底の方に。

トッピングとして、豆やクコの実などがたっぷり載せられて、スイーツというより穀物を食べているというような感じ。

外で、小さい子がお母さんに豆花を食べさせてもらいながら、「黒いのは何ですか?」とお店に聞きに来て「それは小豆だよ」などと教えてもらっていました。夏休みの自由研究ですかね?

タピオカとは違い、ヘルシーなスイーツですね。

■THE SUN.COFFEE
■練馬区桜台5丁目11-18 欅の音テラス108号室
■営業:10:00~18:00
■定休日:火・水
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ