喫茶はなぶさ(桜台)

はなぶさ

フルーツパーラーのパフェは、すっかり秋で、ぶどう、ザクロ、柿、栗などが盛られていますが、ご近所のフルーツパフェは、どうなっているだろうと桜台へ。
果物屋さんが経営する喫茶店「はなぶさ」

かつては椎名町のカフェ「のら」が、果物屋さんが経営するカフェで、季節のフルーツパフェを出していましたが、ご主人の怪我か何かでカフェをやめて、フルーツショップに逆戻り。果物屋さんの喫茶店で一番近いのが、桜台の「はなぶさ」なのです。

パフェ

桜台のパフェは、まだ夏の香りがしました。フルーツパフェ、800円。
大きなスイカがどどーんと載っています。少し影になっている一番右は、柿で秋もあるんですけどね。こちらのパフェのいい所は、フレーク系は使わずに、林檎やキウイ、パイナップルなど、刻んだフルーツが、底の方にアイスクリームと一緒にギッシリ入っている事。だから結構食べ応えがあって、夕飯これでいいかという感じだったり。

これはこれで、楽しいパフェです!

■喫茶はなぶさ
■東京都練馬区桜台1-5-12
■営業:7:30〜20:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

リトルネストカフェ(桜台)

リトルネストカフェ

練馬のティップネスに通う時に、この前を通るのですが、新しいカフェが出来ているのに気づきました。
お店の前に、お祝いの胡蝶蘭が出ていますが、ご主人に聞いたら、開店してちょうど10日ぐらだそうです。

店名の「ネスト」は「小鳥の巣」という意味で、ゆったりくつろいで欲しいという願いが込められていますが、すでに店内は満席。幸先の良いスタートを切ったようです。

お店にはカレーの本が沢山置かれていたのですが、雑誌『dancyu』のカレー特集があり、カレーマニアの対談の中で、練馬地区でピックアップされているのは、豊島園の「八」と、練馬の「ケララバワン」でした。

このお店も、そういう人達にピックアップされるお店に成長するといいですね。

2種盛り

頂いたのは、カレーの2種盛り。
チキンカレーと、ビーフカレーに、スープ、サラダ、ドリンクがついて、ランチセットは、1100円。

今流行の2種盛りなんですが、チキンはスパイスの効いたカレー。ただし、辛くはなく、刺激を楽しむタイプのカレーです。ビーフの方は、煮込んだ感じの欧風寄り。色々研究して、作り上げて来たカレーだと思いますが、これからもっと研究して進化して欲しいなと思います。その成長を見守りたいカレーです。

ちょっと面白いのは、こだわりカレー路線をとりながら、薬味に、らっきょうが乗っていたり、ゆで卵の輪切りが載っていて、庶民派カレーの要素も混在している所。敷居高そうに見せない所が、ご近所の幅広い層にウケる可能性もあります。

知り合いに、もうすぐ音楽でフランスに留学する女子がいますが、江古田の個人店には、なかなか入れないまま、旅立つ時期が近づいて来ているので、色々江古田を堪能したいのだけど、勇気が無くて…との事。入りやすさというのも、大事です。

■リトルネストカフェ
■東京都練馬区桜台1-6-3 大丸ビル 1F
■営業:11:00~20:00
■定休日:水曜日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る