リトルネストカフェ(桜台)

ワクチンの接種証明書をスマホで電子交付するのには、マイナンバーカードが必要になる方向だそうです。無い方は紙での運用に。

すでに異論を唱えている人も多いですが、僕は賛成派です。

マイナンバーカードって10月から保険証としてプレ運用がはじまり、病院や薬局で使えるようになります。「本人が同意すれば」薬剤情報や特定健診情報も閲覧出来るようになり、お薬手帳的な役割も持ちます。これにワクチンの接種情報も載るという事です。

マイナンバーカードを使った事のない人って、何に使えるのわからないという人も多いようですが、要はネットでも使える身分証明書です。

確定申告をスマホでやる時は、スマホでマイナンバーカードをタッチしてICチップを読み取り、4桁の暗証番号を入力すれば、本人確認が終了。PCと違いカードリーダーがいりません。

一方、病院で使う時は、キャッシュカードと同様の使い方で、カードリーダーで読み取り4桁の暗証番号を押すだけ。

ワクチン接種証明書発行の手続きを、役所の窓口の手を借りず、スマホで全て手続きすれば、即発行というのは、マイナンバーカードをすでに利用している人間からするとありがたいです。携帯電話もスマホで全て手続き出来る人用の格安プランも提供されている時代だし、そういうインセンティブがあってもいいと思います。

今、多くの飲食店で入店時の消毒と、料理が到着するまでのマスクは、強くお願いされますが、ワクチン接種証明書の提示(任意)も加われば、お店側も安心感が増すのではないでしょうか?

桜台のリトルネストカフェでも、入店時の消毒、飲食以外のマスク着用、滞在時間の限定も、お願いされましたし。そういうのは守る派なので、逆に安心出来ます。

頂いたのは、本日のカレー、手ごねミートボール、950円。スープとドリンクもついてきます。

こちらのカレーって、開店当初はスパイス系の方向性だったのですが、今は万人受けするマイルドな方向性に。

でもこれはスパイスカレーを食べ慣れている自分の物差しで、一般の方からするとスパイスよりなのかも。激辛好きが、これは全然辛くないと言っているような物かもしれませんね。

手ごねミートボールのやさしい感じなんかもあいまって、そう感じたのかもしれません。

伺ったこの日は、優しい味と感じました。

■リトルネストカフェ
■東京都練馬区桜台1-6-3 大丸ビル 1F
■営業:(コロナ禍の営業時間)
11:30~20:00
11:30〜15:00(火曜日)
■定休日:水曜日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

はと工房(桜台)

夏らしい事も出来なかった今年、急遽、夏らしい事をやってみようシリーズ!

夏と言えばカレーでしょ!って事で、桜台の欅の音terraceの「グリーンブラウン」でスリランカ風のカレーを頂いた後、お隣の「はと工房」でクリームソーダを頂く事にしました。

僕が良くクリームソーダを頂いていた、江古田のプアハウスも、シャノアールも、練馬のアンデスも、お店自体が閉店しまい、もうクリームソーダを飲む事は出来ません。

若い女性の間では、昭和レトロが逆にインスタ映えすると、クリームソーダや、昭和のプリンなどが人気なんですが、その波に乗らない喫茶店からは、クリームソーダ自体がメニューから消えている事もあったりして、喫茶メニュー絶滅危惧種です。

はと工房さんは、オリジナルの雑貨屋さんなんですが、クリームソーダなどの飲食も出すようになったようです。

お店の前のテラス席には簡単な遊具もあったりして、お子さんが遊んでいたり。

クリームソーダを注文すると、「建物の真ん中の共用スペースが涼しいですよ」と教えてもらい、そちらで待つ事に。

アクリル板も立っているし、感染対策もバッチリ。1人なんですけど。大きな窓からは緑が映えて、このが古いアパートをリノベーションした建物だというのを忘れてしまいそう。

映える「クリームソーダ」は300円。安い!お子さんをターゲットにしているからかな?オッサンがすみません。大人は500円とかにしていいんじゃないですか?

夏と言えばクリームソーダ!って、これは昭和な夏なんですかね?平成は何?令和は何?

■はと工房
■東京都練馬区桜台5-11-18欅の音terrace102
■営業:11〜18時(基本土曜日・不定期)
■定休日:(ほぼ平日)
場所はこのへん
お店のサイト
お店のInstagram営業日検索

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ