グリーンブラウン(桜台)

クリスマスといえばチキンですが、桜台、欅の音terraceのグリーンブラウンでチキンのビリヤニを出すという情報をキャッチして、サクっと行ってきました。

インスタでは、良い鶏肉を手に入れようと、築地の宮川食鳥鶏卵の行列に2時間も並んでいる様子などもUPされていて、気合いも感じました。

この日はインド在住経験もある、インド料理研究家のお友達もいらして、合計6時間かけての仕込みをしたそうで、そりゃあそんな特別メニュー、食べない訳にはいきません。

築地の宮川食鳥鶏卵のチキンビリヤニセットは、1500円。スパイス野菜ポタージュ、ラーエター、サラダ付き。ラーエターというのは、具の入ったヨーグルトソースで、日本ではラエタと呼ばれる事もあるようです。

ビリヤニを頼むとヨーグルトが付属してくるなと思っていましたが、ラーエターという名前を知ったのは、今回が初めてです。

お店の方が、「クリスマスなんでどうせならいい素材使おうと思って」と、宮川に2時間並んだように、素材を上手に生かしたスパイス加減。こういうのが大切!前から牛丼屋のカレーは、本格派ぶって過剰にスパイスぶち込んで、尖った味になりすぎ問題を提唱している自分としては、こういうバランスのいい味に出会うと嬉しくなります。

お店の方に「最近、ビリヤニを出すお店が増えてますね」と聞いて見ると、確かに専門店でなくても目にする事が多いとの事。その一方で、ご飯にヨーグルトソースをかけて食べるというのを知らない人も多く、ラーエターを添えても、どう食べていいのかわからない人も多いそうです。増えてはいるけど、まだ一般的ではない分、今後ブームになるかの分水嶺でしょうか。

という話を飲み屋でしたら、4人中1人がビリヤニって知らないという事で、まさにそういう事なんだなというサンプルに。

練馬だとケララバワンでビリヤニが食べられる他、江古田ではマヒグローバルダイニングでビリヤニ出してたんだけど、緊急事態宣言後、再開するはずが未だ再開せず。早く再開して欲しいわー。江古田でビリヤニとかニハリとか食べられるの、マヒグローバルダイニングだけなので。

流行りといえば、クラフトコーラもブームになりつつありますが、こちらは通常のコーラにスパイスを足したセミクラフトコーラ。これが導火線となって、帰りにコンビニで久々にペプシを買ったけど、ペプシってクラフトコーラっぽい味ですね。クラフト流行ったら、ペプシの再評価もあるかも。

■GREENBROWN(グリーンブラウン)
■東京都練馬区桜台5-11-18 欅の音terrace101
■営業:11:30〜15:00(不定期)
■定休日:ほぼ平日
■場所はこのへん
お店のTwitter
お店のInstagram
お店のnote

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

グリーンブラウン(桜台)

桜台のグリーンブラウンさんがインスタで「柿とポークのビンダルー」は、今年はあと3回で終わりとつぶやいていて、12月2日が、その2回目。そこでリモートの合間に、サクっと行ってきました。

店内4席、テラス席2席という感じ。最終日の土曜だと混みそうなので、木曜日にして正解でした。

「柿とポークのビンダルー」は900円。

もう一種、明太ココナッツカレーもあり、2種盛りにも出来たりしますが、あえての単品で。

ドリンクは、タマリンドソーダ300円をプラス。

このカレーを頂くのは2回目なのですが、前回は勢いで食べてしまい、柿の味をしっかり味わっていなかったので、今回はゆっくり堪能する事に。

まず柿の甘味が飛び込んで来て、正式には酸味ではないのかもしれませんが、フルーツ感というか、フレッシュな感じが後味に。これを確かめたかったのです。

あとポークの煮込まれ具合も素晴らしい。食べ応えありつつ、柔らかい。やっぱスパイスカレーの場合、米はサラサラのバスティマライスだな。日本の米のように甘味が強烈ではないので脇役に徹し、逆にスパイスカレーの味を、上手く引き立ててくれます。

2021の「柿とポークのビンダルー」は、12月4日(土)でラストだそうですので、興味のある方は、ぜひ。

■GREENBROWN(グリーンブラウン)
■東京都練馬区桜台5-11-18 欅の音terrace101
■営業:11:30〜15:00(不定期)
■定休日:ほぼ平日
■場所はこのへん
お店のTwitter
お店のInstagram
お店のnote

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ