カフェクーポラ(目白)

今年は暖冬のせいでしょうか?クリスマスだというのに、明治通りの銀杏並木がまだ黄色く輝いています。クリスマスツリーの時期に紅葉って!このまま年を越してしまうのではないでしょうか?

風景の中の季節感もおかしいですが、クリスマスイブだというのに夜中に台本の締め切りが3本あり、飲みにも行けません。クリスマス全く関係無し。

今年、クリスマスっぽい事をしたと言ったら、目白のカフェ・クーポラに、Xmas限定のパフェを食べに行った事ぐらいです。

25日までの限定なのは、ミガキイチゴとピスタチオのXmasパフェ。1600円。

この時期、仕事場でやたら赤いセーターの人と遭遇しますが、自然にXmasカラーを手にしてしまっているのでしょうか?こちらも、イチゴで赤、ピスタチオで緑と、Xmasカラーです。

イチゴは宮城産の芳醇ミガキイチゴ。緑はスーパーグリーンピスタチオのジェラート。

このグリーピスタチオのジェラートが、びっくりするぐらい旨いのです。ピスタチオのジェラートって流行っていて、いろんな所で頂く事があるのですが、今まで食べて来た中で一番美味しかったのです。しかもダントツで。

思わずお店の方に、「このピスタチオのジェラート、ビックリするぐらい旨いですねえ」と話しかけたら「ものすごくいいピスタチオつかってますから」と、やはり自信たっぷりのお返事。

もう一度食べたいけど、Xmas限定パフェの終わる25日は、夜までお仕事。一度だけでもありつけただけでも、ラッキーだったと考えた方がいいのでしょうね。

マジで旨かった!

P.S.
これを書いた後に録画してあった「マツコの知らない世界」のクリスマスケーキの世界を観ていたら、今年は台風で東日本のイチゴ農家が壊滅的で、イチゴが高騰し、イチゴ以外のクリスマスケーキに注目という特集がはじまりました。

イチゴと主役を争う食材、それがピスタチオなんですって!

偶然にもトレンドをつかんでいたんですね。収穫!明日からピスタチオ自慢するわー!

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

カフェ クーポラ メジロ(目白)

旬の果物をフルーツパフェで楽しもうシリーズ。

目白のカフェ・クーポラ・メジロは、月替わりのような感じで、使うフルーツを変えたパフェが登場するお店。この前まではブドウのパフェ。インスタをチェックしていたら、洋梨のパフェに切り替わったのが確認出来たので、さっそくミニベロを飛ばして行ってきました。

洋梨とキャラメルのパフェ。

洋梨はラフランスと、ドワイエネ・デゥ・コミス。ドワイエネ・デゥ・コミスは気候や土壌の変化に敏感で栽培が難しく、収穫量が少ない幻の品種です。

「昭和天皇の料理番」と称された秋山徳蔵さんの「味と舌」という本に「アイスクリームのように溶けてしまう。実に素晴らしい逸品」「あれこそ果物の王である」と記された幻の味。クーポラのご主人がたまたま見つけたので買って取り入れてみたそうですが、現物が無くなったら他の洋梨にチェンジしていくそうです。早いうちだったので、たまたま食べる事が出来たのですね。ラッキー。

和の梨とはまたちょっと違う、最初からコンポートみたいにトゥルンとした食感の洋梨。美味しいわ〜。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ