シーザー(溜池山王)

溜池山王

2週に1度、溜池山王で番組制作会議が開かれるのですが、
その前に腹ごしらえしようとしても、チェーン店が多く、
なかなかブログに載せられるようなお店で、ランチ出来てませんでした。
すると、Instagramの純喫茶巡りのアカウントから、
溜池山王のお店の写真が流れてきたので、さっそくチェックしに!

地下街

交差点の所にあるコマツビルは、この付近ではわりと古いビルです。
地下街はあるものの、
新設された地下鉄の溜池山王駅とは繋がっておらず、孤立した地下街。
そのため、今回のお店も、わりと見逃されてきた感じがあります。
地下街を歩いていて偶然みかけた!という風にはなりません。
しかも、地下街の飲食は一店舗だけで、他はビジネス系。
用事がないと、この地下街にやって来るチャンスは、
なかなか無いかもしれません、

土嚢

台風や地震の直後だから目につきましたが、
地下には土嚢の収納BOXも。
「溜池」という地名だけに、もともと湿地帯だろうし、
六本木方面、霞ヶ関方面に挟まれ、谷のようになっているので、
大雨が降ると、水が流れ込んで来る可能性もあります。
そのための対策なんでしょうね。
このBOX一つではなく、他にもありました。

シーザー

さて、今回訪れたのは「シーザー」という喫茶レストラン。
あと2年で禁煙になるとは思いますが、
今のところ全席喫煙可という事で、サラリーマンのオアシスとなっています。
飯を食べるのに喫煙可かあ…と躊躇したのですが、
広めのお店だったので、なるべく席の離れた端っこに着席。

ランチ

オムライスとかあったら久々に食べたいなあと思っていたのですが、
お店のメニューは、グランドメニューとかは無くて、
全部、その日の日替わりで、メニューが限られていました。
僕が選んだのは、ランチB、900円で、
チーズハンバーグと、ポークのスタミナ焼き。
店舗は喫茶風なんですが、ガッツリ洋食屋という感じ。

アイスコーヒー

どことなく昭和を感じさせる雰囲気のお店なんですが、
よくよく考えると、今、昭和どころか、
平成が一昔前の年号になろうとしてるんですよね。
新年号になると、昭和生まれは、
自分たちの時代の明治生まれ的存在になる訳ですね。
新人類といわれていた平成生まれも、大正生まれな感じに。
一昔じゃなく、二昔になるのか。
その前に、あと2年、東京オリンピックの年には、21世紀生まれが二十歳。
ホントの20世紀少年、そして少女達の時代ですよ。
どうします?十九世紀少年、少女の皆さん。

■シーザー
■東京都港区赤坂2-3-6 コマツビル B1F
■営業:8:00~19:00
■定休日:土日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る