キャッスルロック(新宿三丁目)

ワイズロード

新宿武蔵野館でしかやっていない自転車映画を見るために新宿へ。
その前に、せっかく来たので、新宿のワイズロードの新春セールを覗く事に。

んー、最近はpaphaのウエアばっかりに物欲ありで、
自転車のパーツやアクセサリーには食指が伸びんなあ。

新型のフレームとかでお安くなっているのがあったけど、
最近は、新型のフレームにもあまり興味ない。
キャノンデールのCADD12だけは、一応チェックしましたけど。

リドレーの前に候補だったLOOKとかもチェックしましたけど、
なんかクリア塗装が汚くないですか?
新車カバーでビニールでも巻いているのかと思ったら、ムラでした。

ちょっと気になったのは、ブロンプトンのフルカーボン化。
いろいろパーツというか、本体もカーボンに替えると、
70〜80万しそうな勢いだけど、面白そう。

キャッスルロック

さて、そのワイズロードから道路を挟んで反対側、
2階にあるのが、キャッスルロック。
ワイズの向かいにあるからか、
Instagramでここの写真をあげている人に、自転車乗りがチラホラと。

ちなみに未就学児童お断りのお店です。

チーズバーガー

ステーキ屋さんがベースなんですが、
ハンバーガーも人気メニュー。
頂いたのは、チーズバーガー1150円
サイズが120g.180g.240gの3段階から選べますが、レギュラーの120gを。
コーラ、350円の、税込みで1620円。
平日は、お得なランチセットもあります。

ソースは、
・マヨネーズ
・タルタルソース
・BBQソース
・オリジナルソース(マヨネーズ+ケチャップ+玉ねぎ)
・ソース無し
と、好みのソースを選ぶことができます。
無しも選べるのですが、お店オススメのオリジナルソースで。

バンズは、ふんわり。
パティがミディアムレアで、肉汁感あり。
これだったらソース無しでも良かったかもしれません。
シンプルに肉の味を味わってから、
ケチャップ&マスタード投入でジャンク化もありだったかもしれません。

■キャッスル ロック (CaSTLE Rock)
■東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル 2F
■営業:
11:30~22:00(火〜土)
11:30~21:00(日祝)
■月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スコップカフェ(新宿三丁目)

Y'sロード

週末に南房総サイクリングする事になったのですが、
まだ寒いのにロングのウエアがありません。
これまで冬はポタリングしかしなかったので、普通の服で走ってたし。
そこで慌ててY’s Roadの新宿ウェア館へ買いに出かけました。

ビルの中に自転車持って入っている人がいますが、
この入って左手にY’s Road新宿本館があり、その中に駐輪場があるからです。
ちなみに正面がウエア館。

パールイズミ PEARLIZUMI 228-3D コールドブラック タイツ 【2013年春夏モデル】


ファッション業界は季節を先取りで、売り場に商品を並べますが、
自転車ファッションも、すでに初夏向けの半袖、ハーフパンツが主流。
長袖やロングタイツはセールスがかかっていて、売り尽くし状態。
自転車乗りは小柄な人が多いので、SやMサイズは、ほとんど売り切れ。
XLサイズは若干残っていたので、
その中から初夏用のロングタイツを購入しました。
セーフ。

その他、売り場をまわっていて目についたのが、
Y’s Roadが独占でヒンカピー社のジャージを扱っていた事。
Y’s Roadでしか買えないそうです。

ヒンカピーとは、ロードレースの選手でツールドフランスなどで活躍した
ジョージ・ヒンカピーの事。
特に2009年のHTCコロンビアでのアシストっぷりは最強でした。

【予約受付中】2013年BMCレーシングレプリカジャージ セット PEARL IZUMI USA

(2013/3/16 19:32時点)

彼は、ヒンカピースポーツウエアというアパレル会社を持っていて、
昨年引退前に所属したBMCなどにウエアを供給していましたのは有名な話。

ただ巷に出いているBMCジャージのレプリカは、パールイズミUSA製で、
ヒンカピー社のものではありません。

なので、噂に聞いていた本物を見るのは初めて。
BMCの物ではなく、通常の黒一色の物が売られていたのですが、
こちらは逆に、裏起毛の冬用した無かったので断念。
初夏があったら、ヒンカピー社の買ってただろうな。
ファンだけに。

スコップカフェ

さて、無事にロングのウエアを入手したところで、
新宿三丁目の新宿通り沿いにある、スコップカフェでお茶をする事に。

階段

ビルの入り口は冴えない感じの雑居ビルというイメージなのですが、
階段を降りると、徐々に手作り感溢れる温もりのある感じへ。

スコップ

そして入り口前には、お店の名前ににもなっているスコップが。

店内

お客さんが沢山いたのでカメラを向けられませんでしたが、
この背中側に割と広めのフロアがあり、
カワイイ感じのインテリアでまとめられています。
雑居ビルの入り口からは想像出来ないような、いい雰囲気。
まさに隠れ家と呼ぶのがふさわしいお店です。

カフェラテ

頂いたのは、カフェラテ、450円。
日付入りなので、行った日がわかりますね(笑)

この日、僕の隣りに座っていたカップルの、
女のコが彼氏に、お店の名前の意味を聞くようにせっついています。
彼氏が店員さんに聞くと、
「裏には深い意味もあるのですが、恥ずかしいので、
 地下だから…という事にしておいてください」
との事。

そこで想像してみたけど…。
きっと何かを掘り下げるって意味だろうな。
人間関係とか?

■スコップカフェ(SCOPP CAFE)
■新宿区新宿2-5-11 甲州屋ビルB1F
■営業
11:30〜24:00(平日)
12:00〜24:00(土日祝)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村