リドレー人気と誤解

弱虫ペダルの東堂尽八人気からのリドレーが売れてるというニュース、引用リツイートしたら、結構、リツイートされましたが、誤解もあるようなので、説明しておきます。

めざましテレビ自体は見てないのですが、添付の写真について検証しておきましょう。

めざまし

■「自転車屋さんに若い女性客が増えた」→ ○

これはホント。
特に、ワイズロードは弱虫ペダルとコラボしたりしていて、キャラクターパネルの前に、使用バイクを展示したりしているので、キャラ&自転車込みの写メを撮りに来る女性多数。

ワイズの池袋店は、乙女ロードの近くにあるし、新宿店は、巻島役の声優、森久保さんが何故かライバルの乗るリドレー買ったり、その他、声優さんのサインがあったりして、ヲタの聖地になってるそうな。このように、弱ペダきっかけの来店者は、確実に増えています。

ただし、新規購入するのは、確かに弱ペダきっかけも多いけど、知り合いなどに影響されたという、それ以外の方が多いそうです。女性購入者=弱ペダファンは、ちょっとステレオタイプ。

カタログ

ただ、弱ペダ人気でちょっと問題も起きていて、2014年のリドレーのカタログは、東堂が表紙になっていたのですが、これをごっそり持ち帰ろうとするヲタグループも現れたりして、購入者に進呈できなくなるので隠した…という店舗もあったそうです。ちゃんとお願いしましょうね。

めざまし

めざまし

ここからは音声が聞けないので、正確に判断出来ないのですが、

■「東堂尽八が乗るリドレー」 → ○
■「東堂尽八が乗るリドレー20万円」 → ×
■「リドレーという自転車が予約で全て完売」 → ×

まず、これだとリドレーが全部完売になったみたいなイメージですが、2015年モデルは、まだ販売されていません。完売の前に、発売前だから。

ジャイアントなど、そろそろ2015年モデルがリリースされてるメーカーあるけどリドレーは、まだ発表前。自転車は9月ぐらいから、新車発売というサイクル。だから今は、2014年旧型モデル売り尽くしセールの時期です。

ニューモデルは、これから発表です!まだ発売、予約受付してません!

フェニックス

たぶん、めざましは、フェニックスのアルミモデル、イタリアンカラー、185,000(税抜き)2014年モデル最終便、こちら完売の事を言っているのだと思いますが…。ペダルつけて、税込みで約20万だから。

ただ、これは東堂が乗ってるのに似てるけど、正確には東堂モデルとは違います。

リドレー・フェニックス

東堂役の声優さん、柿原徹也さんが買ったモデルと、僕が乗っているロードが同じモデル。これを東堂モデルと言っている人も多いのですが、これも似てるけど、東堂が乗っているバイクじゃありません。

こちらは、リドレー・フェニックスのロットベリソルカラー。

ただこのモデル、街で見かけると女性が乗っている率が異様に高いです。東堂関連の方が似たモデル探したんですかね?

ダモクレス

東堂尽八が乗っているのは、コレね!リドレー・ダモクレス・ISP イタリアンチャンピオンカラー。フィリッポ・ポッツァートが乗っていたモデルです。世界200本・日本国内30本限定のフレーム。フレームだけで約25万円だったから組み上げると40万近いんじゃないですかね。だから、東堂のバイク=約20万円というのも正しくないです。

ロードレース好きなら、この写真の後ろの車を見て、ピンと来た人もいるのでは?それで東堂は、ああなのかと!答えは最後に!

ポッツァートは2009年にイタリアンチャンピオンになっているので、その時のモデルです。ISPというのは「インテグラル・シートポスト」で、フレームとシートポストが一体化されている物です。

残念ながら、ダモクレスISPは2011年モデルを最後にカタログから消え、廃盤になってしまっています。

東堂と同じバイクは、新品では現存しません。

中古ならあるでしょうが、自分に合ったサイズがある可能性は低いですね。

よく僕が乗っているモデル、フェニックスの白が東堂モデルと勘違いされるのは、ダモクレスの後継機種として開発されたモデルだからでしょうね。前の部分がダモクレス、後ろがエクスカリバーを採用した、「ダモクレス+エクスカリバー=フェニックス」みたいな感じです。

フェニックスの白は、ロットベリソルのアンドレグライペルが、「パリ〜ルーベ」という石畳レースに出る時に登場した、ロットベリソルモデル。車体にも石畳が描かれています。なので、東堂のイタリアンカラーとは違います。

フェニックスのアルミモデル、イタリアンカラーは、2009年のポッツァートのイタリアンカラーを、フェニックス用にリメイクしているので、東堂モデルって事になってるんでしょうね。車種は、全く違うけど。

リドレーというのは、あくまでもメーカー名で、車で言えば、トヨタや日産、バイクで言えば、ホンダやヤマハみたいなもの。ブリジストンだってママチャリからロードのアンカーまであるのに、自転車だけ車種を無視されて、白のリドレー=東堂モデルとか言われるけど、正確には違うからね。

ヲタの人達って、知識とか詳しいので、もちろんしっかり把握している人も多数いますが、この東堂モデルの一件に関しては、ゴッチャになっている人も多かったので、1度、ちゃんと書いておきたかった訳です。

とは、言いつつも…。リドレーを輸入している代理店のジェイピースポーツさんも商売上手なので、東堂も人気だし、ダモクレスのイタリアンカラーを、ビギナーが買いやすいフェニックスのアルミに、似た色塗って売れば、飛びつくんじゃね?という、感じで出しているんだと思います。そうとしか思えないタイミング。なぜに今、ポッツァート?

今年、ツアーオブジャパンでポッツァートが来日しましたが、それに合わせて、イタリアンチャンピオンカラーを出したとは思えません。今は、ランプレに移籍してメリダに乗ってるしね。東堂でしょ!東堂!

まあ、バイクなんかも本物よりも小排気量のモデルに似た色を塗って、○○レプリカモデルとして売り出す事が多いので、この際、細かい事は抜きで、フェニックスのアルミモデル、イタリアンカラー=東堂モデルで、いいんじゃないかと思います。個人的には。その人が満足すればいいんじゃないかな。

という訳で、リドレーのフェニックスのアルミ・イタリアンカラーが完売でリドレー全てが完売は誤解ですので、ニューモデルの発表を待ちましょう!

それでは、

ロードレース好きなら、この写真の後ろの車を見て、ピンと来た人もいるのでは?それで東堂は、ああなのかと!

の答えです。

レース好きなら後ろの車を見て、チーム名がひらめいたハズです。

そうです!東堂尽八が乗っている、リドレー・ダモクレス・ISP イタリアンチャンピオンカラー、2009年、フィリッポ・ポッツァートが、コレに乗っていた時に所属していたチーム名は?

答え「カチューシャ」

もちろん、知ってるヲタの方も大勢いらっしゃいまして、そういう方は「今さらかよ」とお思いでしょうが、リドレーに関しては、間違ってるツイートが結構流れて来ていたので、一応、おさらいで。

あと、今は、リドレーを使用してるチームは「ロットベリソル」なんですがもうすぐ、グランツール(世界3大レース)の締めくくり、ブエルタ・ア・エスパーニャが始まるので、
リアルでは、ロットベリソルを応援して頂けると、嬉しいです。

カッコ良さでは東堂にはかなわないでしょうが、陽気さと変態さでは、東堂以上のアダム・ハンセンがおります。なにとぞ、ご検討のほど、よろしくお願いします。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*