ラファ・サイクルクラブ・トウキョー(北参道)

rapha

月末の金曜日は、15時に仕事を切り上げようという「プレミアムフライデー」は、政府と経済界が提唱した個人消費喚起キャンペーン。こちらはなかなか根付きませんが、11月の第金曜日に、大規模な安売りが実施される「ブラックフライデー」は、ぼちぼち定着してきました。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セールが行われる事が多く、そこからこの日にその他の在庫一掃セールも行われるようになりました。人が押し寄せ人の頭で真っ黒になるので、ブラックフライデーと呼ばれるように。日本の小売りだとイオンとかが目立つぐらいですが、GAPとかH&Mだとか、海外からのアパレルが毎年やるので、徐々に定着してきています。

イギリス発祥のサイクルアパレルブランド、「rapha(ラファ)」も、この時期、毎年30%OFFのブラックフライデーを開催するので、僕も安く買えるこの時期にサイクルジャージなどを買うようにしています。ネットでも安くなっているのですが、実際に試着してサイズ感を確かめたいので、北参道のraphaに、夕方早めにやってきました。サラリーマンはまだ働いている時間ですが、フリーランスとかなんですかね?結構、セール目当てのお客さんで混んでいました。

Tシャツ

今回は、ウインター用のビブがヘタって来ていたので、いいのがあれば買おうとおもっていたのですが、狙っていた黒×白モデルは人気の為セールになっていなくて、安くなっていたのは黒×黄色モデルだけ。レディースで安くなっていた黒×ピンクだったら、ウエアやグローブと合わせる事も出来たのですが、黄色のアイテムは一つも持っていないので断念。衝動買いにブレーキを踏むんで、押しとどめる事が出来ました。

その代わりに買ったのが、シクロクロスのTシャツ。シクロクロスという競技が生まれた1901年のロゴを刺繍したものです。こちらが30%OFFで3500円に。ネットの販売でもセールスタート後、真っ先に全サイズ完売になっていたので、狙っていた人が多かったんでしょうね。いい買い物が出来ました。

カフェラテ

その後、1階のカフェでカフェラテを頂きながら、戦利品をニヤニヤしながら眺めました。他のサイクルアパレルもやって欲しいな!ブラックフライデー!

■Rapha Cycle Club Tokyo
■東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-6 コモンガーデン原宿北参道B1F/1F
■営業時間
カフェ:8:30~20:00(平日)
ショップ:12:00~20:00(平日)
10:00~20:00(土)
10:00~18:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る

ラファ・サイクルクラブ東京(北参道)

週末は気温27度。来週は30度を超えるという予報が出ていました。
そこで、サイクルジャージの下に着る、ベースレイヤーを買いに、北参道のraphaへ。カフェでは、ジロ・ディタリアのライブビューイングも行っています。

夏のような暑い日のライドでは、ジャージの下のインナーウェアは着る人と着ない人に分かれますが、僕は、昨年から着る派に。暑い日に重ね着というのに疑問があったのですが、試しに一度着てみたら、これがまた快適だったのです。

抗菌加工と吸汗加工が施された、高機能なインナーウェアは、汗を吸い取って外に排出し、内部へは逆流させない特性があります。汗ダラダラの日でも、ジャージが肌に貼り付く感じがなく、常に肌がさらさらに保たれて、快適な着心地をキープする事が出来ます。

だいたい週末にしか乗らないので、去年は1着で済んでいたのですが、CAFE RAIDとプリントされた新作が出ていたので、急に欲しくなりました。外に見える訳じゃないけど、これを着ていけば、遠出やヒルクライムのカフェめぐりでも、気合いが入るんじゃないかと。チャリカフェだもんね。

そして、まんまと買ってしまいました。奄美大島はすでに梅雨入りし、関東雨続きで、もうすぐ梅雨入りしそうですが、その前に、これを着て、カフェライドしておかなければですね。今シーズン、まだ飯能に行っていないので、そろそろ行ってみようかな。

■Rapha Cycle Club Tokyo
■東京都渋谷区千駄ヶ谷3-1-6 コモンガーデン原宿北参道B1F/1F
■営業時間
カフェ:8:30~20:00(平日)
ショップ:12:00~20:00(平日)
10:00~20:00(土)
10:00~18:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る