シネマサンシャイン平和島

シネマサンシャイン平和島

大田区の平和島へ向かったのは、日本で3カ所目、
東京では初という4DXの上映機能を持った映画館、
シネマサンシャイン平和島へ向かう為でした。

平和島のドンキホーテの上にあります。

4DX

この4DX、現在上映中なのは、「X-MEN: フューチャー&パスト」
「アメイジング・スパイダーマン2」もやっていますが、
そちらは3Dで観ていたので、X-MENをチョイス。

このように足は地面から浮くように作られ、
3Dに加えて、座席が揺れる、震える、風が吹く、水しぶきが飛び散る、
煙や霧などが吹き出すという演出が加わります。

ディズニーランドのスターツアーズに、さらに演出が加わった感じ。
カーチェイスみたいなのは、そのまま席が揺れるのだけど、
ヘリに乗るときは、椅子の背もたれに振動が伝わり、
風が吹いてくるので、妙にリアルだったり。

意外にリアルだったのは、屋上や山の山頂に立つシーンで、
椅子がカメラの上昇と同時に前のめりになり、
上から覗いている感じになると同時に、
ふわっと風が吹いてくる所。
この「ふわっ」が屋上に出るドアを開けた時のような感じがして、いいのですよ。

その他、格闘シーンではもみ合いで壁に叩きつけられるシーンでは、
背もたれが背中方向に倒れるので、Gがかかり押しつけられている感じに。
銃撃戦では銃弾が自分の脇を通過してく風を感じます。
ネタバレするので、この辺にしておきますが。

ただ、3Dも色々作品出た上で、ゼログラビティーぐらのクオリティーで、
このぐらいじゃないとな…となったのと同様に、
画面と動きのシンクロ率は、もっと高められる気がします。

今はまでシンクロ率が甘いのかな?
しかも、映画鑑賞が1800円+3D代400円+4DX1000円で、なんと3200円。
かなりのシンクロ率で満足度が得られないと、お高く感じてしまいます。

6/27(金)からは一週間限定で『アナと雪の女王』の4DXが上映されるのですが
それ観てみたいなと思います。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村