CROSS COFFEE(矢野口)

多摩川CR

サイクリングしている間は、スマホはいじりません。
正確に言うと、僕のサイクルコンピューター、
ガーミン510にはナビがついていないので、
場所を確認する為に、2〜3度ぐらい地図を見るためと、
食事をインスタにあげる時ぐらい。
ツイッターやネットニュースをみたりはしません。
もちろん、イヤホンは危険なので、
音楽も聴かず、ただただ自然の中を、
ボーっとしながら走るだけです。

キャンプ

ネットの中って怒りが渦巻いていて、
精神的に不健康な物が、目から入ってきてしまいます。
僕は、どんな物にも色んな意見があり、
0対100になったりしないと思っていますが、
100になると思い込んでる人が多いような気がします。
そして、反対側を叩いて怒ってる。
怒りをぶつけあってる。
でも、そんな事したって100にはならないから。

スマホを見ない事で、そういう不健康な世界が遮断され、
デトックスされます。
サイクリングには、そういうデジタルデトックスの効果もあるのです。

みんな他人に対して、怒りすぎ。
そして、怒るネタを探すために、スマホ見過ぎ。
そして怒りのレベルゲージを10までためた所で、人と話すので、
怒りゲージ0とか1の自分は、ドン引きしてしまいます。
大谷翔平選手も言ってましたが、
だったらゴミを拾ったりして、「良い事した」と、
運を貯めたと考えられる精神状態の方が、いい結果出せると。

『書を捨てよ町へ出よう』と言う言葉がありますが、
スマホをしまって、自然の中を走ろう。
脳みそのオーバーヒートを、少しさましましょう。

橋

多摩川原橋を渡って、矢野口へ。

クロスコーヒー

こちらにも、新たなチャリカフェ、CROSS COFFEEが出来ていました。
チャンピオンシステムという、サイクルジャージの会社が母体で、
多摩川サイクリングロードや、
尾根環などを走る人達の拠点として、作りました。
ご覧のように、すでに沢山の自転車が。
これはもちろん、来店した人達の愛車。

お店

店内では、カフェの他に、ジャージや、小物など、
サイクルアパレルも売られています。

ジャージ

セールもやっていました。
店内のお客さんを見ると、学生グループなのかな?
4人組みのサイクリストは、二人が上下サイクルジャージ、
二人は、部活用ジャージのような感じで、
自転車は買ったものの、ジャージまでは手が回っていない感じ。
そういう人達が買いやすいお値段の物があるといいですね。

ラテ

カフェラテ、450円。
飲んでいる間も、深いことを考えず、のんびり。
考えなくていいことは、考えなくていい1日。

■CrossCoffee chocolate&sandwiches
■東京都稲城市矢野口227-1 グランツドルフ 1F
■営業:7:00~18:00
■定休日:無休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る

Lohas 24(中河原)

Lohas24

多摩川サイクリングロードの、府中四谷橋付近
Y’s Road 府中多摩川店の隣にも
自転車乗りが集まるカフェが出来たという情報は入っていました。
サイクリングロードを走っていて、パッと目に入ってきたのがこちら!
お店の両脇にバイクラックがあって、沢山のロードバイクが止まっています。
Y’s Road 府中多摩川店のブログによると、
オーナーはオーストラリアでの経験が長く、
現地はサイクリストとカフェの文化が定着しているのを観て、
多摩川サイクリングロードを走るサイクリストが集まるカフェを開きたいと、
こちらにお店を出したのだそうです。

ラック

青い建物がY’s Road 府中多摩川店。
お隣で、チューブを買ったりしたついでに、
こちらで補給とか、多摩川は環境が整っているなあ。
あ、荒川サイクリングロードも、赤羽岩淵水門の近く、
アエルコーヒーストップの隣がロードバイクのショップになるんだった。

ソフト

頂いたのはソフトクリーム350円。
30度を超える真夏日だったから、より旨く感じますねえ。
軽食もあるようなので、軽い補給も可能です。
表のテラスの椅子に座れば、
多摩川の風景を眺めながら、風を感じつつ、
ボーっとする事も出来ます。

■Lohas24
■東京都府中市四谷5-42-13
■営業:09:00〜17:00
■定休日:木曜
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る