あかぎカフェ(神楽坂)

飯田橋

久々に飯田橋へ。正確には、こちらは牛込橋。
武道館の入り口にある田安門から、九段下に降りずに、
直進すると、この牛込橋に到着します。
かつては、外堀の牛込見附門があったのですが、
現在は、石垣のみが残されています。
田安門から早稲田通りが始まり、
この牛込橋を渡り、背中側にある神楽坂をのぼると、早稲田に。

あおもり

自分の担当番組に、3時に全国の銘菓を食べるコーナーがあり、
今回は青森という事で、飯田橋にある青森のアンテナショップへ。
「パティシエのりんごスティック」というお菓子を購入しました。
青森県産りんごを大きめにカットし、
スポンジ生地と一緒にそのままパイで包みした物。
なかなか美味しかったです。

東京大神宮

こちらに来たついでに、東京大神宮へ。
江戸時代、伊勢神宮への参拝が難しかった時代、
東京における伊勢神宮の遥拝殿として作られた物で、
ここを参拝すると、伊勢神宮を参拝した事になります。
現在では、縁結びの神様としても有名で、
この左手の緑の垣根の向こうには休憩所があり、
アラフォーの女性が沢山!
お綺麗な方が多いのですが、高望み系なんでしょうか?
絵馬が願い事を見られないように、
全部、きっちり裏返しにしてあるのが面白かったです。

神楽坂

せっかくなので、神楽坂側にも足を伸ばしてみました。
やはり和を感じさせるスポットなのか、外国人の方が目立ちますね。
街をポタリングしていて思うのは、
和の香りの強いスポットは欧米系の方が多く、
ネオンの輝く都市部には、アジア系の方が多い気がします。
あくまでも自分の感覚ですが。

北の

神楽坂側にも、「北のプレミアフード館」があり、
北海道、青森のグルメが揃っているので、チェックしました。
お菓子というより、お酒や海産物、加工品などが多かったです。
なんで牛込橋を挟んだ南北に青森のアンテナショップがあるんでしょう?
津軽藩の屋敷は錦糸町で、この付近は酒井忠勝の屋敷のはず。

YS

坂の途中に自転車屋さんのY’sロードがあったのですが、
ほぼ電動アシストの自転車ばかりですね。
そういう意味では、神楽坂で試乗出来るので、
アシスト具合が体感出来る、いい機会でしょう。

赤城神社

さて、神楽坂を登って早稲田方面にある赤城神社へ。
神社の脇で、なにかロケをしていて大勢の人がいたのですが、
上から覗いてみたら、嵐の相葉雅紀さんでした。
10月からの深夜ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケだったようです。

こちらにも外国人の参拝客が多かったのですが、
面白かったのは、日本人の参拝の方法を離れた所から見ていて、
二礼、二拍手して、手を合わせ、最後に一礼というのを、
マネして覚えようとしていたのです。
昔、ドリフのコントに、お茶の作法を外国人がマネしようとして、
途中に、日本人がクシャミをしたのもマネるというのがあり、
それを思い出しました。
なんかCMでも、そういうのありましたよね。

あかぎカフェ

赤城神社内にある「あかぎカフェ」へ。

メニュー

メニューを見ていて面白いなと思ったのは、
「お神酒のジェラート」
日本酒のジェラートなんでしょうけど、
神様にお供えするお酒ですから、何だか縁起がよさそう。

御神酒

口に入れ、溶ける瞬間に日本酒の香りがします。
ジェラートで日本酒の香りというのは不思議な感じ。
慣れるまでは、ちょっと違和感あります。
山形とかのフルーティー系の日本酒というよりは、
米の香りのガッツリ日本酒系ですね。
これ食べて、なにか御利益あるといいのですが。

■あかぎカフェ
■東京都新宿区赤城元町1-10 赤城神社境内
■営業:
10:00~21:30(平日)
11:30~21:30(土曜)
11:30~17:00(日曜)
■定休日:火曜日、第2月曜日
場所はこのへん
お店のサイト 

Pocket
LINEで送る

カレーライス専門店 ブラザー(高田馬場)

橋

猛暑はこれで打ち止めとなってくれるのでしょうか?
7月、8月は、全然遠出が出来ていませんが、
近場をポタリングしていても、汗だくです。
今回は、スパイスカレーを食べに高田馬場へ。

よく女性DJに相談される事の一つに、
どうしたら何かに詳しくなれるかという物があります。
テレビやネットで流行物はチェックしている物の、
広く浅くになりがちで、深く語れる物が無いという、
コンプレックスを抱えている人は多いです。

まあ、僕も全く同じ理由で、このブログを始めました。
何か語れる物が欲しいという事で、
好きな自転車と、喫茶店を組み合わせてチャリカフェを始めた訳です。

その経験から言っているのは、
食べ物であれば、詳しくなりたいジャンルを10軒行ってみる事。
今の僕は、それでスパイスカレーを食べ続けているいるのですが、
10軒いくと、ざっくりですが、その世界という物が見えてきます。
そして、その中での自分の好みという物も語れるようになります。
「マツコの知らない世界」のミニ版といえば、わかりやすいでしょうか。

さかえ

下落合方面から高田馬場へアプローチ。
「さかえ通り商店街」へ。
この付近は、大学や専門学校が多いので、結構、人通りがあります。

自転車置き場

駅前で放置自転車の回収をしてたので、商店街入り口の駐輪場へ。
2時間まで無料です。

自転車

ただ、小さい駐輪場なので、すぐに満車になりがちです。
僕の時も、一台分だけ空いてたので、入れてもらえました。

ブラザー

さて、スパイスカレーを極める旅。
今回やってきたのは、駅のすぐ近くの路地にある、「ブラザー」。
danchyなど、スパイスカレーの特集をやっていると、
必ずと言っていいほど載っているお店です。
席数はカウンター6席と小さいお店なのですが、
行列が出来ていても、カレーだから回転も速く、少し待つ程度で頂けます。

さばカレー

さて、頂いたのは、こちらの看板メニューとして取り上げられる、
鯖キーマカレー、820円。
スリランカのフィッシュカレーを思わせつつ、
慣れ親しんだサバ缶も想像させるような、
和とエスニックの中間のような味です。
乗っているのは、パクチーではなく三つ葉。
挽肉の代わりに鯖のほぐし身が入っているのですが、
かなり鯖感が強いです。
一番辛みの少ない、中辛でお願いしたのですが、
辛みを上げて、スパイス感を強めた方が、
鯖の強すぎる個性を抑えてバランスがいいかも。

チキン

さて、このお店実はもう2回行っています。
鯖キーマを食べている時に、隣の席の人が食べていた、
チキン野菜カレーがとっても美味しそうだったのです。
かつて高田馬場にあった、夢眠を思わせるような感じで。

で、すぐに2回目に食べにいったのですが、
残念ながら野菜カレーが売り切れで、ただのチキンカレーに。
チキンは、最近のスパイスカレー店に多い、焼きチキン。
しかし、野菜カレーの品切れショックを緩和しようと、
試しに、キャベツの付け合わせをカレーにくぐらせて、
疑似野菜カレーにして食べてみたのですが、やっぱり激うま!
間違いない!このサラサラのカレーには野菜が合う!
これは、あと1回行かなくちゃだなあ。

■カレーライス専門店 ブラザー
■東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン1F
■営業:
11:00~15:00(平日)
17:00~21:00(平日)
11:00~15:00(土曜)
■定休日:日・祝
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る