レインボウスパイス カフェチャイストール(中野)

連休中はたいした事はしていないのですが、髪を切る為に中野へ。江古田からはミニベロで早めについたので、中野ブロードウェイ内を散策。

外国人観光客がわんさかいて、あいかわらずヲタクの聖地的存在なのですが、驚いたのは高級腕時計のお店が増えていた事です。もちろん中国人観光客らしき人もいるのですが、割と日本人のお客さんも多く、相変わらず「不景気!不景気!」なんて言っているけど、儲かっている人は儲かっているんだなという感じ。買う人がいなければ、こんなにもお店が増える訳がありません。

実際、バイトの時給も1000円超えしている所が多いし、学生でも1000円以上する人気のランチに並んでいたりします。

このブロードウェイ地下のレインボウスパイスも、1000円以上のカレーも多かったりするのですが、普通に学生のお客さんも多いです。

頂いたのは2色のカレーで、マサラチキンとポークビンダルー。1100円。

辛みというよりは、スパイスの香りを楽しむタイプのカレーで、ポークビンダルーは酸味の効いた少し酸っぱいカレー。インド人は宗教上豚を食べない人が多いですが、ポークビンダルーが生まれたゴアはポルトガル領だった所で、ポークが根付いたようです。

チキンマサラも少し酸味を感じるのですが、こちらはトマトの酸味でしょうか?

プアハウスが無くなってからは江古田ではカレー難民なので、こういうお店が欲しいなあと思ったりもします。

■レインボウスパイス カフェチャイストール
■東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
■営業:
11:00〜21:00(月〜土)
11:00〜20:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん

3色のカレーを味わった後は、同じくブロードウェイ地下のデイリーチコで3色のソフトクリーム。こちらはMAX8段まで出来て、インスタ映え狙って注文していた女の子の8段を観て、「ワオ!」とカメラを向けていました。

Pocket
LINEで送る

カフェ・ハイチ(中野)

カフェハイチ

中野に来たのは髪を切りに来た為。そして、亡き友人に思いを馳せる為。

ここに書こうかどうか1日悩みましたが、書くことにしました。彼を知る人に訃報を伝えると共に、彼のご冥福を祈って欲しいから。

何年か前に江古田を離れ、大阪で暮らしていましたが、江古田にいる間は、飲み仲間に「R太郎」という愛称で呼ばれていた美容師。その彼が2日土曜日に亡くなりました。脳出血で病院に担ぎ込まれ、そのまま生死をさまよった後に、亡くなったそうです。

彼はネットの申し子というか、Twitterで本名で活動し、全国の美容師とネットワークを作っていた為に、訃報が届くと、全国の美容師がお悔やみをツイートし、芸能人でもないのに、彼の本名がトレンドに上がっていました。なんだかんだで、愛されるキャラだったんだなあと思いました。

ここではわかる人だけにわかって欲しいので、本名ではなく、R太郎という愛称で呼ばせてもらいます。そして、4日(月)に、故郷の大分で葬儀が行われるそうなので、R太郎を知っている方は、ぜひ、ご冥福をお祈りしてあげてください。

毎日、ネットに貼り付くように生きていた彼なので、ネットに書いた方が、なんだか彼に届くような気がしています。

もう彼に髪を切ってもらう事は出来ませんが、彼に思いを馳せながら髪を切ってもらいました。そして色々思い出しました。

意固地な所があり、人とも衝突したする事もありましたが、なんだかんだで面倒見のいいヤツでした。僕が前のブログ「江古田日和」を止めた時は、お疲れさん会を開いてくれたし、そのときプレゼントしてくれたカメラバッグは今も使っています。今の飲み仲間も、彼がつないでくれた人が多数います。大阪に引っ越してからは疎遠になっていましたが、昨日はR太郎が引き合わせてくれた友人と酒を飲み、一緒に涙しました。

髪を切った後、美容室の近くの「カフェ・ハイチ」でドライカレーを食べながら、もう一つ思い出しました。

R太郎は辛い物がダメで、プアハウスのカレーも辛すぎて食べられないと言っていました。カフェハイチの甘いドライカレーなら食べられただろうか?

R太郎様に対し、謹んで哀悼の意を表します。

■カフェハイチ 中野 (Cafe HAITI)
■東京都中野区中野3-15-8 マンション増田103
■営業:10:00~10:00
■定休日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る