けやき茶屋(関宿)

江戸川サイクリングロード

今回は江戸川サイクリングロードの調査も兼ねている訳ですが、
江戸川CRは、時折こうして車道みたいな2車線の道が現れます。
徐々に拡張する計画なんでしょうか?
ところどころなんですよ。

シンザカヤ

そして今回の調査の項目に補給ポイントがあります。
自販機や給水出来る場所、沿道のカフェやお店。
海からの距離43.5km標識のすぐそば、東武野田線鉄橋の手前に、
旧シンザカヤがあります。
場所はこのへん

シンザカヤ

サイクリストの憩いの酒屋さんだったのですが、惜しまれつつ閉店。
でも、自販機が生きているので、給水は出来ます。

バイクラック

バイクラックも残っているので、休憩しているサイクリストも。

江戸川

北上していくと徐々に遠くに山が見えて来ます。
東京23区内じゃ本格的な山なんて見えないので、遠くに来た感がじわじわと。

ヘリ

サイクリングロードを走っていると、自分のの高さまで、
ラジコンのヘリが浮上してきました。
狙撃されそうなSF映画感(笑)

標識

海から55㎞。
ここからTDLまで55㎞か。
往復だと100㎞オーバーコースですね。

関宿

橋を渡って左岸に移るとそこは千葉県。
そして遠く右端にお城が見えて来ます。
そこが、今回の目的地です。

関宿城博物館

お城に見えますが、関宿城博物館。
城風の博物館です。

博物館

その昔、確かに関宿城というのはあったのですが、
河川改修などで、その遺構はほぼ残ってないとか。
こちらは別の場所に、当時の天守閣を模して作られた、鉄筋コンクリート製。

土産売り場

博物館の隣りにはお土産屋さんがあり、
そこがサイクリストの休憩ポイントになっています。
ここで休憩し、折り返していく人が多数。

ケヤキ

そのお土産屋さんの下に、お店が見えました。

けやき茶屋

けやき茶屋というお店で、
カレー、ラーメン、うどん、そば、うな丼という食事系のものと、
おしるこ、あんみつ、かき氷という和スイーツ系も。

あんみつ

ランチは越谷ゴルフ倶楽部でいただいたので、こちらでは、糖分補給・
あんみつ、400円を。
ごはん食べてなかったら、うな丼900円を試してみたかったな。

江戸川サイクリングロードのお食事処として、
覚えておいてもいいんじゃないでしょうか?

■けやき茶屋
■千葉県野田市関宿三軒家233
■営業10:00~17:00
■定休日:月曜日&農繁期
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

ジャングリラ・カフェ(吉川)

浅草通り

梅雨の中休みで週末が晴れるとなれば、サイクリングに出かけない訳にはいきません。
今回は、まだ走った事のない江戸川サイクリングロードの上流を目指します。

浅草通りは、歩道を拡張して自転車通行帯を作っていました。
ただ、こういう場合気をつけなければいけないのは、
歩道に作られた場合は、あくまでも自歩道で、見せかけの自転車レーン。
自転車専用レーンではないので、ここで歩行者とぶつかった場合、
100%自転車が悪いとされてしまいます。
大きな怪我の場合は、莫大な賠償請求をされてしまうので、気をつけてください。

自転車のマークがついているから自転車レーンと思い込んでいる人多いので。

スカイツリー

言問橋を渡ったら、国道6号で松戸方面を目指します。

荒川

四ツ木で荒川を渡り金町方面を目指します。

江戸川

新葛飾橋を渡れば松戸なんですが渡らず
ここから江戸川サイクリングロードの右岸へ。
…のハズが、サイクリングロードへのアプローチがない!
荒川サイクリングロードであれば、橋の両側に土手下へのスロープがあるのですが
江戸川は無いぞ!
迂回が面倒くさかったので、そのまま土手を押して降りる事に。

江戸川CR

そして、荒川と江戸川のサイクリングロードの違いが色々わかってきました。
荒川は基本土手の下を走りますが、江戸川は土手の上。
なので見晴らしがいいのですが、風が吹けばモロに影響を受けます。

分岐

そして橋の回避の仕方。
荒川サイクリングロードを走っている人ならば、
こういう光景に出くわしたら、右側のスロープを降りて、
土手下の道を走って、橋をくぐると考える人が多いのではないでしょうか?

ところが土手下の道は未舗装のダート。

回避

江戸川の場合は逆!
土手の外側を走って橋をくぐる設計になっています。
これに慣れるまで、何度か道に迷いました。

グラウンド

お!江戸川にも彩湖みたいな所があるんだなあ…と思っていたら、
湖ではなく、先日の大雨で冠水した野球グラウンドでした。
よく見ると、水たまりの中央にバックネットが見えます。
グラウンド4面ぐらいの冠水ですかね。

みさと風のひろば

さて、川沿いのサイクリングロードを走ると、
日本人が当たり前と思っているある物が無くて、不便を感じます。
それは自販機。

荒川は赤羽の岩淵水門の河川事務所、秋ヶ瀬公演にあるので、
サイクリングロードのオアシス化しているのですが、
江戸川はどこにあるのか未確定なので、サイクリングロードに降りる前に
橋のたもとの自販機でボトル満タンに。

で、チビチビ給水しながらやってきたのですが、
三郷駅の近く、武蔵野線をくぐる手前に、
江戸川サイクリングロードの休憩所「みさとの風ひろば」が出来ていました。
今年の3月に完成したばかりです。

距離

江戸川サイクリングロードの折り返し地点とされる関宿城までは、32.8㎞か。

バイクラック

休憩所にはベンチの他、バイクラックもあります。
そして、サイクリングロードの地図も。

トイレ

トイレの脇には水道もあるので、ボトルへの給水も出来ますし、
暑い時は、顔を洗ってサッパリ。
この日も暑かったので、もうこの時点で結構顔に塩を噴いていました。

ショッピングモール

土手下のピンクの建物は、ショッピングモールのワオシティー三郷。
ちょうどトラックが映っているあたりに自販機もありますし、
中にはフードコートもありますので、補給ポイントとして覚えておくと良いかも。

越谷ゴルフ倶楽部

一休みした後、そのままサイクリングロードを走っていくと、
土手下にゴルフ場が見えて来ます。
こちらが、越谷ゴルフ倶楽部。

スロープ

実はこちらが今回の目的地の一つ。
土手の反対側、右手の黄色い建物が越谷ゴルフ倶楽部のクラブハウスだったのですが、
リニューアルして、総合アウトドアスポーツの拠点、
OUTDOOR SPORTS PARKとして生まれ変わったのです。

OUTDOOR SPORTS PARK

ゴルフのクラブハウスとしての機能はそのまま。
駐車場に車を止めて、江戸川をジョギングする人のランニングステーション。
ロッカーシャワー完備。
2台だけだけど、レンタサイクルあり。
屋上&コース脇では、予約すれば手ぶらでバーベキュー。
…と、ゴルフのみならず、総合的な施設に。

リニューアルオープンが13日の金曜日だったのですが、
行ったのが14日の土曜日、早くない?
一応、江戸川サイクリングロード最新情報ですよ。

テラス

こちらには、ジャングリラ・カフェがあるのですが、
テラスにはバイクラックもあるので、昼休憩にはピッタリ。

店内

店内カウンターで注文し、前払い。
番号札を渡されて、お好きな席へ。

テラス

汗臭かったら申し訳ないので、というか外が良かったのでテラス席へ。
ウエットおしぼりもあるので、塩ふいた顔をスッキリと。

焼カレー

頂いたのは焼きカレーのセット、ドリンク付きで1200円。
なんか最近サイクリングに行くと、焼きカレーな事が多いな。

まだ知られていないので、土手を眺めていると
通過していくサイクリストが多いですが、
サイクルジャージの自分が見えたのか、バイクを止めてしばらく眺めた後、
降りてくる人も何人か。

皇居の脇には、ランナーの為のランニングステーションが次々に出来ていますが、
サイクリングロード脇にこういうサイクルステーションの役割をする場所が
どんどん充実していくと嬉しいですね。

ゴルフって朝早いから、カフェも7時からオープン!
走行前の補給にモーニングっていうのもいいですね。

■JUNGRILA(ジャングリラ)
■埼玉県吉川市吉屋525 アウトドア・スポーツパーク
■営業
7:00〜09:00(モーニング)
9:00〜10:00(ティータイム)
10:00〜14:00(ランチタイム)
14:00〜17:00(ティータイム)
17:00〜22:00(ディナー)
■定休日:無休
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る