カフェ・ド・ラペ (乃木坂)

原宿

国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展」を観る為に原宿経由で六本木へ。
しかし、原宿駅前のギャレットポップコーンは、いついっても凄い行列ですね。
さらに、表参道ヒルズ同潤館のククルザポップコーンも大行列!
この2つ、確か、差し入れで食べた事あるような、無いような。
ちなみに、コレ、今週の月曜日ね。
それにしても、ポップコーンって行列してまで、食べたい物だったっけ?

当初は平日に美術館行く事に若干の罪悪感を感じていたのですが、
このポップコーン行列みたら、吹き飛んでしまいました。

かおたんラーメン

美術館に行く前に、その裏手にある、かおたんラーメン えんとつ屋へ。
懐かしいなあ。
その昔、六本木、麻布界隈で飲んでる時は、シメのラーメンで行ったものでしたが、
今や、タクシー代節約の為に、終電帰宅ですもんね。
その前に、直帰で地元飲みの方が多い。
いやー、ご無沙汰。

ラーメン

頂いたのはラーメン700円。
看板に中国福建省の高級スープと書かれていますが、
東京ラーメンをまろやかにした感じに近い。

綺麗に透き通るスープが特徴。
そこに焦がしネギが浮いています。
その昔は、渋谷の喜楽とかでさえ、
この焦がしネギが余計と思っていたのですが、
今となっては、あった方が味わい深いと思うのだから、
好みの変化というのは、不思議なものです。

それにしても、いろんな意味で懐かしい味だなあ。

国立新美術館

国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展」は、
週末、休日は激込みと聞いていたので、
割とスケジュールが柔軟に調整出来る月曜日にやってきました。
ちなみに、普通の美術館は月曜日が休館日ですが、国立新美術館は火曜日です。
お間違えなく。

「オルセー美術館展」の話しは、のちほど、また別エントリーで。

カフェ・ド・ラペ

美術を堪能した後は、すぐ近く乃木坂の隠れ家的お店、カフェ・ド・ラペへ。
ビルとビルの谷間のような所、木々に囲まれて、森の中のカフェのような雰囲気。
古くからある歴史のあるカフェだそうです。

いろんなブログ等にこちらの写真が掲載されていますが、
店内の額縁に、あいだみつをのような文字で、
携帯電話の使用や写真撮影はご遠慮くださいという注意書きが。
なので、店内の撮影は自粛。

ガラス張りのサンルームのような部屋は、どうやら喫煙OKの部屋らしい。
禁煙を告げると、重厚な感じで照明を落としたBARのような雰囲気のエリアへ。

土壁のようなテイストの壁に額縁の小さな絵が飾られていて、
郊外にある小さなギャラリーのような雰囲気で、美術館帰りにピッタリ。

さて、頂いたクレームドカフェは、1000円。
ここはコーヒー800円からなので、心の準備をしていくべし。

ロックグラスに入った濃厚なアイスコーヒーの上に、
ミルククリームがかかっています。
氷は、BARで出されるような、大きな球体アイスで、
聞いてみたら、やはり手で削ったものだそうです。

ロックのウイスキーのように、コーヒーの中でその氷を転がしながら、
少しずつ溶かし、ゆったりとした気持ちで、少しずつ頂きます。
飲んでいるのはコーヒーだけど、大人のBARみたいです。

■カフェ・ド・ラペ
■東京都港区南青山1-15-20 105
■営業:11:00~23:30
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村