だいすき日本(中板橋)

板橋にあるサウナに行こうと、ミニベロで中板橋方面に。

最近、サウナも千川のクアパレス藤、桜台の久松湯、練馬のティップネス、豊島園の庭の湯のローテンションで新鮮味を欠いていたので、新規開拓です。

そういえば、中板橋の1 ROOM coffeeって移転したんだよなと石神井川沿い方面へ偵察。

お店は発見出来たのですが、17時ラストオーダーという事で、時間切れ。残念、次の機会にしましょう。

前の場所は、お隣にあったカフェ・プース共々更地になっていたので、ビルか何かなるんでしょう。きっと。

ちなみに、カフェプースは埼玉に移転との事で調べてみると、指扇にあったココハウスの跡地じゃないですか。ヌーベルプースとして、再オープンするそうです。今度、久々にロードバイクに乗って行ってみようかな。

さて、今回の目的地「板橋天然温泉スパディオ」へ。

スパというより、図書館とか公共施設のような外観。個人経営のようで、ちょっとずつセンスが古めというか昭和なテイストも。普通に料金2200円という設定でちょっと強気。

浴室の窓もシルバーのサッシと、ちょっと古めの温泉旅館テイスト。サウナはドライとミストの2種類あるのですが、赤外線のサウナはちょっと自分には熱め。たぶん相性もあるのでしょうね。もっと高温のクアパレス藤は、長く入っていられるのに、8分が限度だなあ。水風呂の水温は20度前後。

露天にも内湯にもベンチが3つずつあって、さらにデッキチェア2つ。デッキチェアに寝っ転がって整いました。

その後、お風呂から上がって館内着に着替えて、リクライナールームで、うとうとと。

そのうちお腹が空いてきたので、スマホで調べてみたら、あのお店が復活している事が判明しました。

それが「大好き日本」。

開店当初、誰もお客さんが来ないと店主の悲壮なツイートが話題になり、逆に人気となったお店です。

店主の人柄で人気店となったのですが、弟分が近所に「だいすき日本2」というお店をオープンさせて大混乱。ご主人は自分の方が引いて閉店しホテルのレストランのシェフに。

ところが、「大好き日本2」が閉店した事と、ご近所の方々からのラブコールがやまなく、場所を変えて再オープンしたのだそうです。

テーブルには以前のお店に来たお客さんから貰った、お手紙やカードがいっぱい。

遠くは、四国からという方も。やはりSNS効果というのは凄いですね。

頂いたのは、チキンマサラカレー900円。とプレーンナン290円。

インドネパールカレーというと、べったりという味付けで、日本のスパイスカレーの方がスパイシーなくらいなんですが、今回はマサラカレーを選んだので、口の中にスパイスの香りが残ります。ホールスパイスも入っているようで、噛んだときにプチっとはじける感覚も。江古田のインドネパールカレー屋さんにもこういうのが欲しいなあ。

今回は、1 Room COFFEE、カフェプース、だいすき日本、その後の行方がわかったので、なんか良かったです。

■だいすき日本
■東京都板橋区仲町37-7 古内ビル 1F
■営業:
11:00~15:00
17:00~22:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

1 ROOM Coffee(中板橋)

1room

自転車の写真は右を頭にして撮らなければならないのに、降りたまま立てかけるので、つい左頭で撮ってしまいます。自転車の左側に降りるので、右頭で立てかけようとすると、壁と自転車の間に体が残ってしまい、一度、外側に回り込まなければなりません。それが面倒なので、つい左頭で立てかけてしまうんですよね。

さて、久しぶりに中板橋の1 ROOM Coffeeへ。こちらも、Instagramで人気のお店です。

店内

一度、のぞき込んだ時、満席だったので、自転車でぶらぶら中板橋を散策してから、空いたのを確認して入店したのですが、実は、このカウンターの所が空いていたのだそうです。

店主の方も、のぞき込んでいたのに気づいたそうなのですが、一人でお店をやっているので、ちょうど、接客していて、声をかけられなかったと、言ってくれました。
見えていたんですね。奥にも席がありますし、満席そうでも一度店内に顔をだしてみるといいようです。

さてさて、Instagramの研究をしているという話は前もしました。番組では、TwitterやFacebookも活用しているのですが、若いリスナー層に訴求するなら、Instagramの時代だと言われています。ただ、Twitterのようにリツイートもありませんし、(アプリを使えば出来ますが)どうやって拡散効果があるのか、イマイチ理解出来ていませんでした。

そこで、まずは自分のインスタで試して、どうやったら100いいね以上つくのか、研究を始めたのです。で、そこでつかんだコツの1つが、インスタをやっている人に人気のメニューを撮るという物。カフェ巡りをやっている人のインスタをいくつかフォローして、重複してタイムラインに流れてくるメニューをチェックしました。

食べ物ではなく、ファッションの写真を見てみると、タレントさんでなくても、オシャレママみたいなのに、いいねがつきやすいですね。「今夜くらべてみました」で、指原さんが、気取ったインスタ女子をディスるというのがブームになっていますが、そういう、オシャレぶった写真は、やはり憧れなのか人気がありますね。

僕も、ただのオッサンですが、なるべく写真だけは、美味しそうに見えるように、頑張ってはいます。引き続き、頑張って研究を続けます。

近場のカフェでいうと、この1 ROOM Coffeeの「あんバタートースト」をあげている人が多く、そして、インスタにあげてみると、いつもより「いいね」のカウントが増えるのが早かったのです。なるほど、こういう事か!インスタの「いいね」は、共感ポイントでもあるんですね。

実際に、僕が行った時に、隣3人とも「あんバタートースト」自分もなんですが、写真でみた人気のメニューを実際に、食べてみたくなるという心理もありますし、食べた事のある人からの「いいね」もつくようです。また、カフェの位置情報をつけておくと、そのお店のファンの方からも。

■ワンルームコーヒー (1 ROOM Coffee)
■東京都板橋区中板橋29-10
■営業:
10:00~21:00(平日)
10:30〜19:00(土日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のfacebook

ところで、もう一つ気づいた事があるんですが、旨い物を探すなら、食べログより、インスタの方が便利ですね。行きたい街や、食べたいメニューとかで、ハッシュタグで検索。ずらずらっと出てきた写真の中で、重複メニューがあれば、人気メニュー。そのお店の位置情報で、紐付いている写真をみれば、お店の雰囲気がだいたいわかります。

食べログって、書いている人のバイアスがかなりかかっているし、情報も古いし、「今」というより、「ちょっと前」「かなり前」が多いです。インスタで、美味しそうな写真みつけて、写真の美しさ、盛り付けの可愛さなどから、自分の直感を信じて、試しに行ってみるというのも、一つの方法ですし、写真好きには、そちらをオススメします。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ