ブロ−チャーズ吉祥寺(吉祥寺)

ブロ−チャーズ

吉祥寺で人気のカフェに行ってみたのですが、見事にフラれました。
変則営業、お休みなどはSNSでお知らせするとサイトに書いてあったので、
色々チェックして、イレギュラーな事は無さそうだったので、
ミニベロを飛ばして行ってみたらお店の前に張り紙があり、
「本日、撮影の為終了」と、書かれていました。

は?
カフェ巡りの天敵は、この店主の気まぐれ休業です。

そんな訳で、すごすごと引き返す途中で、
自転車ショップの前の黒板に「CAFE」の文字を発見!
自転車+カフェ=チャリカフェの発掘に心を切り替えました。

黒板

このような黒板があったので、外から中を覗いたのですが、
カフェスペースらしきものは無し。
なので、自転車を見るついでに、思い切って入ってみました。

店内

ブローチャーズは、ストリートバイクのお店で、
店内には変速機無しのシングルスピードがずらり。
ロードだとエアロフレームと言われる、
ダウンチューブが太いタイプの物が多いみたいですね。
いわゆる自転車というより、スケートボードに近い
カルチャーとファッション。

そんな店内の片隅に目をやれば、カウンターの上にコーヒーのドリッパーが。
もしかして、あそこで立ち飲み?
どうやら、カフェというよりは、常連さんが自転車談義をしながら立ち飲みしたり、
パーツなんかのカスタムをお願いしている間に、コーヒー飲んだり、
そんな感じで使われるようです。
なので、僕みたいに純粋にコーヒーを飲みに入ると、ちょっと場違い的な。

店内

でも、いいんじゃないでしょうか。
例えば、北参道のraphaの、もっとカジュアル版というか、
自転車ショップって、ロードの走行会の待ち合わせ場所になってたりしますが、
土日ライドなどの、集合、解散の時のたまり場というか、
クラブハウス的なスペースが、自転車ショップについていてもおかしくない時代。

ピストのカルチャーがあるように、
ロードにもカルチャーがあるし、
ミニベロにも美学があったりします。
人気のショップというのは、そういう経験やノウハウ、
ネットでは知れない体験談を聞くことが出来たりします。

そういう話は、コーヒー飲みながら!

■BROTURES KICHIJOJI(ブロ−チャーズ吉祥寺)
■東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2
■営業:12:00~20:00
■定休日:無し
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

世界の美女チャリカフェ

Instagramに流れてくる、女性サイクリストの写真を見るのが好きです。
そこで、その中でチャリカフェしている物を集めてみました。
ハッシュタグを見ると、#coffiestop …なんてなってたりしますね。
今回は、海外の女性特集です。
この一つ前の記事は、気軽にチャリカフェしましょうという物でしたが、
こちらは、割と本格的にロードバイクで、チャリカフェの特集です。

まずはベルギー。

Thx girls for the nice ride!! …and coffiestop 😂💪 #friends #cyclist #coffiestop #topgirls #nofilterneeded

Sara Verhaest | Cycling❤️🚴💨さん(@saraverhaest)がシェアした投稿 –

ピンクのジャージのコは、sara verhaest。
2015年までロットソウダルのレディースチームにいたらしい。
インスタを辿ると、ロットベリソル時代にステージ優勝したらしき写真も。
ちなみに、左のコは、今年からロットソウダルのレディースに入った、
puck moonen。

Waffles and cycling is a good combination😍🍴

Puck Moonenさん(@puckmoonen)がシェアした投稿 –

こちらが、先ほどの写真で左にいたコ・
ロットのジャージを着てチャリカフェしているpuckmoonen。
彼氏は、シクロクロス世界選手権2016 U23の優勝者、エリ・イゼルビット。
アルカンシエルです。

Bye bye 2016 ! MERCI à tous ceux qui ont composé ma douce année ! #bestnine2016 #2017

Marion Rousse Gallopin さん(@rousse_marion)がシェアした投稿 –

ちなみに彼女らの先輩にあたるのが、
ロットソウダルのトニーギャロパンの奥さんとなった、マリオン・ルース。
彼女自体も、かつてロットソウダルのレディースチームに所属していて、
しかも、フランスチャンピオンでした。
それにしても、ロットのレディースは、歴代美人がいるなあ。

La plus belle avenue du Monde 🇫🇷 #TourDeFrance

Marion Rousse Gallopin 🐯🇫🇷さん(@rousse_marion)がシェアした投稿 –

マリオン・ルースは、ツールドフランスのポディウムガールもつとめ、
ペーター・サガンの右側に立っているのが、彼女です。

#sagan #hu

💋さん(@huuuuuuuuuuuuuuuuhu)がシェアした投稿 –

そのサガンもチャリカフェしてますよー!
日本のサイクリストは、どうしても年齢層高めというのと、
ロングライドした郊外には、蕎麦、うどんの店が多いというので、
そば&うどんライドが多いんですが、
若い人が憧れるような、 #coffeestop 的な物を開拓したいですね。

続いてはタイ。

インスタで人気のAroonnapa Panichjaroon。
タイの女優さんなのですが、積極的に自転車レースに出場するなど、
サイクリストとしての活動も盛んにしています。
女優さんですが、日焼けとはいいんですかね?

#wtj #worldtraveljoy #rayong #thailand With @sweetvarnvarn #タイの女優さん

🇯🇵Yukiya Arashiro🇯🇵さん(@yukiyaarashiro)がシェアした投稿 –

新城選手のインスタにも登場しています。
新城選手はオフシーズンにタイなどでトレーニングする事が多いですが、
タイはモデルさんなどで結成された自転車チームもあるらしく、
積極的にインスタを活用して、自転車を盛り上げています。
日本のように、写真用のモデルではなく、
本当にトレーニングやレースに参加している方が多いです。

❤️ nice place to see sunset here 🌥

🌸Narissara Inthavongsa🌸さん(@auauau)がシェアした投稿 –

こちらは、モデルのNarissara Inthavongsa。
BMCのタイのアンバサダーです。

Hey!!! 😎

🌸Narissara Inthavongsa🌸さん(@auauau)がシェアした投稿 –

彼女のインスタも、積極的にトレーニングしたり、ヒルクライムしたり。
ガチで自転車に乗っているのがわかります。

一言苦言というか、皮肉を言わせて頂きますが、
日本のサイクルイベントのMCとかアンバサダー的な人って、
自分自身ではもうほとんど自転車に乗ってない人ばっかじゃないですか?
日向さんとか体張っている人もいますが、
イベントでMC聞いていても、ツーカーというより、なあなあで、
自転車利権みたいな人が多くて、正直しらけます。
もっと普段から乗っている人を起用して欲しいです。

続いて、お隣りの韓国です。
韓国の女性サイクリストって、若いコが多い気がします。
自分のオススメに出てくる人がそうなのかもしれませんが、
ハッシュタグなどを辿っても、若いコが多い。

お隣、韓国の女性サイクリストの写真を色々見ても、
サイクルスカートをつけている写真は、まだ見ていません。

こちらも、どうやら韓国のモデルさんっぽいのですが…。
今は冬だから、ジャージのジッパーもしっかり閉めている人が多いですが、
夏の写真は、結構、ジッパー下げたり、
前を開けてベースレイヤーだったり、大胆な人多いですね。
このへんは、日本とかなり文化違いますね。

「チャリカフェ」という言葉は、かなり前から提唱してきて、
最近では、普通に雑誌などでも使われるようになりましたが、
世界に通用するというか、流行るハッシュタグも考案したいですね。

Pocket
LINEで送る