サンシャイン水族館カナロア カフェ

水族館

平日に遊ぶことに罪悪感はあるかという話になった事があります。
僕らの仕事は、毎日9時5時というような仕事ではないので、
一般の方とはスケジュールが違います。
なので、平日に時間が空く事があるのですが、
一般の方が働いている時間に遊んでいると、
暇なんじゃないかとか、怠惰なんじゃないかと思われそうで、
罪悪感を感じるという人もいます。

「男はつらいよ」でも、寅さんが、食堂に入り

「ビールの一本でももらうか、
 それとも昼間っから働いている労働者諸君に悪いか。
 ま、いいや、勘弁してもらって一本、な」

平日の昼間は働く物という前提で、
昼からビールを飲む変わった人という設定で、描かれています。

一方で、放送という仕事は、祝日は休みにならず、
いつもの月曜日のままで、みんなが遊んでいる中働いているので、
平日休みになったら堂々と遊び、いつも混んでる場所も空いているので、
ラッキーと思って積極的に遊ぶ派も。

僕は、中間というか、平日にロングライドのサイクリングは行けないけど、
町中の混んでいる所は、平日特権を使って遊ぶ派です。

この日は、午後の打ち合わせが急遽無くなって、ぽっかり空いたので、
メゾンカイザーまでミニベロ飛ばしてランチしに来たのですが、
そのついでに、週末は混んでいるサンシャイン水族館に行って見る事に。

この日は月末の金曜日。
政府推奨のプレミアムフライデーを実行していると思えば、
これはこれで、正しい過ごし方なのかも。
チケット売り場も、誰も並んでいません。ラッキー!

ハロウィン

入り口には、ハロウィンに向けての展示が。

説明

亡霊(ファントム)という名前のテトラが展示されていました。
なぜファントムになったのか、ネットで調べてみたけど出てきません。
ぜひ説明書きの所に書いて欲しかったなあ。

水槽

平日の昼間という事で、
他にはどんなお客さんがいるのかチェックしたのですが、
大学生ぐらいのカップルの他には、子連れのママが多かったですね。
ママ同士というのも多いのですが、
お婆ちゃんと言うには若いお母さんと、その娘のママ、そして子供という
親子3代という組み合わせも多かったように思います。
ママがトイレに行ったりする時は、お母さんが面倒見たり、
孫と遊べて、親孝行にもなるし、自分の負担も少し楽になるという感じ。
お母さんの手が空いてるなら、平日水族館というのもいいですね。

ショー

中程の大きな水槽では、ダイバーによるショーも。
これは、実は大人しいウツボをみんなに見せている所。
餌やりによる、魚の舞や、トルネードも見せてくれます。

エンゼルフィッシュ

久々に見たエンゼルフィッシュ。
憧れの熱帯魚みたいなイメージがあったけど、
こんなに地味だったっけ?

カエル

産卵期の姿が気持ち悪いので有名なコモリガエル。
背中に卵を載せて育てます。

屋外

この日は天気もよかったので、屋外展示も楽しめました。
人気のカワウソの展示もあったのですが、
ずーっと交尾していて、それを大勢の人が覗いている姿がおかしい。
猿とか、もっと人間に近いと、生々しいのでしょうが。

アシカ

アシカのショーもハロウィンバージョン!

ペンギン

天空のペンギン水槽!
ちょうど向こう側のガラス越しにビル群が見えて、
その上を飛んでいるような展示。

カフェ

サンシャイン水族館にあるカフェ「カナロア カフェ」
カナロアとはハワイ神話の海の神様です。

カワウソのケーキ

期間限定で出していたのが、カワウソのケーキ。
2種類あったのですが、片方が売り切れで、こちらも残り2個でした。
平日でこれだから、週末とかだったら、瞬殺なんじゃないでしょうか?
こんな可愛いケーキ、食べるのどこから?
後向にして、頭の方から行きました。

■カナロア カフェ
■東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャイン水族館
■営業:
10:00~20:00(4月〜10月)
10:00~18:00(11月〜3月)
■定休日:サンシャイン水族館と同じ
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

メゾンカイザー 池袋サンシャイン店(池袋)

メゾンカイザー

またまた今回も「カンブリア宮殿」ネタ。
フランスパンのお店、メゾンカイザー。
父親の跡をついで、あんぱんの木村屋の七代目になるはずだった男が、
お家騒動で、会長の父親が解任されて、自分も進路を絶たれました。
そこから、フランスパンに転向し、大成功を成し遂げたという物語。
番組終了後から、メゾンカイザーのサイトがダウンするぐらいの反響に。
そこで、翌日、その話題のフランスパンが食べられるカフェ、
池袋サンシャインシティーアルパの「メゾンカイザー」へ。
館内側は、行列が出来ていたので、こちらはテラス席の写真です。

青空

いつも人気で行列が出来るそうですが、テレビの反響もあってか店内満席。
天気もいいので、テラス席に案内してもらいました。

テラス

天気の良い日、テラス席は、赤ちゃん連れのママにお勧め!
というか、半数以上がベビーカーのママ達。
ママ友とグループで来ている人もいれば、
お一人で赤ちゃんを寝かしつけて、
ゆったりとした時間を過ごしている方も。
多少泣いても、外の音に紛れて気にならないし、
泣き出したら、iPhoneのオルゴールを聴かせてあやしたり。
泣き止んで寝たら、ほっとしてゆっくりお食事を楽しんだり。
ベビーカーのまま、テーブル脇で赤ちゃんをあやせるのがいいですね。

ランチ

メゾンカイザーは、フランスの名門のパン屋さん、
エリックカイザーの日本支店。
フランスに渡り、エリックカイザーの元で修行し、
日本での支店をまかされました。
日本にフランスパンを広めた、立役者でもあります。

あのフレンチの名店、三國シェフのオテルドミクニでも、
メゾンカイザーのパンしか使わないと断言しています。
フランス大統領が来日した時に、三國シェフがランチを担当し、
メゾンカイザーのパンを出したら、大統領が
「日本なのにパリにいるみたい」と、驚いたという逸話も残っているほど。

そんな番組をみたら、どうしても食べたくなって池袋へ。
ランチは、牛モモ肉のグリル。1500円。
サラダ、ドリンク、そしてパンは90分間食べ放題。

一番食べて見たかったのは、シンプルなバゲット。
普通のフランスパンより固めですが、噛むほどに味わい深い。
柔らかいパンは、お肉のソースを絡めて頂きましたが、
バゲットだけおかわりして、味を噛みしめました。
うん、確かに旨い。

パンだけだったら、池袋西武にもお店があります。

■メゾンカイザー 池袋サンシャイン店 (MAISON KAYSER)
■東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティアルパ 1F
■営業:
11:00~平日14:00(L.O)土日祝15:00(L.O)ランチタイム
平日14:00~/ 土日祝15:00~(ティータイム)
17:00~22:00(L.O21:00)(ディナータイム)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

インフォメーション

ランチを頂いたあとは、レシートと駐輪場の駐車券を持って、
案内所、インフォメーションセンターに。
すると、3時間無料になる駐輪カードをくれます。

駐輪場

サンシャインの駐輪場は3カ所あり、
こちらは、東京ハンズ側から渡った所にあるファミリーマートの裏手。
江古田から、メゾンカイザーのバゲットを食べに、池袋までひとっ走り。
ミニベロなら、サンシャインまで20分。
電車を使ったDoor-to-Doorより、断然早いです。

Pocket
LINEで送る