低糖質スイーツ&カフェ SASSY(鴻巣)

本田エアポート

指扇のBANG!BANG!でランチした後は、
入間大橋から荒川サイクリングロードに戻って、本田エアポートへ。

本田エアポート

久々に来たら、サイクルラックはあるものの、
ベンチが全て無くなってる!
何で?
サイクリストは、鉄の柵に腰掛けたり、
芝生に直接座り込んだりして休憩。
なんかしっくり来ないですね。

ここの自販機って、何気にスポーツドリンク系が充実。
ジムの自販機にしかないようなドリンクもあったりします。
アミノ酸系のヤツとか。
スポーツドリンクは糖分も入っているので、
水+塩タブレットで対処していたのですが、
この日は30度近い暑さで、塩が吹きまくり。
ここで、スポーツドリンクに入れ替えておけば良かった。
家に帰って来てから、足をつりました。

ぽぴーまつり

本田エアポートからさらに北上し、
鴻巣の、ポピーまつりの行われている会場へ。
最初、右岸から行こうとしていたので、大回り。
左岸の榎本牧場から北上すれば近道だったのに。
ただし、左岸のサイクリングロードは、めっちゃ細道。

ぽぴー畑

一面のポピー。

ポピーまつり

ステージでは郷土芸能みたいなのをやていたけど、
なぜか、大漁旗みたいな大旗をふるものばっかり。
よさこいソーランの旗だけバージョンみたいな。
飲食系の出店も色々出ていたけど、ガマン、ガマン。

鴻巣

鴻巣は、一部、自転車通行帯が整備されていて、
ブルーで塗り分けられている他に、ポールも立っています。
これは嬉しいですね。
ブルーに塗られている所は増えているのですが、
未だに路駐する車が多く、結局、道路に膨らまなければなりません。
チャリが膨らむのを責めるのはわかるけど、その原因は、路駐だから。

雑貨屋

鴻巣の町並みには、こういった雑貨というより万屋的な、
懐かしい風景が残されています。
昔あったゲーム「僕の夏休み」に出てきそうな。
ストローハットというより、正統派の麦わら帽子って感じがいいですね。

さて、ポピーまつりと共に、今回のお目当てだったのこちら!
低糖質カフェのSASSY。
ロカボ+カフェなんかで検索すると、必ず出てくるお店です。

お店のショーケースには、低糖質スイーツがズラリ。
もちろん、普通の物もあります。
緑のラベルがついている物が、低糖質だそうです。
見た目は、全然、普通のケーキ。

こちらは、低糖質3.9gのプレミアムショートケーキ、400円。
羅漢果エキスによる自然の甘みを利用した「ラカント」を使用し、
おからの粉などを使って、ケーキ部分が作られています。
なので、見た目は普通なんですが、
スポンジケーキのようにフワッとした食感ではなく、
どちらかというと、サクっという感じ。

でも、ケーキを食べているという満足感はあります。
糖質OFFなのに、脳が甘い物を摂取したと思い、
なんだか元気になれます。
プラシーボ効果なんでしょうか?
低糖質ダイエット中の方には、ありがたいスイーツです。

■低糖質スイーツ&カフェ SASSY
■埼玉県鴻巣市本町4-6-21
■営業:9:00〜19:00
■定休日:火曜日、第3月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

サイボクハム(日高市)

荒川CR

低糖質ダイエット継続中なのですが、
困るのがサイクリング。
だって、行き先での食べ物って、蕎麦だのうどんだの、
パンに、ジェラートと、糖質だらけ。
指扇のVIAも、榎本牧場もダメじゃん。

ロカボの時って、サイクリングで食べる物に困ります。

前は、サイクリングで糖質制限なんかしたら、
ハンガーノックになっちゃうでしょ!と、
お構いなしに食べていたのですが、
別府文之選手は、普段、炭水化物を食べていない事が判明。
そこで、糖質制限とサイクリングの両立を考えるようになりました。

正丸峠の奥村茶屋のジンギスカンと迷ったのですが、
日高市のサイボクハムに行く事に。

秋ヶ瀬公園

いつも休憩する秋ヶ瀬公園の自販機の所に、
アイスの自販機も追加されていました。
もちろん、スルーですが。
アイスどころか、いつも飲むコーラも飲みませんでした。

田んぼ区間

田んぼ区間は、田植えが終わったばかり。
今年も稲の一生を観察しましょう。

上江橋

上江橋をくぐってまっすぐ行けば、榎本牧場なんですが、
ジェラートも禁止なんで、今回は、パス。

あ、家ではグリコの糖質オフのアイスは食べてますよ。
ローソンで売っている確率が高いので、試したい人は探してみて。
普通にアイスとして食べて満足感あります。

入間川

荒川サイクリングロードを経由して、入間川サイクリングロードへ。

別府選手が炭水化物を食べていないと、
糖質オフでサイクリングし始めましたが、
やはり、正直なところハンガーノックは怖いので、
今回は、時速27〜28㎞ぐらいのポタリングモードで。

まあ曇りという事で、そんなに暑さによるダメージも無いし
風もないので、体力を削られる事もなく、
ハンガーノックにはなりそうもありません。
朝は、ローソンのロカボパンを1つ食べただけですが。

花

この日見た花の名前を僕はまだ知らない。

サイボクハム

入間川サイクリングロードで西武文理大学を越えたら、
内側に入って、日高市のサイボクハムへ。
サイクリスト御用達の場所ですが、実は今回が初めて。
この辺だと、ケンズバーンに来た事はあったんだけど。

駐輪場

駐車場の方にサイクルラックが2つ。
あやうくサイクルラックが満車状態になる所でしたが、
一台分空いててセーフ。

テラス

さて、観光客でごった返す中、
一人サイクルジャージでウロウロするという羞恥プレイ。
一応、rapahなんだけど、一般に人から見たら、
「なんか江頭みたいなのが来た!」
って、あたりでしょう。
完全に浮いています。

売店

「ただいま、ソフトクリーム2巻き分サービス中です!」
という甘い誘惑を避けて、あみ焼きコーナーへ。
肉焼いてます!
めちゃめちゃ凄い量の肉を網一杯に並べて焼いているのですが、
次々にハケていきます。

スペアリブ

色々迷ったのですが、
左から、トンテキ
フランクフルト
スペアリブ。

これまでのカロリー制限ダイエットだと、アウトなメニューも
糖質制限ダイエットだと、全然OK。
肉ばっかりですが、ガッツリ頂きます。

ゼロ

サイクリングなんで、当然ノンアルなんですが、
これが、糖質ゼロ!
走って喉が渇いているから、ノンアルでも旨い!
なんか一人BBQ感を満喫出来ました。

ロカボサイクリング、まあ成功なんじゃない?

糖質制限してない人は、
ソフトクリームもあるし、ホットドッグやハンバーガーなど、
魅力的なメニューが多いので、もっと満喫出来ると思いますよ。

■サイボクハム
■埼玉県日高市下大谷沢546 
■営業
9:00~18:30(平日)
8:45~19:00(土日祝)
■定休日:水曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る