白髭のシュークリーム工房(世田谷代田)

白髭のシュークリーム工房

東京で2番目に住んだ場所が、小田急線の世田谷代田。
もちろん、僕が住んでいた頃は東京なのに駅近にたいしてお店もなく、
ご飯を食べる時は下北沢か梅ヶ丘まで散歩していました。
そういえば、キャンディーズのミキちゃんの実家がコレとか、
誰かに聞いたなあ。
あれは、ガセだったのだろうか?

そんな世田谷代田にオシャレなお菓子屋さん&カフェがあります。
「白髭のシュークリーム工房」

看板

お店のサイトを見てみると、代表者の名前が宮崎姓ですが、
どうやら、宮崎駿さんの弟さんの奥さんがやっているお店らしいです。
ネットの情報なので、正しいかどうかわからないので、
都市伝説的に…と断ったうえで載せると、
ジブリから、マスコミ取材を受け無い事と、自ら宣伝しない事、
それを条件に、トトロのシュークリームの製造を許されたお店らしいです。

1階がシュークリームとクッキーのお店。

シュークリーム

2階は「トロ・コーヒー&ベーカリー」というカフェで、
1階で売っている「トトロのシュークリーム」が食べられます。
トトロのシュークリーム、カスタードクリームは、
持ち帰りだと400円なのに、イートインは何故か440円。
2階は違う経営で、持ち込み料なの?
パッケージいらない分、安くなっても良さそうですが。
カフェラテは、420円。

インスタに載せたら、女子達から「いいね」がバシバシ付くぐらい、
見た目の可愛さは、文句なし。
ただ、フォルムを形成する為にシューが固く、
若干、食べづらい感じもあるのですが。
手土産に持って行ったら、女子ウケは間違いないです!

クッキー

さて、この日は何しにこのお店に言ったかというと、
ホワイトデーのお返しを買うためです。
ホントはシュークリームがいいのですが当日しかダメなので、
仕事前に買いに行くことは出来ません。
そこで、トトロのクッキーにしました。

ホワイトデーのお返しって、ホント困る。
ちゃんとしたチョコと、チロルの人のお返しを同じにしていいのか?
マジで悩んだ。
でもまあ、受けが良かったので、良しとしましょう。

■白髭(しろひげ)のシュークリーム工房
■東京都世田谷区代田5-3-1 1F・2F
■営業:10:30~19:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る

伽羅(三軒茶屋)

伽羅

泉麻人さんが書かれた「東京ふつうの喫茶店」という本があります。
普通の喫茶店なんだけど、なぜか愛されるお店。
そこで見聞きした小さなお話が綴られている本です。

三軒茶屋で入ったのは、そんな「ふつうの喫茶店」伽羅。

「ふつう」というのは悪い意味じゃありません。
ギャラリーカフェだとか、何か肩書きをつけたがるお店とは違い、
普通に喫茶店をやっています…という意味です。

世田谷線の駅の真ん前、キャロットタワーの向かいという一等地なのに、普通。
この一等地だから、家賃もそれなりでしょう。
そんな場所で、シングルオリジンだとかサードウェーブだとか
そんな肩書きのない普通のコーヒーで、利益を出してる。
これって逆に凄い事だと思います。

キリマンジャロ

店内カウンター奥にはズラリとカップの並ぶ棚が。
インテリアもアンティークという程、堅苦しくない。
そんな中に年配の方が、静かに珈琲を飲んでいます。
若者もいるけど騒がしくありません。

頂いたのはキリマンジャロ。

肩のこらないこの雰囲気、ありそうでなかなかありません。
自分の住んでいる街、江古田も、かつては喫茶店がいっぱいあったけど
こんな雰囲気を保っているのは、「ぶな」かな?

普通の喫茶文化も、どこかで見直した感じですね。

■伽羅(キャラ)
■東京都世田谷区太子堂4-22-6
■営業:10:00〜20:00
■定休日:木曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る