パテスリー・マテリエル(大山)

マテリエル

大山のCycle Olympic 大山店で、
電動じゃないアシスト自転車
「FREE POWER(フリーパワー)」を試乗した後、
X-JAPANのTOSHIが好きなケーキ屋さん
パテスリー・マテリエルでイートイン。

それにしても、がっちりマンデーでオンエアした
「FREE POWER」騒動は凄かったですね。
あの放送で、世紀の発明とやった為に
オリンピックグループの株価がストップ高!
試乗してみると、そんなにたいした事ない技術である事がわるのですが、
みんなテレビを鵜呑みにして、大騒ぎ。

ロードバイクなどのスポーツサイクルに乗っている人は、
懐疑的だったらしく、自転車乗りの試乗レポートを探した為か、
僕の記事にアクセスが集中しました
僕も検索しましたが、自転車乗りの試乗レポは、
ほとんど出て来なかったですもんね。

みなさんの興奮より、一足先に覚めてしまった僕は、
同じく大山のマテリエルで、一息する事に。

シャンティフレーズ

この日も、15時すぎだったのですが、
すでに人気のケーキが早めに売り切れになっていて、
オーソドックスにショートケーキな
シャンティフレーズ490円に、ドリンクは紅茶で200円。

「FREE POWER(フリーパワー)」で、
まあ、そんない上手い話がある訳ないかと思い知らされたので、
心の穴を、旨いケーキで補完する事に。
ケーキが旨いので、良かった事にしよう。

■マテリエル (materiel)
■東京都板橋区大山町21-6 白樹舘壱番館1F
■営業:10:00~19:00
■定休日:水曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

レストラン・オオタニ(大山)

レストラン・オオタニ

落としどころが分からなくなってしまった、ピラフの旅。
もっと簡単に美味しいピラフを見つけて、
ついに発見!と、終わるはずだったのに、なかなか終われません。
これまでの経験から、付け合わせのサラダがダメな所は、
メインのメニューもダメである確率が高いことがわかりました。
じゃあ、サラダの旨い店に行ってみればいいんじゃ無いの?
と、候補地に思い浮かんだのが、大山のレストラン・オオタニです。

こちらは、セットになって出てくるキャベツサラダが旨いので有名!
手作りのマヨネーズで、酸味が少なく、
キャベツの甘みを引き立ててくれるので、美味しいのです。
ここは、サラダで外すことは無いので、期待が高まります。

ピラフ

頂いたのは、タラバガニたっぷりのピラフ、1400円。
ほぐしたタラバがたっぷり!
お皿の脇には銀紙に包まれて、美味しいキャベツサラダが!
ん?ちょっと待てよ!味噌汁?
ピラフは洋食だから、てっきりスープがついてくると思ったのに、味噌汁?
チャーハンだとしても、中華スープでしょ!
何故に味噌汁なんでしょう?

味は洋風なんだけど、あのバターを感じるいわゆるピラフ味じゃなく、
焼き飯との中間ぐらいの味。
というか、たぶん、味噌汁の味にひっぱられて、
もしかしたら脳がそのように誤変換しているのかもしれません。
途中で、味噌汁を挟むと、意外と引っ張られるんですよ、そちら側に。

かき氷のシロップって、実は色が違うだけで、
味は同じって話聞いた事ありますか?
味は同じだけど、色と香りを変えるだけで、
脳みそが勝手にその味に変換してしまうという物。
実際には、抹茶味にはほんのり抹茶を入れていたり、
レモン味には果汁を入れていたり、少し味を変えているそうなんですが、
ほぼ原材料は一緒で、目をつぶって鼻をつまむと、
かき氷の味は、区別つけられないのだそうです。
だけど、かき氷のあの色を見ると勝手に、
赤はイチゴ、黄色はレモン、緑はメロンに感じてしまうのだとか。
それと全く同じではないけれど、味噌汁を隣に置いて一口飲むと、
勝手に和の焼き飯に近い味に、変換されてしまう気がするのです。

誤解無きように!
旨いんですよ!
旨いんだけど、これが旨い王道ピラフだ!って言い切って、
ピラフって何問題を決着させてしまったいいのだろうか?
…と、食べ終わってから、モヤモヤした気持ちになったのです。
なんか、糸口が見えないなあ。
これ、逆に回って、川越シェフが10点をつけた
吉祥寺のロゼで上がりにすれば良かった。
TV番組なら、そういう編集をするでしょうね。
ブログは、失敗の過程をそのまま見せて、なんぼかなという気がします。

■レストランオオタニ
■東京都板橋区熊野町47-8
■営業:9:00~24:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る