ビサージュ(千石)

夜道

夜のサイクリング。
夜走る時は、安全の為、前照灯とテールライトを2つつけている。
特に後方は進路変更などをわかりやすくする為に重要です。

路駐の車などがいて、やむなく道路にふくらまなければならない時、
もちろん、進路変更の前に後方も確認するけど、
ライトがあった方が、遠くからも確認しやすいので安全です。
最近、プリウスとか低速だと音のしない車も多くなってきたので、
後方確認は必須です。

それにしても、夜のサイクリングをすると気温がぐっと下がっているのを実感します。
もうそろそろウインドブレーカーだけではダメで、冬仕様にしないと寒いです。

ビサージュ

さて、夜と言っても、18時ぐらいですが、
目白通りから不忍通りに入り、
やってきたのは、千石の近くにあるカフェ「ビサージュ」。

店内

写真だと白く見えますが、壁は薄いブルー。
2人用の席が4つと、カウンター席。

店内

店内奥には、4人用席が1つあります。
店内の棚にはアンティークな食器が並べられています。

ケーキセット

頂いたのはコーヒーとケーキのセット、750円。
生チョコのケーキが乗っているのは、なにげにファイヤーキングじゃないですか。
カウンターの奥を見ると、ファイヤーキングのカップや皿がズラリ。

お店の方に聞いてみると、
もともとはアメリカに住んでいた頃にコレクションしはじめ、
後は、日本で買い足したのだとか。
カフェオレを注文すると、カップもファイヤーキングになるそうです。

もちろん代々木のファイヤーキングカフェの事も知っていて、
「あの3・11の震災でも一つも落ちなかったそうですよ。」
…と教えてくれました。

今度はカフェオレ頼んでみようかな。

■ビサージュ (VISAGE)
■東京都文京区大塚4-1-17 本橋ビル 1F
■営業:13:00~19:00
■定休日:火曜、第一・第三水曜日
地図を表示

六義園

さて、夜のサイクリングに出かけたのは、こちらに来たかったから。
六義園で、11月22日~12月9日まで、
「紅葉と大名庭園のライトアップ」
が開催されているのです。
ライトアップ期間中は駒込駅前の染井門も臨時開門されいるので、
電車の方はそちらを利用した方が便利です。

庭園

この時期は、あちこちでクリスマス用のイルミネーションが輝いていますが、
こういう和のライトアップもまた趣がありますね。

ライトアップ

この日は無風だったので、池に映るライトがまた綺麗。

茶屋

夜の茶屋も風情があります。

もみじ

裏からライトアップしたモミジをみると、
綺麗だけど、なんだか怖いような雰囲気も。

スモーク

染井門の方に歩いて行くと、ライトアップとスモークのコラボも。
青い光が幻想的です。

湖面

これ、良く見ないとわからないと思いますが、湖面に映る紅葉です。
写真の左下の角から、右の2分の1のあたりまで、
弧を描いているのが、池の畔のライン。
ちょうど真ん中ぐらいにある枝が、上下対称になっているのがわかりますか?
暗がりの中だから、どれが本物の紅葉で、どれが映し出されたものか、
わからないほど、凪ぎだったので、湖面が鏡のようでした。

落ち葉

地味なんだけど、こういう落ち葉の絨毯も、個人的には好きだなあ。
うん、寒いけど来て良かった。

ツリー

帰り道、やはり、いろんな所でライトアップされたツリーが。
もう12月なんだね。

早く帰ろうと思っていたら、メールの着信が。
「明日、金時山登るんですけど、来ません?」
と、山ガールからのお誘いが。
随分、急な話だなと思っていたら、
「箱根の明神ヶ岳から、縦走します」

そういえば縦走ってやってみたいと思ってたんだよな。
と、急展開で行く事に。

庭園の紅葉の次は、山の紅葉だ。

To be continued

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村