奥多摩周遊道路ヒルクライム

看板

檜原村前に立て看板のお知らせがあるように、
10月5日に東京ヒルクライムHINOHARAステージが開催されます。

スタート地点は、檜原村役場より武蔵五日市寄り。
川沿いの公衆トイレがある駐車場付近。
そこから距離25㎞、標高差900mのゴール地点、標高1146mの風張峠を目指すコース!

檜原街道

最初は割と平坦なんですが、笹野大橋を越えてから、徐々に勾配が出てきます。

檜原街道

走っている時は、目の錯覚なのか登りに見えないのですが、
あれ?足が重くなったなとガーミンの斜度計をみると、
8%〜10%を表示していたりして、意外と勾配あるんだなと気づかされます。
カーブなんかが、登っているのが割とわかりやすいですね。

檜原街道

これもそんなにキツそうに見えないかもしれませんが、
突き当たりはかなり登っています。
ブルーハーツの歌ではないけれど、
♪写真に〜は映らない〜キツさがあるから〜!
死んだ〜死んだ〜死んだ〜死んだ〜!
てな感じですよ。

看板

武蔵五日市から檜原村はすぐだったのに、
同じ距離ぐらいの所にあるハズの、
山の中のパン屋さん「たなごころ」になかなかたどり着かない。
あれ?こんな遠かったっけ?

都民の森まで、あと4㎞!

旧料金所

奥多摩周遊道路の旧料金所までやってきました。
ここらでちょっと一休み。

周遊道路

ここから兜家の兜の文字を目指して登って行き、
そこから折り返すようにさらに上を目指します。

周遊道路

これが上から見た料金所。
登りは写真が撮れなかったので下りに撮り直した物です。

結構、登ってきました。
ただ、料金所からは見た目壁のような所を登るイメージでしたが、
実は、7%前後がずーっと続いて、ここからは意外と大丈夫。
それより、料金所にたどり着くまでが、10%越えが何度かあってキツかったです。

看板

ヒルクライムは風張峠までですが、今回の目的地は都民の森。
残り1㎞の表示。
ツールドフランスのフラムルージュ気分です。
TVでみていると1㎞なんてあっという間ですが、
自分で登ると意外と距離ありますね。

奥多摩

都民の森手前で、遠くの山々が見えます。
これも帰りに撮り直した写真。

あの谷底から登って来たんだよね〜。

都民の森

そして都民の森へ。
標高はちょうど1000m。
風張峠は、ここからまだ登ります。

カレーパン

本来なら、ここでソフトクリームを食べるのが恒例行事なんですが、
この日は寒かった。
すぐにウインドブレーカーを着込んだけど、寒い。
なので、ホットコーヒーと暖かいカレーパンにしました。

この日、コインロッカーに預けられなかったので、
ポタのパンツが入ったリュックを背負って登りましたが、
それが功を奏しました。
ハーフのレーパンだったので、寒くて上からパンツを履くことに。
下りの風では、指切りグローブで指が凍えそうになります。
ヒルクラの時は、ロングの方がいいと思います。

なんか富士山に軽装で登る初心者みたいな気分に。

日曜日は暖かったようですが、土曜日は激サムでした。
そろそろサイクルジャージも長袖ので出番ですかね。

山の上で一足先に、冬の気配を感じて来ましたよ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

カフェせせらぎ(檜原村)

檜原街道

武蔵五日市から檜原街道で檜原村へ。
檜原村でニコニコ町会議が行われているので、道が混んでいるかと思ったら、
みなさんバスを使われているようで、空いていました。

以前練馬から自走で来た時は、武蔵五日市から檜原村まで遠かったような気がしたけど、
輪行で武蔵五日市スタートだとあっという間。

あれ?こんなに近かったっけ?

檜原村役場

そのまま、ヒルクライムに行くつもりだったんだけど、
村役場に来ると、なぜか寄りたくなる、カフェせせらぎ。
トイレ休憩もかねて、寄っていく事に。

カフェせせらぎ

それこそ、せせらぎを見下ろす窓際に座りたかったのですが、
この日はニコニコ町会議のスタッフらしき人達で、満杯。
これは席が空いた瞬間に、撮った一枚。

コーヒー

本来は、中央の席。
コーヒーを頂きながら、ボーっとしていると、
盛んに「幸子さんが…」というフレーズが耳に飛びこんできます。
そのテーブルに目をやると、小林幸子50周年記念のTシャツを着た方々が。

演歌のスタッフの方って、もっと年配の方を想像していたのですが、
ニコニコに絡んでいるせいか、ちょっとITっぽい訳ですよ。
そして、何と小林幸子をコラボさせたら、インパクトがあるかという話しを。

確かにこれまで、コミケに降臨とか、かなり話題になりましたしね。
この日は、ゲームショーを題材に、どんなゲームとコラボしたら面白そうかという話しを。

盗み聞きした訳ではないのですが、1mも離れてない隣りなので、
普通に聞こえて来てしまう訳ですよ。

この日の、ニコニコ町会議も、その話題作りの一環なんでしょうね。

■カフェ・せせらぎ
■東京都西多摩郡檜原村上元郷467-1 檜原村役場1F
■営業:9:00〜17:00
■定休日:なし
場所はこのへん

看板

さて、10月5日には、東京ヒルクライムが行われるそうです。
ヘタレ貧脚で、そんなのに出たら足切りされるのがオチなので、
その前に、制限時間無しの、一人ヒルクライムですよ。

交差点

村役場の交差点を左に行くと、都民の森へのヒルクライムなのですが、
さっきのニコニコ町会議の話しを聞いていたら、覗いてみたくなったので、
右へ行って、会場の檜原小学校へ。

中学

川の向こうに見えるのは、檜原中学です。
小学校はその隣りなのですが、木々で見えなかったので、
中学の方をイメージ映像として。

ニコニコ町会議

コミケみたいに人でごった返しているのかと思ったら、
あれ?ちょっと少ないぞ。

意外なのはそれだけじゃなくて…。
会場にいるヲタク女子と思われる女のコたちが、メチャ可愛い。
今ってこんな感じなの?
それに対し、男性陣は、想像通りという感じでしたが。

この辺はアイドルコンサートの構図と似ているかも。
アイドルコンサートの女性客って、アイドル並みに可愛いコ多いもんね。

で、その可愛い女のコ達が、いかにもヲタクみたいな男子に駆け寄って
「わ〜○○さんですよね。一緒に写真撮ってください!キャー」
とか言っている訳ですよ。
踊ってみたなのか、歌ってみたなのか、ボカロPなのか、
勉強不足で誰だかわからないですが、モテモテで羨ましかったです。

それにしても、この山の中で、ヲタクの人達が集結している絵柄が面白くて、
いろいろ妄想してしまいました。

なぜ、こんな山の中に隔離されるかのように、集められたのか。
ヲタを現実社会へ戻す療養所、サナトリム?
それとも、楽しそうなイベントで釣って、どこかへ連れ去る、
姥捨て山ならぬ、ヲタステ山?

なんて脳内小説の構想が始まってしまいました。

で、冷静になると、こんな中に弱虫ペダルのコスプレでもなく、
普通にロットベリソルのジャージと、ピタピタレーパンで、
浮きまくりの自分が一番キモい存在となっていました。
何?アレ?的な。

失礼しました。お邪魔しました。

メインステージ

これがメインステージらしいのですが、
小林幸子さんが、このトラックステージで歌うのか。
これだけみたら、ちょっとドサまわりな雰囲気が漂いますが、
この模様はニコニコ生放送で、全国に中継されています。
今やテレビだけが全国放送ではありません。

しかもこの場で、
11月17日に、50周年記念の武道館コンサートが行い、
その模様は、「ニコニコ生放送」で全編中継される事が発表されました。

翌日には、そのニュースが駆け巡っている訳だし、
全てを込みでのインパクトとして成功だったんでしょうね。
こういう打ち出し方は、我らがラジオ業界も学ばねば。

いい勉強になりました。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村