シーナと一平(椎名町)

シーナと一平

椎名町にゲストハウス、ミシンカフェが合体した
変わった古民家カフェが出来ていました。
看板には、「とんかつ一平」と書かれていますが、
店名は「シーナと一平」です。

張り紙

店先には張り紙があり、ドリンクを注文すると2時間ミシンが使えるというもの。
確かに、今はどこの家庭にもミシンがあるという時代でもありません。
必要な時だけ使いたいという需要もあるのかもしれません。

店内

もともと、とんかつ屋さんだった空き店舗を改装した古民家カフェ。
2階はゲストハウスにもなっていて、宿泊も出来ます。
東京オリンピックの民泊に目をつけたのかも。
ただし、料金的にはそうお安い訳でもありませんでした。

ケーキ

カフェオレは500円。
土日限定の本日のケーキは、350円。

コーヒーを頂きながら外を見ていると、
「え?こんな所にカフェがあったんだ!」
と、のぞき込む人が多数。
古民家だけに、その雰囲気からか女性客が多かったです。

我が江古田も空き店舗が多いのだから、
こういう発想のお店が出来てもいいのになあと。
江古田のウイークリーマンションは、外国人の観光客も多く、
一泊5千円前後からプランがあったりして、盛況ですし。

■シーナと一平
■東京都豊島区長崎2-12-4
■営業:
11:30〜18:00
11:30〜20:00(金曜日)
■定休日:火
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

カフェのら(椎名町)

のら

最近、やたらInstagramにフルーツサンドの写真が流れてきていました。
ブームになっているのかな?と思いつつ調べてみると、
去年ぐらいから新たなスイーツブームとして、
フルーツサンドに火がつきつつあるようで、
「東京で食べるべきフルーツサンドのお店5選」など、
まとめサイトも林立しています。

そこで、インスタに載せようと、ミニベロを飛ばして
椎名町の「カフェのら」へ。
こちらは果物屋さんが業態変更してオープンした
フルーツメニュー中心のカフェです。

フルーツサンド

フルーツサンドは、800円。
前より少しお高くなりましたが、軽いインフレでしょうか?
コーヒーのセットは、250円でつけられます。

サンドイッチでもフルーツサンドは、
やはり食事というよりスイーツ感覚です。
それにしてもこういう写真は女性受けいいですね。
局に行ったら女性DJ達に、あのインスタのフルーツサンド美味しそうですね。
と、声かけられました。
しめしめ。

■cafeのら
■東京都豊島区長崎1-3-12
■営業:9:00~20:00
■定休日:月曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村