アンデルセン(江古田)


6月なのに猛暑日が続くって…。池袋や目白界隈のかき氷屋さんも行列が出来て、並ぶの断念という感じなので、江古田に帰って来て、アンデルセンに向かう日々です。

江古田の人、特にお隣の日芸の学生さんなんかでも気づいていない人が多いと思うのですが、昨年の10月にリニューアルされたアンデルセンのソフトクリームが、かなりの名作なのですよ。


昨年の8月に食べた時には、普通のコーンだったのですが…!


リニューアルされてから、コーンの部分が、人気の「サクサクコロネ」に変わったのです。クロワッサンのような食感でバター味も感じます。

写真を撮る時のクセで、ソフトクリームの最後のクルりんを生かす為にこの角度で撮ってしまったのですが、90度回転させて、包み紙から出ているコロネの部分をちゃんと見せるべきでした。このコロネのソフトクリームを食べてしまうと、コーンがちゃちに感じてしまいます。江古田界隈で話題になっていませんが、これはかなりの発明だと思いますよ!

ソフトクリーム自体も旨いし、これを持って外に出たら、小学生の女子にロックオンされました。ガン見です。

SNS等では話題になっていませんが、着実に売れてるらしく、夕方には売り切れの時も。だから秘密にしておきたいのでしょうか?ソフトが主役じゃなく、コロネと対等の立場のこのソフトクリーム。この夏、食べて置くべき逸品です!

■アンデルセン (Andersen)
■東京都練馬区旭丘2-44-2
■営業:10:00-19:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

江古田地図Tシャツを作ろう!


どういうルールか良くわかってないのですが、江古田銀座商店街の飲み屋で飲んだら福引きが出来て、グッズが当たるというのをやっているのですが、何と2等のサコッシュが当たりました!もしかしたら、飲みだけじゃなく、お買い物なんかでも福引きが出来るのかも?


これまで江古田の商店街というと、豚汁の炊き出しみたいな事ばっかりやってて、大学が3つもある学生街なのに、なんで前時代的な炊き出しをやっているのが不思議だったのですが、商店街のメンバーが若返ったのか、デザイナーが入ったようなグッズが登場するようになりました。

なかなか良いではないですか!このデザインでTシャツ作ってくれたら買うよ!


そういえばさー。江古田の旧駅舎が解体される時、なにかの形で駅舎を残そうと、飲み仲間で江古田Tシャツ作ったよねー。当時はスカル柄がブームだったので、スカルベースにして、上に旧江古田駅舎と西武線を描いたデザイン。

これをきっかけに、江古田の各飲み屋さんでオリジナルTシャツを作ろうと働きかけ、夏の終わり、8月の最終土曜日だったと思うけど、それぞれのお店の常連さんが、その店のお揃いのTシャツを着て飲もうという「江古田Tシャツ祭り」もやったよねー。


そんな事を思いだしていたら、Instagramで、地図でTシャツが作れるというサイトの広告が流れて来て、江古田のTシャツも作れるのかな?と調べて見ると、Tシャツの項目に江古田は無かったのですが、iPhoneのケースなら作れるという項目がありました。

ただ、注意書きに、iPhoneのケースが作れるようになっていれば、オーダーでTシャツにも転用が出来るとあったので、交渉して試しに江古田Tシャツを発注してみました。

一人江古田Tシャツ祭り!


そして、ほぼ一週間ぐらいで届いたのがこちら!


日芸、武蔵、武蔵野音大と3大学も押さえてあるし、駅中心に商店街も描かれています。


色とサイズも選べて、一着3,960円!メール便でポストに投函されます。

ちなみに、お断りしておきますが、ここのサイトの回し者ではなく、偶然見つけただけで、誰かが発注しても僕には一円も入りません。ただ面白そうだから作ってみただけです。このサイトも僕が発注してから、Tシャツ部門に江古田も加えてくれました。

江古田Tシャツが作れるサイトはこちら!

もし欲しいと思った方がいらしたら、自由に発注してください。繰り返しますが、たまたまシステムを見つけただけで、ここの関係者じゃないので、僕には1円も入りません。ただ、何となく面白そうじゃないですか。単なる思いつきとノリで作った江古田地図Tシャツですが、江古田で、このTシャツを着ている人を見かけたら「チャリカフェです」と声をかけるかも。その時は、ビビらないでください!

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ