モーニング娘。’14 武道館

武道館

武道館で開催されたモーニング娘。’14のコンサートに行ってきました。
今回は、どうしても観たかった。

まずは、道重さゆみ卒業ツアーであるという事。
正式タイルは、
「モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE
 ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」

11月26日(水)の横浜アリーナで卒業となるので観たかったのですが
水曜日は生放送があるので、どうしても無理。
そこで、今回の武道館を観させて頂く事に。

あともう一つは、道重卒業にあたり、入れ替わりで加入させる新メンバーを
この日、発表するという事。
その2つを楽しみに観に行きました。

今回は、そのコンサートをハロプロ好き、いわゆるハロヲタ向けに書きます。

まず、道重卒業だけあって、メンバーカラーのピンクのTシャツを着た人が多い。
雰囲気ですが、武道館の1/3はいたんじゃないかという感じ。

最初に「おっ!」って思ったのは、
モーニング娘。’14の、みんなが逞しくなっているなという事。
精神論とかじゃなく、フィジカルとして筋肉質になっているなと。
アスリート集団の℃-uteとかを見慣れているせいか、
道重さゆみでさえ、華奢で線が細く感じていたのですが、今回は逞しい。
仕上がり具合が、ハンパじゃないんですよ。

アイドルのコンサートって、
ファンが、行って騒いで発散するというパターンが多いのですが、
今回は、魅せるライブ。
ショーとして見入ってしまいます。
そして、道重率いるモーニング娘。’14の仕上がり具合がハンパない訳です。

モーニング娘。で一番パフォーマンスレベルの高かったのは、
高橋愛がリーダーをやっていた時期で、プラチナ期と呼ばれているのですが、
それと遜色ない。

そして、この日は、新加入メンバーの発表もありました。
12期のオーディションがあり、その合格者が発表されます。
そこで、ドラマを観ました。

今回のコンサートは、バックダンサーが出ないので、研修生は出ないのですが、
武道館には、推しメンの研修生の名前が書かれたTシャツを着たファンが何名か。
新メンバー合格者に自分の推しメンがいると信じている人達です。

そして、新メンバー発表!
「研修生から、羽賀朱美」とコールされると、
「羽賀」と書かれたTシャツを着ていたファンが、泣き崩れました。
なんかプロ野球でいうところの、自分が推していた高校球児が、
ドラフト1位に指名されたような感じなんでしょうか。
その後、彼は3〜4曲の間、立ち上がれず呆然としていましたね。
あまりの興奮ぶりに、まわりのファンからも祝福されていました。
本気で応援してきたから、こういう興奮が味わえるんでしょう。
なんとなくじゃ、ここまで行かないですもんね。
そういう、興奮の瞬間、少し羨ましく思えました。

道重卒業+新人加入に注目だと思っていたのですが、
終わってから印象に残っているのは、現メンバーの頑張り。

モーニング娘。’14=フォーメーションダンスというのは、
さすがにファンでない人にも浸透していると思いますが、
これに加え、シンクロもしてきました。
だから、宝塚とかのレビューを観ているような、華やかさも。

アイドルというと、未熟な芸を応援するという図式の所が多いですが、
ここは素人じゃマネ出来ない高い完成度のパフォーマンスを
鑑賞するというグループ。

中でも、石田亜佑美の成長がハンパない。
現センターの鞘師里保のライバルは、新メンバーより、実は石田なんじゃ?
…と思わせるパフォーマンスでした。

前からダンスの評価は高かったのですが、
気がつくと、フォーメーションダンスの重要なポジションに石田が入ってる。
そして、キレが半端ない。
ハロプロで一番ダンスが上手いBerryz工房の清水佐紀を彷彿とさせる
中心軸がズレずに、ビシっとフリが止まるキレの良さ。
いや〜すごかった。

自分は、誰々可愛いというより、パフォーマンス重視タイプなので、
コンサートをフィギュアスケートの採点のように観てしまうのですが、
今回のコンサートは、10点満点をあげたいです。

ハロプロファンにはお馴染み、bayfm ON8のDJ「さな」と観てたのだけど
今日のパフォーマンスは、凄いと大興奮。
彼女の評は、佐藤優樹の成長が著しいとの事でした。

道重が卒業を決めた時に、「現メンバーが頼もしく見えた」と言ってますが
それがわかった気がします。

そして道重最後の横浜アリーナまで、さらなる進化をしていくに違いありません。
うーん、横浜アリーナ、行きたかったなあ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

カフェ・日月堂(高麗)

五日市街道

飯能の奥、日高市高麗の巾着田に行くべく、進路を西へ。
かつては、飯能方面は所沢を経由していたのですが、
道を教えて頂いてからは、上水桜通から玉川上水通りに入り、
多摩湖、狭山湖を抜けて行くコースが、すっかりお気に入りに。

上水桜通りから五日市街道と合流し、西武多摩湖線を越えたら、
五日市街道に別れを告げて、玉川上水通りへ。
「小平十小北」という信号。
いろりの里・四季亭の看板が目印です。

玉川上水通り

看板に右脇から玉川上水通りがスタートしているのですが、
信号渡って、いろりの里まで行っても、合流出来ます。

玉川上水通り

玉川上水通りも、上水桜通りと似て、こんな感じ。
車が少ないので、非常にサイクリストが多いです。

けやき通り

東大和市の「けやき通り」に出て、これをまっすぐ行くと多摩湖の下に出るのですが、
今、けやき通りを工事していて、玉川上水を渡して、玉川上水通りはもちろん、
五日市街道まで繋げるようです。
そうなると便利になるけど、車の交通量が多くなるかもなので、ちょっと痛し痒し。

多摩湖

多摩湖はビギナー系女性サイクリスト多くなりましたね。
フラットバーのクロスも非常に多いです。
きっと多摩湖サイクリングロード経由でしょうね。

サンクス

多摩湖サイクリングロード脇、西武園のサンクスで休憩。
ここは、ここは交差点の角にあり、右側に信号があるのですが、
右側に写っている黒のプリウスは、コンビニ寄るフリして駐車場に入り、
信号を回避して向こう側の道路に出るというズルしてました。

プリウスは低速だと音も無しに背後からやってくるので、ヒヤっとしました。
これ、気づかないと事故のもとですよ。
ここは、サイクリストも多いので、ご注意を!

そういえば、ここで昼食を食べていたご夫婦らしきサイクリスト。
奧さんが「えー?お昼コンビニ?」というと、
旦那さんが「しょうがないだろ、こっちまで来たら食べる所ないよ」

いやいや、チャリカフェチェックしてくださいよ。
そういう意味では、自転車乗りへの知名度は、まだまだ足りないんだな。
この辺だと、古民家のピザ屋「木空人」とかあるし、
そういう所につれていったら、株あがるとおもいますよ。

狭山湖

多摩湖のお隣、双子のような狭山湖の堤防を抜けて、所沢側へ。
多摩湖の給水塔の屋根は丸で、こっちはとんがり帽子。
なんだか間違い探しみたい。

所沢青梅線

所沢青梅線に出たら、ひたすら西へ。
途中から八高線沿いに走りながら北上し、飯能方面へ。

犬

途中、信号待ちしたら、犬が悲しそうな顔で、こっち見てたけど、
なんか俺、可哀相?

飯能市観光案内所

飯能の市街地を抜けて、国道299号に出て、秩父方面に向かうとすぐに、
飯能市の観光案内所が。
食べ物は手造りパンぐらいしかないのが残念なんですが、ちょっとした休憩には便利。

トイレ

サイクリストも多いのか、トイレ前にはバイクラックも。

日月堂

そのまま299号を秩父方面に走り、高麗の駅を越えたあたりにあるのが、
ベーカリーカフェの「日月堂」。
バイクラックはないですが、お店の裏手に立てかけさせてもらいました。

テラス

お店には広いテラス席があります。
自転車乗り的にはテラス席が最高ですね。
まわりがデート客っぽいので、若干浮きますが。

テラス

テラスからは、川を見下ろす事も。

これだけ景色いいのに、カップル女子が、
「虫がいるから、中がいい」と、彼氏を連れて店内へ。
前回の武蔵五日市の川沿いのカフェ、カンクラでは、
「寒いから店内の方がいい」と言われ、旦那さんしょんぼりでしたが、
女性はこういう所、ちょっと現実的ですね。

石窯ピザ

ここまで約50キロ走って、カロリー消費の前払いをしてきたので
お昼は、土日祝日限定のランチ、「石窯焼きピザ」
季節野菜とイタリアンソーセージの彩りピザ、1480円。
カフェオレ、497円

耳の部分は少しふわっとしているのですが、
全体的に薄めのパリっとしたピザなので、意外とペロっと行けちゃいます。
なかなか旨い!

今回は奮発しましたが、サンドイッチ類もありますよ。

■カフェ・日月堂
■埼玉県日高市高麗本郷729-1
■営業:
11:30~16:30(平日)
11:30~17:00(土日祝)
■定休日:火水
場所はこのへん
お店のサイト

巾着田

高麗駅の方にちょっと戻ると、急に山の中なのに、人混みが。
駅方面から、ぞろぞろと人がやってきます。

バス

そして駐車場には、大型バスが何台も。
そんな中、自転車でスルーっと走って行ったら、
駐車場のオジサンに「自転車は観光バスの奥に駐輪場があります」と。

駐輪場

お、自転車で来る人もいるんだ。
でも、サイクルジャージとビブなのは僕だけで、浮きまくり。
しかも、この日は暑かったので、買ったばかりのraphaの長袖じゃなく、
ロットベリソルの半袖ジャージ。

曼珠沙華

入場料300円払って、曼珠沙華の公園へ。
この神秘的な風景の中に、サイクルジャージ姿で立って、
ウケを取りたい気分もあったのですが、ネットのフリー素材にされそうなので自粛。
みんなが写真を撮っているのですが、そこに写ったら台無しだろうなあ。
写ってたら、すんません。

高麗川

川沿いでは、ピクニックするおば様がいらしたのですが、
先日、オルセー美術館展で見た「モネの草原の昼食」を思わせる感じで、
なんだか、素敵な光景でした。

曼珠沙華

実際は、こんな感じで観光客が沢山いるんですが、
手前のお子さんに注目。
(顔にはぼかし加工してますが)
ほおづえつくようなポーズは、アイドルがブログ用写メする時にやるポーズ。
ピースとかじゃなく、ちゃんとそんな可愛いポーズ知ってるんですね。

コスモス畑

曼珠沙華の土手の向こうはコスモス畑。
こちらは無料です。
こちらでも、サイクルジャージで浮きまくり。

今度、そういう企画でもやりますか。
「サイクルジャージで行こう!」ならぬ「サイクルジャージで浮こう!」

巾着田

さて、今回はガーミンのサイコンによると往復110㎞。
まあ距離はありますが、ヒルクライムのような登りがないので、大丈夫。

片道55キロだから、女性ビギナーを連れて行って、
帰りは飯能駅あたりから輪行という手もありますね。
曼珠沙華は、そろそろ終わりですが、コスモスはまだ行けそうでした。

今回のルート、片道。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村