珈琲亭 蚤の市(池袋)

蚤の市

気になっていた映画を観るために池袋へ。
その前にちょっと時間があったので喫茶店めぐり。
個人店の少ない池袋で、古き良き喫茶店があるという情報をキャッチし、
東口の裏通りの方へ。
ビックカメラから豊島区役所方面に向かい、
山手線側に少し入った所に、そのお店はありました。
ビルの一階ですが、古民家的な佇まいを見せる、珈琲亭・蚤の市。

店内

池袋というとターミナル駅でビルのテナントに入る飲食は、
どこかの資本の入ったチェーン店とか系列店が多いのですが、
まるで私鉄沿線の駅前にポツンとある個人店に入ったかのような佇まい。

いいわ。こういうお店。
蚤の市という名前の通り、店内には骨董品らしき皿や壺が。
家具類もアンティークを揃えましたというより、
自然に年を経て、古びた感じになりましたというのが、いい。

珈琲

ストレート珈琲は500円だったので、キリマンジャロを。
注文してからミルで挽き、ネルドリップで淹れてくれます。
お湯の注ぎ方を覗いてみたら、点で置いていくタイプでしたね。
わかるかな?
ジャーっと線で流し込むのではなく、小まめに手を止め、
水滴というか、お湯の粒を珈琲の上にまんべんなく置いていく感じ。

すっきりとした味わいと、爽やかな酸味で、
キリマンジャロの良さが出ています。

うん、なかなかなんじゃないの?
ただ全面喫煙可なので、喫煙者がいないことを祈りましょう。
隠れ家的で混んでいるお店じゃないし、大丈夫だと思うけど。

■珈琲亭 蚤の市 (コーヒーテイノミノイチ)
■東京都豊島区東池袋1丁目47-3 小林ビル 1F
■営業:8:00~19:00
■定休日:日祝
場所はこのへん

映画館

さて、見たかった映画というのは、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」
「機動警察パトレイバー」実写版です。

最近、吉祥寺や千葉のQVCマリンフィールドで、
巨大ロボットが立ち上がるデッキアップというイベントが話題になりました。

観客の多くも「え?ガンダム?」と言っていたそうですが、
僕も、正直、僕はパトレイバーというアニメを通って来てないのです。

ただ、これだけ話題になるとネタを取りあげる際に、
映画を観ていないとマズいな…と思い、アニメを飛ばしてまずは映画に。

この実写版のパトレイバーは、
7章まで公開した後、2015年に長編映画として時期上映予定。
エピソード0とエピソード1が一緒に公開されるのですが、
上映時間は55分と短く、料金は1200円。
本来ならテレビ版を何本かやった後に、映画化しますが、
そのテレビ版1話分を、映画で公開したというような感じ。

まず先に、僕がパトレイバーの知識0だというのを言っておきます。
だから、初見の人がみたのと同じような感想だと思ってください。

結論から言うと「何?この悪ふざけ?」「ちっとも笑えないんですけど」

しかし、映画館を埋めているアニヲタとおぼしき人達は、爆笑してる。
え?こんなつまらんギャグで、なんでこんなに笑うの?
しかも、ロボットというかパトレイバー全然活躍しないんですけど。

そして、釈然としない感じで映画館を後にしました。

で、その夜、飲み屋でアニヲタの有人達をつかまえて聞いてみました。
「実写のパトレイバー、全然、面白くなかったんだけど、
 アニメのパトレイバーは、面白いの?」

「あ、攻殻機動隊好きですよね。だったら面白いと思います」
「劇場版の1と2があるんですけど、2の方がマニアックで、
 押井守が勝手な事やってるな…という意味では面白いです」

という情報を元に、劇場版の1と2を借りて来ました。

 

アニメを観て理解しました。
ガンダムっていうより、攻殻機動隊に近いのね。

1の方は、コメディーというあギャグアニメに近い要素を入れてる。
それを実写化するときに、アニメのデフォルメ表現を
そのまま実写演技でやったから、ただの悪ふざけにしか見えなかったという訳か。

アニメ自体で観れば、なかなか面白い作品だ。
伏線と謎解きがメインで、レイバーが暴れ回るというシーンは、
最後にちょこっとあるぐらいだけど、
ドラマとしては見応えがあります。

2の方なんて、もうナレーションかというぐらい長い一人喋りで進行。
レイバーもほとんど動かない。
だけど、こっちの方が、割とシリアスな展開で、
このトーンで実写化作れば良かったのにと。

実写は1と2の後の世界。
二足歩行のロボットというか、モビルスーツは、
今や時代遅れで効率が悪く、金喰い虫になっているという設定。
つまりパトレイバーは無用の長物というのは面白い設定なのに、
もう、演技がもろギャグアニメを安直に持ち込んだ感じで、
悪ふざけにしか見えないのが残念。

逆に、シリアスな演技でやった方が、
パトレイバーの無用の長物感、出動に時間と手間がかかる
出動したらしたで、およびでない感が浮いて出て、
クスクス笑える映画になったんじゃないかと思いました。

まあ、あくまでも個人的な感想ですけど。
設定がいいだけに、ちょっと惜しい感じなんだよなあ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ラグ(幡ヶ谷)

ラグ

ネットバンクからギャラの振り込み通知があって思い出しました。
そういえばTBSラジオに出演した時、カフェ色々紹介したなあ。

という訳で渋谷の帰りに寄ってみました。
久々の幡ヶ谷の「ラグ」です。

KHS

TBSラジオの「ミラクルサイクルライフ」で、
パーソナリティーでミニベロで喫茶店めぐりが趣味の、
アリtoキリギリスの石井さんと、オススメ喫茶店3本勝負をしたのですが、
その3本目のお題が「ちょっと変わったカフェ」で、
僕は自転車を店内持ち込みOKのお店という事で、このお店を紹介しました。

サイクリストにオススメの…という点だったので、コレしかないだろうと。
店内にバイクラックがあるお店は増えていますが、
店内持ち込みOKは、僕の知るところ、このお店だけです。

自転車の盗難が増えていますから、
ちょっといいヤツに乗っている人は心配ですけど、
ここなら盗まれる心配がないので、安心して珈琲で一服できます。

店内

店内にも自転車関連の物があったりして、自転車乗りはワクワクしますよね。

カプチーノ

頂いたのはカプチーノ450円。
この日はドリンクだけでしたが、
自家製のパンもあるし、サンドイッチのランチも。

うちの近所にもこういうお店欲しいなあ。

■coffee & beer LUG(ラグ)
■東京都渋谷区幡ヶ谷3-55-2 原ビル 1F
■営業:
11:00~2:00(火〜金)
11:00〜18:00(日)
18:00〜2:00(月)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

僕がTBSミラクルサイクルライフに出演し、
こちらのお店を紹介した時の放送は、こちらから聴けます。
試聴 

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Berryz工房 渋谷公会堂

渋谷公会堂

ご招待頂き、渋谷公会堂で行われたBerryz工房のコンサートを観に行って来ました。
「Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春~リアルBerryz工房」

渋谷に自転車で行ったのはコレもあったからです。

駐輪場

自転車は公園通りを挟んだ北谷公園第二駐輪場へ。
二時間まで無料で、移行100円。

アプリ

僕はいつもiphoneのアプリ
「BikeParks23 —東京23区自転車駐輪場検索」
こちらを使うのだけど、
駅名からも現在地からも駐輪場が調べられ、
月極専用は除外されているので、すぐに停められる場所が検索出来ます。

自転車のアイコンで駐輪場のタイプがわかるのですが、
灰色…屋根無し&無人
ブルー…屋根あり&無人
グリーン…屋根無し&有人管理
ピンク…屋根あり&有人管理
とタイプがわかり、さらにクリックすると料金もわかります。

特に渋谷とか路駐は危険&迷惑だし、
よく都内ポタする人は駐輪場を把握しておくといいと思います。
盗まれたという人のほとんどが路駐です。
駐輪場に固定ロックした方が、その確率は減るでしょう。

てな感じで、ライブでも美術館でも、買い物でもカフェめぐりでも、
こうして普通に自転車。
自転車=サイクリングというより、普通の交通手段です。

BikeParks23 —東京23区自転車駐輪場検索 100円。

pass

さてさて、コンサートにご招待頂いたBerryz工房とは、
TVでお馴染みの、ももちのいるグループです。
アイドル好きでもないと、ももちは知っていても、
Berryz工房のライブどころか、歌も聴いたことがないという人もいるのでは?

アイドルにうとい人には、今やっと、

モーニング娘。’14って、フォーメーションダンスが凄いんでしょ

というのが、知れわたったぐらいだと思うのですが、
Berryz工房は、そのモーニング娘。の妹分的グループと言いつつ、
ハロプロの中では一番年上のグループ。
モーニング娘。がメンバー入れ替えをしながらやってきたのに対し、
小学生の頃からメンバーチェンジ無しでやってきたグループ。
だからツアータイトルにもあるように、もう10周年。

だから皆さんが想像しているような、
アイドル=未熟さを売り物にするようなコンサートじゃありません。
アニメ声のメンバーがメイドカフェ的な自己紹介するヤツでもないし、
単純に実力者による安定感のあるコンサート。
大人の仕掛けに乗っかるというより、自分発信のエンタメ。

雰囲気だけでも、同じ10周年コンサートの違う日の映像を。

このブログには、同じく同期の℃-uteのライブの事が出てきますが、
同期なのに、全く正反対に近いグループになったのが不思議。

スポーツに例えるなら、
℃-uteは、5人の歌やダンスがピッタリと揃う、シンクロナイズドスイミング
Berryz工房は、バラバラに動いているようで役割やフォーメーションがあり
最後に決めれるヤツがゴールを決める、なでしこJAPAN。

ドラマに例えるなら、
℃-uteが展開の読めない、アクションドラマだとすれば、
Berryz工房は、「まってました」的なお馴染みの様式美が楽しい水戸黄門。

まあ、見事に個性が違います。

アイドルの寿命って4年と言われるなかで、
メンバーチェンジもせずに10年もやって来たBerryz工房。
そのエンタメ性で、芸能人のファンが多いというの納得のライブでした。

昔から応援しているファンが多いせいか、男性客が多く、
最後の野太い声の大合唱は、アイドルのコンサートとは思えない迫力と熱量。

そして何度も言うけど、ハロプロは生歌なのが素晴らしい。
今日の声の調子は、いい?悪い?というライブ本来の楽しみからスタートします。
もう、こういうの見たら、あてぶりでは物足りなくなるのですよ。

いいライブにご招待頂き、ありがとうございました。

P.S
ライブ終了後に楽屋挨拶に伺ったのですが、
一緒にステージに立った研修生の紹介もありました。
初めての事でどうしていいか戸惑う研修生の後ろから
肩に手を置いて、立ち位置とか並びとか、そっと誘導してあげる先輩達の姿
なんか凄いいい、先輩後輩の関係という感じでした。
やはり10年続いている頼もしい先輩だ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ピラーカフェ(渋谷)

東北沢

久々に自転車で渋谷方面へ。
中野通りで井の頭通りを越えると、ただ今絶賛、拡張工事中。

東北沢

片道二車線の幅で拡張中なんですが、
小田急線の開かずの踏切も地下化されたので、渋滞も防げます。

三角橋

踏切を越えた所の三角橋の交差点。
これを越えた道なりは、すでに片道二車線の車幅があるので、
中野通りの車を山の手通りに逃がすのに便利になります。

ただ、ローソンの角度を見て頂くと、路に対して斜めになっているのですが、
これは将来的に、その角度で池の上を通って三宿の交差点につなぐ計画がある為。
ここがつながると、山の手通りと環七の間を通る、6.5環が完成するのです。

代官山

先ほどの通りで山の手通りに出ると、すぐに246を越えて代官山。
で、代官山の自転車が凄いのですよ。
ここのは蔦屋書店のある代官山T-SITEなんですが、
もう、いろんな所にもの凄い数の自転車が放置されています。

地図

と、思ったらコレ一応駐輪場なのね。
先ほどの自転車のあった場所が1の場所。

でも、歩道にもいっぱい自転車が溢れているので、
ちょっとこれはそのうち問題になりそうな。
ここだけじゃなく、いろんなショップの前のガードレールに、
シングルスピード的なオシャレバイクがロックされています。

今って、各施設では駐輪場が整備されていますし、
同じ渋谷区でも公園通り付近では公園の片隅に駐輪場を作ったりしているので
特に自転車利用率の多い、代官山、中目黒付近では、
駐輪場の整備が必要かなと思います。

東横線跡

代官山から下れば、東横線跡地の高架を撤去中。
駅跡地は高層ビルになるそうですが、線路跡は何になるのでしょう?
公園?遊歩道?自転車道もよろしくで!

ピラー

さて、久々の新規チャリカフェ開拓です。
明治通りから一本裏手に入った所にあるのが、ピラーカフェ。
もちろんバイクラック完備。

こちらでは、ちょっと変わっていて、レンタサイクルもしています。
なので、ここを拠点に渋谷散策というのもいいかも。
何とシャワーも完備なので、帰りに汗も流せます。

店内

入り口入ってすぐのカウンターで、注文。
前払いでも、後払いでもOKみたいです。
で、地下にはバラバラの椅子が面白いテーブル席が。

この日、モニターではケヴィン・ベーコン主演のメッセンジャーが題材の映画
クイックシルバーが流れていました。

ピスト

片隅にはピストバイクが飾られています。

最近、下北沢のカフェ・サコッシュ、代田橋のプロトンと、
自転車カフェの重鎮2店舗が閉店しているので、
こちらには頑張って頂きたい所。
お店のブログを見たら、浅草橋の自転車カフェ「クーンズ」と組んで
イベントもやっていたりするので、そこからの盛り上がりに期待したい所。

カレー

頂いたのは選べる日替わりランチで、カレーを頂きました。
スープとドリンクがついて1050円。
日替わりメニューは、カウンターで注文する時、
i-padで写真を見せてくれるので、イメージつかみやすいです。

渋谷から恵比寿よりの裏手という事で、穴場的雰囲気でまったりしていますが、
自転車+カフェというので知ったのか
都内ポタリングしながら、自転車で来ているカップルもいましたね。

自転車乗りに、オススメのカフェです。

■ピラーカフェ (Pillar Cafe)
■東京都渋谷区東2-22-3 イ-ストプラス 1F
■営業:
10:00~24:00(平日)
11:00~24:00(土)
11:00~22:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

自転車屋

このお店から10mぐらいの所にもオシャレ系自転車屋さんがあります。

こうして都内を走っていると、実感するのですが、
渋谷、代官山、中目黒、代々木八幡、原宿、青山、
このエリアは、女性でもクロス、シングルスピード、ロードと
スポーティーな自転車に乗っている人、すごく多いです。
だから、こういう自転車屋さんも増えています。

自転車カッコイイ、そして乗ったら意外と距離走れる、
このエリアなら車や電車より速い、
さらに、ダイエットにもいいし、という価値をわかっているみたい。

同じ東京でも、練馬だと「自転車=ママチャリ」
私に、そんなに走れる訳がない…って人多いしね。
せいぜい行って隣り駅ぐらいだもんなあ。

ミニベロとか持ってたら、23区レベル、マジで楽勝だから。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ