お菓子と麦酒(江古田)

先日発売されたOZmagazineの「東京ローカル散歩」という特集で、「なぜか江古田は焼き菓子の激戦区でした」という見出しが!

確かにゆうゆうロードの「バートー」、千川通りの「Mockingbird」、 そして江古田市場商店街の「お菓子と麦酒」の3つが紹介されていました。

その中で、イートイン出来る「お菓子と麦酒」へ。

頂いたのは「鯖とさつまいものタルト」と江古田珈琲焙煎所の豆を使ったという「江古田コーヒー」。

お菓子にビール?タルトに鯖?と思ったのですが、一口食べてわかりました。タルトというとお菓子のイメージが強いですが、鯖の風味でおつまみに近い感じです。これだったらコーヒーよりビールが合うでしょうね。

この日はこの後ジムに行く予定だったので、ノンアルコールにしたのですが、次に来た時はビールを頂こうと思いました。

生のクラフトビールが4種類。ちょい飲みしたい時にいい感じですね。

■お菓子と麦酒
■東京都練馬区栄町29−5
■営業:12:00〜20:00
■定休日:月火
場所はこのへん
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

かるまる(池袋)

朝イチからの番組収録で、15時過ぎには解放されたので、池袋のサウナ「かるまる」へ。サウナで整うを体験しに来ました。

男性専用のサウナなのですが、女性専用のレディースデーを設けたところ、あっという間に完売してしまうほど、サウナ好きには話題の施設なのです。

いつもはジムのサウナのお世話になっているのですが、非日常を味わいに、人気のサウナへ。午後3時だし空いているだろうと思って行ったら結構混んでいます。

自分も普通の勤め人とは違いますが、あなたたちは何?って人達がいっぱい。会話を聞いていると、営業マン同士で、つるんでサボって来たなあという人も。サボりって楽しそうです。

その一方で、芝居や音楽にストイックに生きてきた人達が、自らピリオドを打つ悲しいニュースが多いですが、その手前で軽く発散出来なかったんですかねえ。僕はその何歩か手前でとどまるように、サウナで整うを意図的に使っている所があります。

ネガティブ思考が始まると、雪だるま式に負のエネルギーが積み重なって行く事がありますが、それを一時停止というか、小休止というか、一旦チャラに出来るのが、サウナで整う。

何も考えない何分間を作るだけで、負の連鎖はストップします。

今、銭湯マニアとか、サウナーとかで有名な人達の多くが、心が弱っている時に「整う」に助けられたという体験談を語っています。

今、もし何かにお悩みのある方は、「サウナで整う」ってどういう事?というのをネットで調べるのから始め、実際に行ってみてください。整うまでには、試行錯誤で時間がかかりますが、一旦技を覚えると、上手く行かないゲームはリセットなみの技が身につきます。そして、負の連鎖を止める「整う」にハマります。

調べると、ご近所の銭湯にサウナがついている場合、入浴料の470円+300円前後で、サウナが楽しめます。1000円以下でリフレッシュ出来るので、ぜひチェックしてみてください。東京は銭湯サウナ天国です!

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ