珈琲・天国(浅草)

浅草

三社祭の中日だった土曜日、沢山の人で賑わう浅草へ行ってきました。
残念ながら、この日は自転車でなく、電車。
部下の結婚式へ向かうためです。

六区

その前に、せっかくなので浅草をぶらぶらする事にしました。
三社祭の影響もあって、はっぴ姿の人も多かったし、
この日は天気もよく、半袖姿の人も多数。
そんな中、スーツ姿で歩く自分は、孤独のグルメの主人公気分でした。

捕鯨船

六区のあたりは、新しさと古さが同居する猥雑な感じが、
浅草らしさを醸し出しています。
こちらの「捕鯨船」は、北野武さんがビートたけしと名乗っていた頃の名曲
「浅草キッド」の歌詞に出てくる「くじらや」のモデル。

北野武

お店の前には、たけしさん他、多数の芸人さんの写真が飾られていて、
芸人さんを目指す人達の、聖地的な存在の場所ともなっています。

ロック座

そして浅草といえば、ストリップ劇場。
こちらは小向美奈子さんが、ストリップへ転身し
デビューした事で話題になった、ロック座です。

かつては、ストリップの幕間に芸人さんが出て、お笑いをやっていました。
女性の裸を観に来ている客を笑わせる事は至難の業で、
そんな中で、体を張った笑いや、毒舌を覚えてきます。
欽ちゃんや、たけしさんも、もちろんストリップ劇場出身。

そんな猥雑な中で、文化も生まれていったんですね。

天国

その浅草らしい雰囲気の中にあるのが、カフェというか、喫茶店の珈琲・天国です。

看板

看板にあるように、ホットケーキが名物のお店。

店内

元々人気のお店だし、三社祭だし、無理かな?と思っていたのですが、
きょうどお客さんの切れ目で、運良く入る事が出来ました。
ラッキー!
また、すぐに満席になりましたけどね。

ホットケーキ

頂いたのは名物のホットケーキセット、900円。
綺麗な色合いで、なんだか食べるのがもったいない感じ。
つーか、これから結婚式でフルコースを頂くのに、
ホットケーキを食べるなんて、ワイルドだろう?って感じ。

珈琲天国というと、なんだか昔からありそうなレトロな雰囲気が漂いますが、
実は脱OLした女性達が作ったお店。
だから、浅草らしさの中に、ちゃんと可愛らしさも同居していて、それも人気の要因。

古さと新しさが同居していたり、
知性といかがわしさが同居していたり、そのごった煮感が浅草の魅力。

何が入っているのだかわからないモツ煮を頂きながら、
安い甲類焼酎を使ったチューハイをあおるのが似合う町。
まさに、たけしさんの浅草キッドの歌詞の世界です。

■珈琲・天国
■東京都台東区浅草1-41-9
■営業:12:00~18:30
■定休日:火曜日
場所はこのへん

夜景

結婚式の行われた、浅草ビューホテル最上階の披露宴会場。
そこから見えた景色。
1300年以上の歴史を持つ浅草寺と、
3日後に開業を控えたスカイツリーが
当たり前のように、新旧の名所として、同居していたのでした。

これが浅草だよ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村