フライング・スコッツマン(代々木上原)

代々木上原

久々に自転車でカフェめぐり。
この時期、積乱雲だらけで、こういう雲を見たらゲリラ豪雨を警戒。

アメッシュ

一応、アメッシュで雨をチェック。
この付近は、一応大丈夫。
プレイボタンを押すと、雨雲の流れが動画で見られます。
普通、雨雲って西から東方面へ流れるのですが、
見てみると、その場で対流しています。
という事は上昇気流によるゲリラ豪雨。
この付近も積乱雲があるから油断は出来ません。

フライング・スコッツマン

やって来たのは、代々木上原にあるフライング・スコッツマン。
この名前を聞いて、自転車にピンときたら、かなりの自転車通。

イギリスをテーマにしたカフェ・ダイニング&バーです。

以前、仕事でこの辺に来た時に、打ち合わせでたまたま入った時に発見。

ロードバイク

お店の奥のトイレの脇に、ロードバイクが飾られていたのです。
え?自転車カフェ?
上の自転車とかレモンじゃん。
ツールドフランスの王者、グレッグ・レモンのブランドね。

そこで初めて、フライング・スコッツマンという名前にピンと来た。

アワーレコードという1時間でどのぐらいの距離を走るかという競技、
その革命者グレアム・オブリーの事を描いた映画、
邦題は「トップランナー」だけど、
原題は、The Flying Scotsman。

お店の方に聞いたら、後で、そういう映画がある事を知ったとの事だったので、
元々の意味の、イギリスのSL特急の名前から取ったのでしょう。

まあ、でも自転車好きなのは確かなようです。

店内

お店のテレビでもツールドフランスを流していたそうです。

カレー

頂いたのは、スコッツマン・ベジカレー、800円。
野菜と豆がたっぷりのヘルシー系カレーです。
それと、アイスカフェラテ550円。

奥にいた女性達は、ブリティッシュロック好きらしく、
イギリスのバンドの話をずーっとしていました。

自転車の人はビール飲めないけど、
イギリスビールでも飲みながら、そういうのを語り合うのも楽しそうですね。

■フライング スコッツマン (FLYING SCOTSMAN)
■東京都渋谷区上原1-29-5 BIT代々木上原 1F
■営業:
12:00~22:00(火〜土)
12:00〜21:00(日)
■定休日:月曜
場所はこのへん
■お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

カタネカフェ(代々木上原)

中野通り

外苑前の銀杏並木は、今が見頃らしいですが、
中野通りの銀杏はまだ色づいておらず、青々としたままです。
同じ都心でも、時期が違うんですね。

でも自転車で外を走ると「寒いな!」と感じるようになってきました。
冬が近づいてきていますね。

そういえば、笹塚のカフェ・バードバスの前を通ったら、
お店として利用していた木造アパートが取り壊され、
鉄筋のマンションか何かを建設していました。
バードバス、閉店していたんですね。
残念…。

坂道

幡ヶ谷方面から商店街に入り、西原の方に来ると、割とキツめの下り坂に。

カタネベーカリー

それを下った所にあるのが、カタネベーカリー。
この付近で人気のパン屋さんです。

階段

そのお店の入り口すぐ脇に、地下の降りる階段が。

店内

1階がパン屋さんで、
地下1階がお店のパンが食べられるカタネカフェになっています。
ちょうどお昼時だった事もあり、満席。

前菜

お昼のAセット、1200をチョイス。
まずは前菜とスープ。

メイン

本日のメインは、豚肉と豆の煮込み。
添えられているパンはハード系。
肉汁の入った煮込みの汁を吸わせながら、食べて行きます。

カプチーノ

そしてドリンクとミニデザート付き。
ドリンクは、カプチーノをチョイス。

圧倒的に女性客の多いカフェ。
アラサーからアラフォーぐらいの方が多かったかな。
おしゃべりに花を咲かせているので、
ジャストお昼から少しずらした方が席が確保出来やすいんじゃないかな。
空席がなくて、引き返している人も何名かいましたから。

■カタネカフェ
■東京都渋谷区西原1−7−5
■営業時間:7:30〜18:00
■定休日:月、第1、3、5日曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る