かるまる池袋(池袋)

池袋の西口に出来た、関東最大級のサウナに行って来ました。ロサ会館の裏手にある「かるまる池袋」。

「かるまる」とは「湯につかる」と「泊まる」から作られた言葉で、元々ここにあったカプセルホテルを大改装して作られました。

サウナ好きならわかる、東口の「タイムズスパ・レスタ」に対し、西口の「かるまる」。ただし、レスタが男女OKでモデルさんみたいなサウナ女子もいるのに対し、かるまるは、男性専用です。

2019年12月3日にグランドオープン。初日には行列も出来たし、店内も混雑したそうです。この日も、平日の18時に入館したのですが、すでに仕事帰りのサラリーマンでいっぱいでした。

12月中はオープン記念で、2,980円が、2,480円に。

エレベーターで6階まであがったら、靴箱に靴をいれ、そのシューズロッカーの鍵が全ての鍵を兼用します。まずは改札のようなゲートに鍵をタッチして入館。その後、館内着を受け取ってロッカーへ。ロッカーは空いている所を使うスタイルで、どこを使ってもかまいません。

そして着替えて館内着のまま9階の浴場へ。浴場にも館内着用の小さな鍵付きロッカーがあるので、スマホなども持って行っても大丈夫です。

タオルは浴場前に山ほど積まれているので、そちらを使いましょう。

お店のサイトから画像拝借。

4つのサウナと、4つの水風呂があるのですが、メインは岩サウナ。定員25名のサウナで、こちらでアウフグースなども行われるのですが、時間の時に早めに行かないとすぐに満室になります。あと、通常の時も仲間と来ている人が多いので、おしゃべりでうるさいです。

この日は、19時のアウフグースに参加出来たのですが、座るなら3段目がオススメ。5段目などの上段は天井などの関係で、タオルは勢いよく振れないようでした。

サウナ好きが多い為か熱波師が「今日はカモミールのアロマ水です」と焼けた石にかけると、「香りがいいーー」とか、皆さん、結構騒ぎます。

静かなサウナが好きな方は、ケロサウナがオススメ。9名入れるサウナで、BGMなし。セルフロウリュで、焼けた石の音を聞きながら、静かに過ごします。と、言ってもサウナマニアが来ると、相変わらずうるさいですが。

立って入る蒸サウナは、立って焼く日サロのカプセルみたいなのに入るので、閉所恐怖症はつらいかも。薪サウナは、まだオープン出来ていませんでした。

水風呂は9度のシングルがありますが、アウフグースの後は、一斉に入って来るので温度があがってしまうようです。ズラして入った方が吉。

大浴場の中にも整いチェアーはありますが、笹塚のマルシンスパのように9階のベランダにもあります。また屋上にもあるので、天気の良い日には、そちらも良さそうです。

レストランは手元のタブレットで注文するタイプ。まだバイトのシフトなども確立してないようで、オペレーションが落ち着くのは、もう少しでしょう。

休憩室は、ブックホテルのように本棚にベッドが組み込まれている所と、通常のリラックスチェアも。

人気の施設誕生で、サウナ好きが殺到中。12月中は少し安いですが、可能であれば平日の方がいいかもしれませんね。

■かるまる池袋
■東京都豊島区池袋2丁目7−7 6階
■営業:11:30~翌10:00
■定休日:年中無休
場所はこのへん
公式サイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

サウナ・サンフラワー(巣鴨)

10月12日、土曜の深夜、台風19号が通過し、江古田には静かな日常が帰って来ました。ただ、多摩川や荒川など、川沿いでの被害が多く、いつも自転車で走っていたあの風景はどうなったんだろう?と、心配でもあります。

さすがに今回は窓に養生テープを貼ったり、段ボールで補強したりもしました。約1ヶ月前の15号の時に千葉のbayfmの放送エリアでは大きな被害があり、知人のDJ&スタッフの家も、窓ガラスが割れたり被害を受けていたりしたので、万が一に備えました。

なのに、ちょうど一週間前の自分は平和ボケでした。1ヶ月前にあんな事があったのに、たった1ヶ月で、何も考えずに巣鴨でサウナに入っていました。いや、何も考えないようにする為にサウナに行っていたのです。

台風15号の後の放送は、被災者とそうでない人の温度差が大きくなり、互いの正義感が正反対で、いろいろ振り回されてました。どちらも、その立場から言えば、間違っていないのです。完全な板挟み。

精神的なストレスを抱えるスタッフも多く、自分はその自己防衛手段として、サウナで無になってスイッチを切り替え、ストレスを溜めないという方法で乗り切って来ました。

この日、訪れたサンフラワーは、マニアの間で水風呂が凄いと言われるサウナです。全国のサウナの聖地として静岡の「しきじ」が水風呂が凄いサウナとして殿堂入りしていますが、こちらのサンフラワーは「中しきじ」と称されるぐらい、水風呂の水質がいいのです。地下水掛け流しらしい。

少し古いビルのサウナで、オヤジサウナの殿堂みたいな所だったのですが、リニューアルして清潔に生まれ変わったそうで、さらに店員さんが、こまめに浴室に入ってきて、カランの椅子や洗面器などを整理していきます。なので、いつも整頓された状態。

そんな中で唯一難なのは、整いチェアが一つしかない事です。ところが、おじいさんに近いオッサン達は休憩をしないのです。整いチェアは、7人ぐらいいたサウナの客で、自分ともう一人の争奪戦。何回か休憩する時に先に座られている時があったのですが、右奥のカランの椅子を90度横にすると、壁にもたれられる事を発見し、埋まっている時はそちらで休憩。

ミストサウナの所にある、髭剃りとか歯ブラシの入った台を、他に寄せれば、あそこに椅子2脚ぐらい置けると思うんだけどな。

と、台風19号を予想できていない自分は、お花菜畑のような頭で、そんな事をこの世の一大事のように考えていた訳です。

でも多くの人がそうだったんじゃないかなあ。たぶん、先週の今頃は、平和ボケしていた人、いっぱいいたはず。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ