樹樹(羽村)

福生

立川の「かいじゅう屋」で軽く補給した後は、福生方面に。
米軍の横田基地がある為に、町並みはアメリカン。
アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム、ブルーシール。
元々は、米軍に乳製品を手供する為に、
沖縄の基地の中に作られ、基地内でしか食べられないものでした。
それが基地の外にお店を作ってから、
沖縄のアイスクリームとしての歴史を歩み始めました。

福生のこちらの店舗は、フランチャイズ店。
フランチャイズだと、池袋のサンシャインシティーの中にもお店があります。
なんだろ?
この看板とか、本当に日本人の職人が作ったんでしょうか?
日本の店で、こんな雑な看板許されないと思いますが、
この雑さが、アメリカンなんですよね。
プラモデルで、劣化を表現する塗装でウェザリングというのがありますが、
この看板もウェザリングなんでしょうか?

装甲車

そして普通に装甲車が走っています。
こういうの近所を走っていたらビックリするんでしょうね。
練馬には自衛隊の駐屯地あるけど、あんまり見たことないですね。
敷地内に駐車しているのは見たことありますが。

基地

横田基地からは、家族なのか、
ギャルっぽい格好をした女の子達も出てきます。
これが福生に日常なんでしょうね。
左の門柱の下にいるのがギャル3人組。
アメリカの青春映画に出て来るチアガール風の金髪美女で、
ドキドキというか、勝手にコンプレックスですよ。

岩手の田舎から出てきた時、
渋谷の青学の女子高生の制服見て、度肝をを抜かれた訳ですよ。
チェックのスカートにポロシャツって!
しかもラクロスって何?
こっちには、酪農しかねーよ!みたいな。
そんな青学女子もひれ伏す、青春カースト上位が、
アメリカンチアガールでしょ!
映画でしか知らない、パリピ文化。
アメリカングラフティとか、グローイングアップとか、
そんな映画のセットのような街に、金髪チアガールとか、
ユニバーサルスタジオとか並に、現実感無いです。

樹樹

福生でアメリカンダイナーうやハンバーガーも良かったのですが、
今回は、もう少し足を伸ばして、羽村の喫茶店へ。
木に囲まれた「樹樹」というお店。
たまたま過去の「散歩の達人」の「理想の喫茶」という特集を見ていたら、
こちらの喫茶店が特集されていたので、
多摩方面に行ったら行ってみたい場所として、
チェックしてありました。

看板

「自転車置き場はこちら」の看板。
敷地の右奥に向かいます。

自転車

多摩川サイクリングロードの終点に設定されている
羽村取水堰からも10分程度と近いのですが、
バイクラックは無く、建物の柱に地球ロック。
こちら側には、天気の良い日にテラス席(喫煙席)も、用意されているので、
集団で来た時は、汗のにおい対策などで、テラスもいいかもです。

入り口

森の奥のような建物。
喫煙は分煙されているようで、
入り口から左側が禁煙席。
右側が喫煙席のようでした。
カウンターを挟んで、両ウイング風に分かれているので、
煙が気になる僕のような嫌煙者でも大丈夫です。

基本、4人掛けのBOX席になっていて、
仕切りで分けられ、半個室のようになっています。
なので、サイクルジャージのままでも平気です。

カニピラフ

見つけると、ついついピラフセット頼んじゃうよなあ。
カニピラフは、880円。
付け合わせのサラダには、手作りドレッシングで、これは当たり。
こちらもレストラン・オオタニと同様の、味噌汁セットで、
紅ショウガも添えられているので、チャーハン感は否めません。
でも、カニがたっぷり入って、美味しいです。
ピラフとチャーハンの違いを考えなかったら、
とっても美味しいランチです!
なんで、ここまでピラフにこだわってしまっったのでしょうか?
もう、そろそろ卒業しようと、ピラフシリーズ。

■樹樹
■東京都羽村市神明台3-7-2
■営業:9:30~21:30
■定休日:年中無休
場所はこのへん

玉川兄弟

食後は、多摩川サイクリングロードの羽村取水堰へ。
玉川兄弟のところで記念撮影。
この後ろの東屋で、休憩しているサイクリストいっぱいいるのですが、
ワゴンのコーヒーや、アイスの移動販売とか出ないんですかね。
やったら土日は流行りそうですが、許可がうるさいのかな?

羽村

この日は、30度を超える真夏日。
水遊びも気持ちよさそうでした。

Pocket
LINEで送る