ルコックスポルティフィ アヴァン ハラジュク(原宿)

ルコック

また新たなチャリカフェの登場です!
ルコックの原宿店が、リニューアルオープンしていました。
あまりの様変わりに、最初ここだって気づきませんでした。
以前は、こんな感じでした。

それが、le coq sportif avant (ルコックスポルティフ アヴァン)として、
都市型生活者の、スポーツブランドの旗艦店に変更となりました。
デザインは、しまなみ海道サイクリングでおなじみ、
尾道市のサイクリングをコンセプトとした、
ホテル、カフェ、自転車ショップなどの複合施設、
ONOMICHI U2を手がけた、サポーズデザインオフィス。

カタログ

いかにもサイクルジャージとか、スポーツウエアというより、
自転車を降りてからも…を提案するスタイルに。
僕がインスタでフォローさせて頂いている女性も、
オシャレしながら、クロスバイクでカフェ巡りという方も増えつつあり、
こういうスタイルも芽を出しつつあるのかもしれません。

スタンド

店内にはバイクラックが2台分。
ここがふさがっていても、店内の窓際の方に置かせてもらえるそうです。
そして、アパレルだけでなく、
サイクリストや、各種スポーツをしている人に話題の、
小物などもセレクトショップ風に揃えられています。

ベル

例えば、サイクリストに、デザインが話題の
KNOG Oi のベルとか。

エッグショップ

お店には、ルコックの鶏マークにちなみ、
卵料理を扱う、エッグスタンドが併設されています。
料理を手がけるのは、代々木八幡のビストロ&カフェのPATH (パス) 。

たまごサンドから、プリン、クリームパンなど、
玉子を使ったメニューがいくつか。
そのうち、カヤバ珈琲のタマゴサンドとか、
有名店の人気玉子メニューとコラボするイベントなどやったら、
面白そうですね。

カフェ

頂いたのはクリームパン340円と、カフェオレ300円。
暖かくなってきたので、外のテラス席でも十分。
外観から、カフェかな?と覗きに来る人も多数います。
実際に、ロードバイクで来て、店内に止め、
カフェ利用していく人もいました。

まだ、オープンしたてですが、
カペルミュール渋谷も近いし、
徐々に人気のスポットになっていくんじゃないでしょうか?

■le coq sportif avant HARAJUKU(ルコックスポルティフ アヴァン ハラジュク)
■東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル1F
■営業:11:00~20:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

メンズ

ところで、こちらのお店、
アーバンスポーツみたいなコンセプトが打ち出され
まだオープンしたてなので、
本格的なサイクルジャージは、店の奥に男性のが少しあるぐらいです。
ただ、やっぱり自転車乗りは、そこを見に来るそうで、
サイクルジャージコーナーも出来るでしょうね。
だって、一カ所で済ませたいじゃないですか。

ルコックは、世界のサイクルジャージのトレンドでもある
シンプルな方向性に舵を切っているので、
最初の一枚にでもオススメなデザインの物が多数。

こちらも、フランスのナショナルジャージっぽいデザインですね。

レディース

女性サイクリストで、ルコックを着ている人もよく見かけるのですが、
シンプルにオシャレに、かつスポーティーにという人が多いですね。

>ルコック (le coq) レディース UVソフトメッシュジャージL QC-746471 [分類:サイクリング サイクルウェア] 送料無料【05P04Feb17】【P04Feb17】

価格:5,443円
(2017/3/30 19:58時点)
感想(0件)

女性ビギナーでサイクルジャージに悩む人多いですが、
これなんか6千円切っていてお手頃ですし、
シンプルで色々合わせやすそうじゃないですか?
最初の一枚にオススメです。

キャットストリート

このルコックの裏手は原宿のキャットストリートなんですが…。

マンハッタンポーテージ

ほぼ真裏にあるのが、メッセンジャーバッグの
マンハッタンポーテージ。
ルコックが提案する都市型のサイクルライフに親和性あるかも。

WISM

この近くには、ストリート系アパレルのWISMがあるのですが、
なんとお店では、レンタサイクルもやっているのです。
ジャパンメイドの逸品
「Hill Cheater(ヒルチーター)」の電動アシスト自転車。

レンタサイクル

すぐ近くの、ルコックやマンハッタンポーテージ、カペルミュール。

表参道から外苑西へ向かえば、
ブリジストンのRATIO &C、シマノのオーブ、
サイクルアパレルのパンダーニ、
フレームビルダーのケルビム、
自転車ショップの成島フレンド。

北参道のナリフリ、rapha、盆栽自転車店、
自転車のお守り、鳩の森神社。

頑張れば徒歩でも回れる圏内に、
これだけの自転車関連ショップが!

青山から原宿は、本格的に自転車タウンになってきましたね。

竹下通り

完全に余談ですが、
この日は渋谷で打ち合わせがあった後、
次の現場に行く合間に、こうして原宿巡り。
これ、平日の昼2時ですよ!
なんですか!この竹下通りの人混みは!

Pocket
LINEで送る

ストリーマーコーヒーカンパニー 原宿店

自転車レーン

神保町で取材があったついでに、
ネタ作りの為に、話題になっている場所を見ておこうかと、都内をサイクリング。

まずは、大きく変わった虎ノ門ヒルズを観ておこうと、
皇居から虎ノ門方面へ、

この付近にも徐々に自転車レーンのペイントが増えていますね。
東京オリンピックにむけて、徐々に自転車レーンを増やしている最中なのですが、
ただこうして、スペースがあると駐停車する車がいる訳ですよ。

自転車レーン

8時から18時までは、駐停車禁止という看板が出ているにもかかわらず、
こうして、トラックが多く止まっているのです。
トラックドライバーって、プロだよね。

虎ノ門

まずは最初の目的地、虎ノ門ヒルズが見えて来ました。
六本木ヒルズとか、形は違うけど、
どこか森ビルに共通したフォルムってありますよね。

虎ノ門ヒルズは、通称外堀通り、環状2号線を完成させる為に
都市計画で作られたビルです。
環状2号線の計画は、以前からあったのですが、
このあたりは用地買収が難航していました。
そこで、道路を地下化することで地元の合意を取り付け、
着工に向けて動き出すことに。

なので、完成した虎ノ門ヒルズの地下を、環状2号線が走っています。

ビルとか都市計画には興味あるのですが、
こういうヒルズ系のテナントは、家賃が高いためにチェーン店系にならざるをえず、
店舗一覧を見ても、引っかかるお店は無し。
なので、パス。

バイシクルコーヒー

それでも虎ノ門に来たのは、他にお目当てのお店があったからです。
焙煎したての新鮮なコーヒーを自転車でデリバリーする、バイシクルコーヒー!

「自転車+コーヒー」関連でチェックして置きたかったのですが、
残念ながら、この日はお休み。
ついてない。

オフィス街だから日曜日は休みかもと思っていたのですが、
土曜日は大丈夫だろと思っていたのが、甘かったです。
土日祝が休みです。
平日に行くしかないみたいですね。

階段

さらに、虎ノ門に来たついでに、
新曲リリースなどの芸能ニュースで話題になる愛宕神社へ。
こちらには「出世の階段」があり、
そのため、ヒット祈願などで、ここをお参りする芸能人が多いのです。

急な石段を登ってヒット祈願する映像を見たら、
ほぼ愛宕神社と思っていいでしょう。

では、何故ここに来ると出世するのか?

【出世の階段の由来】
三代将軍、家光公が、ここ愛宕神社の下を通った際に、
愛宕山の満開の梅を見て、
「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」と命じました。
とは言ってもこの急階段、家来達が躊躇していると、
曲垣平九郎が、馬でこの階段を登って取って来たので、
家光公から「馬術の名人」と讃えられ出世しました。

曲垣平九郎の話は講談になっているから、
作り話だろうと言われるのですが、

江戸時代以降でも
●明治15年・石川清馬(宮城県出身)
●大正14年・岩木利夫(参謀本部馬丁)
 廃馬になる愛馬のために最後の花道をつくった
●昭和57年・渡辺隆馬(スタントマン)
「史実に挑戦」というテレビの特番で。

など、実際に成功している人もいます。

階段

上から見るとこんなに急なんですが、
これを馬で登ったというのは、凄いですね。

こんなに急傾斜なので、女性の方は、ふんわりミニスカートで行かないように。
確実にパンチラします。

愛宕神社

愛宕神社は、去年、一昨年の初詣の時に、
スイカやPASMOなどの電子マネーで
お賽銭出来るというのでも、話題になりましたが、
あれは、お正月限定の試みだったらしく、
現在は電子マネーリーダーはありませんでした。

絵馬

出世の神社という事で、いろんなお願い事があるのですが、
なんか、こんなネットの広告で見るような文章も。

これみたら、もの凄い御利益があるのかと思っちゃうでしょ。
自分のお願いもしておく事にしました。

絵馬

反面、こちらは地下アイドルの地道な願い事。
地下アイドルは手売りが生命線ですからね。
御利益あるといいですね。

シェイクシャック

さて、話題の場所巡り。
続いては行列の出来るハンバーガーショップの行列を見に、
神宮外苑前の銀杏並木にある、シェイクシャックへ。

NYで人気No.1のハンバーガーショップが日本上陸し、大行列。
そこから日本のグルメバーガーも見直され、
ハンバーガーブームが巻き起こっている訳ですが、
こちらは土日だと、行列がさらに伸びて2時間待ち。

半年たつし、そろそろ行列が収まったかな?
…と思ったけど、甘かったです。
こちらも、平日に行った方が良さそうです。

レシオアンドシー

さらに、「自転車+カフェ」のチャリカフェネタのでチェックで、
外苑西通りのブリジストンのバイクフォーラム青山だった場所に出来た、
自転車をテーマとするコミュニティ&スペースカフェ
「RATIO&C」(レシオ・アンドシー)に。

ブリジストンが経営しているのですが、
自転車とライフスタイルをつなぐ拠点として誕生しました。
この付近にあるシマノが経営する、チャリカフェ、
「オーブ」もそうなんですが、
自転車のフレームやパーツを売るのではなく、
自転車に乗って楽しむライフスタイルを提案するお店が、増え始めました。

前から情報はチェックしていたのですが、
やっとこれたと思ったら、この日はイベントデーで、一般営業なし。
なんかワークショップみたいなのやってました。

来たけど、入れずじまい。
またまた、ついてない。

ストリーマー

どこかで一休みしたいという事で、
原宿方面に曲がって、ストリーマーコーヒーカンパニーの原宿店に。
キャットストリートの代々木寄りの入り口の所にあります。

キャットストリートは、渋谷川(穏田川)の暗渠なので、
暗渠マニアの人は、ここからスタートしてみては?

こちらは、日本人初のラテアート世界チャンピオンに輝いた
澤田洋史さんが手がけるエスプレッソバーです。

ストリーマー

渋谷のお店からスタートし、この原宿など出店を広げ、
勢力を広めつつあるお店です。

お客さんもストリート系の人が多い感じで、
ちょっと悪めのスタバみたいな。
店員さんも、全く愛想無し。
ただ、この辺はストリート系ファッションのショップとかも多く、
そんな接客のお店ばっかりだから、
いい意味で、エリアの雰囲気に溶け込んでるんですけどね。

クラブの店員さんとか、
愛想無い方がオシャレっぽいっていう、ああいう感じです。

エスプレッソ

暑かったので、アイスラテを。

ついてない日は、とことんついてません。
このお店を出る際の歩道の段差の衝撃で、
後輪のスポークが1本折れたらしく、
ホイールが少し歪んで、ブレーキシューに当たります。
なので、ブレーキを広げて、恐る恐るなんとか家まで。
歪んだまま乗ったので、家に着く頃には2本目が折れていました。

良く見たら、後輪のタイヤの側面も、劣化していて、
よくこれで、パンクしなかったなあと。
運が悪いと思っていたけど、逆に家までたどり着けたのは、ラッキー!
とおもえば、運は五分五分か。

まあ、良かったとしましょう。

■ストリーマーコーヒーカンパニー 原宿店
■東京都渋谷区神宮前3-28-19
■営業:
9:00~18:00(月〜金)
12:00~18:00(土日祝)
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る