ヨゴロウ(原宿)

国立競技場

この暑さの中で東京オリンピックやって大丈夫なの?という話題が多くなるほど、暑い日が続きます。
東京オリンピックは、2020年7月24日〜2020年8月9日まで。連日、35度を超える中、競技が行われる可能性もあります。

前回の東京オリンピックは、10月10日だったのに、なぜに今度は夏にやるの?バカなの?と小池都知事とか、JOCが決めたかのように思い込んでる人も多いようですが、国際オリンピック委員会(IOC)が、夏季五輪の開催日は、7月15日~8月31日までの間に設定すること…としているからです。

理由は、欧米のテレビでのオリンピックの放送時間を多く確保するためです。メジャーリーグなどの盛り上がる秋をはずす事で、テレビ局から支払われる巨額の放映権を得ようとしている為です。

リオデジャネイロ・オリンピックも暑かったんじゃなかったけ?…と思いましたが、南国ですが、南半球なので、実は冬で、女子マラソンが行われた日は、19度スタートで、25度まであがりました。

これまでのオリンピックで過酷だったのは、2004年のアテネオリンピック。暑さを考慮して、18時スタートだったのですが、スタート時の気温は35度。そのため、女子選手82人中、棄権が16人。その中には有力選手のポーラ・ラドクリフや、リディア・シモンもいました。金メダルの野口みずきさんや、銀メダルのヌデレバも、ゴール後倒れ込み、しばらくインタビューに答えら得ないという事態に。

日本は早朝7時のスタートになりましたが、ちなみに、昨日20018年7月20日の気温でみてみると7時の段階で29度、10時の段階で33度でした。後半になるにつれて暑くなるので、厳しいレースになるでしょうね。

「有識者」と呼ばれる人達が、打ち水などで対策を!とか言ってますが、今年の6月に26度の中、10㎞ロードレースを走った身からいうと、打ち水とか、全く効果ないし、湿度でもわっとするだけ。湿度が高いと汗の水分が気化しにくくなり、体温が下がりにくくなるそうです。

ビクター

国立競技場脇のビクターのトンネルのように、直射日光を浴びない所は、体感温度が下がる訳ですが、朝7時から、10時頃にかけて、ビルの陰になるコースとか、設定出来ないものでしょうかね。

ヨゴロウ

話は変わりますが、一つ前の記事に書いた、声優の山寺宏一さんと結成したカレー部で、旨かったカレー屋さんを報告し合う事になっているのですが、山寺さんから推薦されたのが、この国立競技場近くにあるヨゴロウというお店。最寄りの駅は原宿で、歩くと10分ぐらいあります。

チキンカレー

頂いたのは、チキンカレー950円にコーラ200円をつけて、1150円。
チキンカレーは、トマトかホウレンソウかを選べるのですが、スパイシーだというトマトの方を選びました。後で、いろいろみたら、ホウレンソウの方が人気のようですが。

鉄鍋での焼きカレーという感じなんですが、中のチキンは、焼かれたうえで、カレーの中に豆乳されています。たまたま僕のがそうだったのかもしれませんが、かなり焦げ目がついていて、香ばしいというよりは、少し焦げくさいと言った感じ。もう少しあぶり焼きというぐらいだったら良かったかなあ。

これだけ食べ歩いていると、焼きカレーも食べていますが、お目にかかった事のないタイプのカレーです。昼時には行列も出来るそうなので、少し時間をずらして行った方がいいかもしれません。僕が入ったのは、15時前で、待ちはありませんでした。

■ヨゴロウ (YOGORO)
■東京都渋谷区神宮前2-20-10 小松ビル 1F
■営業
11:30~16:00(月〜金)
18:00~20:00(月〜金)
11:30~16:00(土)
■定休日:日祝
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ルコックスポルティフィ アヴァン ハラジュク(原宿)

ルコック

また新たなチャリカフェの登場です!ルコックの原宿店が、リニューアルオープンしていました。あまりの様変わりに、最初ここだって気づきませんでした。以前は、こんな感じでした。

それが、le coq sportif avant (ルコックスポルティフ アヴァン)として、都市型生活者の、スポーツブランドの旗艦店に変更となりました。デザインは、しまなみ海道サイクリングでおなじみ、尾道市のサイクリングをコンセプトとした、ホテル、カフェ、自転車ショップなどの複合施設、ONOMICHI U2を手がけた、サポーズデザインオフィス。

カタログ

いかにもサイクルジャージとか、スポーツウエアというより、自転車を降りてからも…を提案するスタイルに。僕がインスタでフォローさせて頂いている女性も、オシャレしながら、クロスバイクでカフェ巡りという方も増えつつあり、こういうスタイルも芽を出しつつあるのかもしれません。

スタンド

店内にはバイクラックが2台分。ここがふさがっていても、店内の窓際の方に置かせてもらえるそうです。そして、アパレルだけでなく、サイクリストや、各種スポーツをしている人に話題の、小物などもセレクトショップ風に揃えられています。

ベル

例えば、サイクリストに、デザインが話題のKNOG Oi のベルとか。

エッグショップ

お店には、ルコックの鶏マークにちなみ、卵料理を扱う、エッグスタンドが併設されています。料理を手がけるのは、代々木八幡のビストロ&カフェのPATH (パス) 。

たまごサンドから、プリン、クリームパンなど、玉子を使ったメニューがいくつか。そのうち、カヤバ珈琲のタマゴサンドとか、有名店の人気玉子メニューとコラボするイベントなどやったら、面白そうですね。

カフェ

頂いたのはクリームパン340円と、カフェオレ300円。暖かくなってきたので、外のテラス席でも十分。外観から、カフェかな?と覗きに来る人も多数います。実際に、ロードバイクで来て、店内に止め、カフェ利用していく人もいました。

まだ、オープンしたてですが、カペルミュール渋谷も近いし、徐々に人気のスポットになっていくんじゃないでしょうか?

■le coq sportif avant HARAJUKU(ルコックスポルティフ アヴァン ハラジュク)
■東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル1F
■営業:11:00~20:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

メンズ

ところで、こちらのお店、アーバンスポーツみたいなコンセプトが打ち出されまだオープンしたてなので、本格的なサイクルジャージは、店の奥に男性のが少しあるぐらいです。ただ、やっぱり自転車乗りは、そこを見に来るそうで、サイクルジャージコーナーも出来るでしょうね。だって、一カ所で済ませたいじゃないですか。

ルコックは、世界のサイクルジャージのトレンドでもあるシンプルな方向性に舵を切っているので、最初の一枚にでもオススメなデザインの物が多数。

こちらも、フランスのナショナルジャージっぽいデザインですね。

レディース

女性サイクリストで、ルコックを着ている人もよく見かけるのですが、シンプルにオシャレに、かつスポーティーにという人が多いですね。

>ルコック (le coq) レディース UVソフトメッシュジャージL QC-746471 [分類:サイクリング サイクルウェア] 送料無料【05P04Feb17】【P04Feb17】

価格:5,443円
(2017/3/30 19:58時点)
感想(0件)

女性ビギナーでサイクルジャージに悩む人多いですが、これなんか6千円切っていてお手頃ですし、シンプルで色々合わせやすそうじゃないですか?最初の一枚にオススメです。

キャットストリート

このルコックの裏手は原宿のキャットストリートなんですが…。

マンハッタンポーテージ

ほぼ真裏にあるのが、メッセンジャーバッグのマンハッタンポーテージ。ルコックが提案する都市型のサイクルライフに親和性あるかも。

WISM

この近くには、ストリート系アパレルのWISMがあるのですが、なんとお店では、レンタサイクルもやっているのです。ジャパンメイドの逸品「Hill Cheater(ヒルチーター)」の電動アシスト自転車。

レンタサイクル

すぐ近くの、ルコックやマンハッタンポーテージ、カペルミュール。

表参道から外苑西へ向かえば、ブリジストンのRATIO &C、シマノのオーブ、サイクルアパレルのパンダーニ、フレームビルダーのケルビム、自転車ショップの成島フレンド。

北参道のナリフリ、rapha、盆栽自転車店、自転車のお守り、鳩の森神社。

頑張れば徒歩でも回れる圏内に、これだけの自転車関連ショップが!

青山から原宿は、本格的に自転車タウンになってきましたね。

竹下通り

完全に余談ですが、この日は渋谷で打ち合わせがあった後、次の現場に行く合間に、こうして原宿巡り。これ、平日の昼2時ですよ!なんですか!この竹下通りの人混みは!

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ