麻布十番 薬膳カレー(麻布十番)

一緒に番組をやっている声優の山寺宏一さんとカレー部を立ち上げ、
第一弾として、レトルトカレーを食べまくり、
旨いカレーの報告会を開くというのを、番組を使って行いました。

僕が提案したのは、ハウスのスパイスフルカレー(チキンカレー)
大阪発祥のスパイスの風味を味わうカレーで、
「スパイシー=辛い」ではなく、香り立つという要素の強いカレーです。
このブログでもいくつか流行のお店を取り上げましたが、
その「スパイスカレーブーム」に目をつけたのが、ハウスで、
今年の2月に、それをレトルトで簡単に楽しめる新商品を出してきました。

普通のレトルトの他に、箱には後がけのスパイスの小袋が入っていて、
食べる前に、ふりかけのようにザザーっとかけます。
それを歯でかみつぶすように食べると、
スパイスのが口の中ではじけて、香りが広がります。

自分流の一工夫というか、オススメなんですが、
さらに、ホールスパイス(粒)をその場ですりつぶせる
ミルタイプの黒胡椒をかけると、
香りプラス、辛さの刺激も加えられるので、
「スパイシー=辛い」とすり込まれている人でも満足いく味になります。

スーパーだとLIFEに置いてあるのを確認しました。
他のスーパーだとあったりなかったり。
ぜひ、お試しを!

薬膳カレー

カレー部レトルト編で盛り上がったので、
実際に食べておいしかったお店の報告会をしているのですが、
たまたま偶然、同じお店に入っていました。
僕は、ハロプロなどの所属する事務所、
アップフロントでのお仕事があったので、
その近く、麻布十番の薬膳カレーで腹ごしらえしたのですが、
山寺さんも、麻布十番のスタジオでの仕事帰りに、
ここに立ち寄ったそうです。

DiningBar Hidden Loungeというバーなのですが、
昼は麻布十番薬膳カレーのお店となり、
夜の時間帯、バーになってもカレーは食べられます。

20時までのハッピーアワーに入ると、
カレーの2種盛りとドリンクがついて、1500円。
もちろんビールでもワインでもいいのですが、
僕は仕事前だったので、ノンアルコールで。

鶏がら、なつめ、枸杞の実などの生薬・スパイスから採った
「薬膳鶏がらスープ」に、スパイスと合わせたチキンカレーと、
唐辛子の辛さとスパイスの風味が特徴のカレーの2種がけ。

こちらは、スパイシーといっても、
尖ったスパイス感ではなく、
薬膳というイメージの通り、じんわりと来るカレーです。

山寺さんには、あとは原宿から国立競技場方面に行った、
ヨゴロウ (YOGORO) が旨いとオススメされました。
raphaや盆栽自転車屋も近いので、
今度行ってみたいと思います。

■DiningBar Hidden Lounge
~スパイス香る~ 麻布十番 薬膳カレー
(Azabujuban Yakuzen Curry)
■東京都港区東麻布3-8-9 東麻布ビル B1F
■営業:
11:30~14:30(火〜日)
18:00~25:00(火〜木日)
18:00~28:00(金土)
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


ジンジャー&スターカフェ(池袋)

池袋五叉路

池袋のビックカメラの先の池袋五叉路、
池袋から雑司が谷とか、池袋西口から目白とか、
ちょっと足を伸ばしてお散歩コースは色々ありますが、
この高速の高架下みたいな所を散歩する人は、
なかなかいないんじゃないでしょうか?
でも、この五叉路を越えたところの、
ハンバーガーのNo.18とか、
春日通りをかなり新大塚側まで行った、カフェ・ソロルとか
知る人ぞ知るお店は、池袋五叉路の外にあります。

セイバン

横断歩道を渡った所にあったのが、ランドセルのお店。
すでに来年2019年モデルが売られています。
という事は、子連れで選んでいるお客さんは、来年の新1年生か。
ロードバイクとランドセルって、買い時が似ていて、
4月の入学前、3月に買う物だと思い込んでる人が多いようですが、
それでは遅すぎます。

ランドセルの場合は、4月に発表があり、カタログ掲載は、6月頃。
7月の頭に店頭に並ぶというケースが多いようです。

ロードバイクの場合は、
7月のツール・ド・フランスで新型がお披露目になり、
ジャイアントのように、その7月に発売する早いブランドもありますが、
8月にカタログに掲載が一般的。

全メーカーのモデルが出そろう、10月から11月に買うというのが、
ロードバイクも、ランドセルも一般的なのですが、
じっくり検討していると、この時期すでに
限定の人気モデルは完売となってしまっていまます。

弱虫ペダルがブームの時、リドレーが女性向けに、
東堂カラーに近いアルミのフェニックスを出したのですが、
女性向けのXSサイズは、6月の段階で完売。
出遅れた人達の悲鳴が上がっていました。

ランドセルも、人気ブランドの人気モデルは、
6月〜7月の段階で、完売になることが多いそうなので、要注意です。

ジンジャー&スター

さてさて、今回池袋五叉路を越えてやってきたのは、
スパイシーなカレーで人気のお店があると知ったからです。
池袋の中心部にあるのは、チェーンのカレーが多いので、
個人店のこだわりカレー好きの僕がリサーチしていると、
ジンジャー&スターカフェに、
スパイシーで、人気のカレーがある事がわかりました。

店内

女性のオーナーさん一人でやられている小さなお店なのですが、
カウンターには、電源もあり、wi-fiも飛んでいて、
あれ?ノマドにとっては、穴場カフェなのかも?と思いました。

たき火カレー

頂いたのは「たきびカレー」のセット、795円に、
ドリンクをつけて、995円。
いわゆるインスタ映え的なフォルムなのですが、
見た目だけでなく、味もバッチリ。

サラダは、ドレッシングはなくて、
テーブルのバルサミコか、オリーブオイル、
フランスのゲランドの塩をかけて頂くのですが、
オススメは、ゲランドの塩、
塩なのに甘みを感じて、野菜の味が引き立ちます。

ルーの方は、新宿紀伊国屋書店の下のモンスナックを思い出させる、
サラサラのルーにてんこ盛りのフライドオニオン。
いろんなブログなどにスパイシーと紹介されていますが、
辛さでいうと、中辛ぐらいなので、ご心配なく。
ほどよい刺激と、口の中での香りが絶妙。

カレー部を名乗っている人は多いと思いますが、
池袋エリアだったら、ここのスター&ジンジャーカフェと、
ぼ要町の「かえる食堂」は、要チェックだと思います。

■Ginger&Star cafe (ジンジャーアンドスターカフェ)
■東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 1F
■営業
10:30~21:00(月〜金)
11:30~20:00(土曜)
■定休日:日曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ