ケララバワン(練馬)

GACKTが「すべらない話」で練馬に住んでいた時代の話をしていましたが、昔、ケララバワンの近くのタワマンの最上階に住んでいるという噂は聞いていました。

GACKTはタワマンですが、芸人や芸能人の売れる前は練馬に住んでいたという人は実は多いです。というのも、大江戸線は、六本木でテレ朝とテレ東、汐留で日テレ、汐留からゆりかもめでフジテレビ、青山一丁目から銀座線でTBSと、各テレビ局へのアクセスが良い中、練馬区に入ると家賃が下がるというので、下積み時代にピッタリなのです。

芸人であれば、中野や新宿で行われる事の多いお笑いライブに、自転車で行くことも出来ますし。

散歩旅みたいな番組で、過去に住んでいた街として本人が明かしていたので書きますが、江古田も芸人だとナイツ、ガレッジセール、カミナリ、タイムマシーン3号などが住んでいましたね。

話はそれましたが、GACKTがかつて住んでいたという噂のマンションの近くのケララバワンです。

今、カレーでは南インド、スリランカのスパイスカレーが流行の中、なかなかブームが上陸しない流行後進国、練馬。そんな中、流行とは関係なく、珍しく最初から南インド料理を出していたのが、ケララバワンです。

今流行っているビリヤニとか、かつてはここでしか食べられなかったですもんね。

この日、頂いたのはあえてのスープカレーで、チキン。休日メニューだったのでライスは別料金です。

チキンはモモ肉が丸々一本で、食べ応えあり。辛さは3段階ある中の2にしたのですが、あまり辛くなかったので3でも良かったかも。

日本のスープカレーよりも、ニーハリとかに近い感じで、自分好みでした。

■ケララバワン
■東京都練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル 1F
■営業
11:00~15:00(月〜金)
17:00~23:00(月〜金)
11:00~23:00(土日)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

練馬カフェ(練馬)

練馬のティップネスに向かう前の細い路地。そーいえば、この辺しばらく入っていないなあ。前は目的無しのポタリングというのを良くやっていたのですが、最近は、調べて目的地へGOというスタイルになりがちでした。

そこで自転車で入ってみると、釣り堀カフェなるお店がありました。「キャッチ&イート」。釣った魚を食べられるとうのは、「ざうお」のカフェ版か。今度、ゆっくり行ってみるか。

さらに住宅地の奥に行くと、一軒家のカフェが。「練馬カフェ」というらしい。

大きな窓からは子育て中のお客さんが見えるのですが、ん?どこから入るんだ?玄関ぽいのがあるけど、普通の家だったらどうしよう。

玄関から普通に入ると、正面にレジカウンター。意外と店内は広く、1階は2フロアに分かれているのですが、2階にも席があって、一軒まるまるのお店でした。

鰻ライスバーガーは、豚汁がついて1500円。

店長さんが元鰻屋さんで働いていたというので、うな重や白焼きなどのメニューもあるのですが、カフェっぽい鰻ライスバーガーを選んでみました。

バーガー袋の上に置かれて出て来たのですが、これからモスのライスバーガーのように袋に入れて食べる感じでもないので、箸で切りながら、うな重方式で食べて行きました。

なるほど、ライスバーガーとして考えればお高い感じもしますが、「うな重」として考えればリーズナブル。すき家なんかで頂くうな丼などと比べると、鰻の質が段違い。マッシュポテトと青菜が挟んであり、ちょっとだけ洋風な感じも。

うな重も、オーソドックスなうな重と、白焼きに2種類のソースがけとか、白焼きとタレ焼きの紅白重とかあるので、食べ比べてみたいなあ。

さらに、豚汁は、汁が入る余地が無いぐらい具だくさん。飲むというより食べ応えあるという感じ。

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、頑張って欲しいお店だなあ。

■NERIMA.CAFE
■東京都練馬区練馬1-35-14
■営業
11:00~15:00(LUNCH TIME )
14:00~17:00(CAFE TIME )
15:00~22:00(DINNER TIME )
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ