ハングリーヘブン(上板橋)

ハンバーガー

「おふくろの味」と聞かれた場合、
普通は「玉子焼き」とか「味噌汁」とか和風の物をあげるのでしょうが、
僕の場合はハンバーグです。

それはなぜか…。

うちは父親の料理の方が上手だったせいか、それを基準としてしまうので、
母親の料理のイマイチ感を子供心でも感じていたらしいのです。

ある日「何が食べたい?」と母親に聞かれて「お父さんの料理」と答え
烈火のごとく叱られた事がありました。
つい旨い物という事で、父親の料理が頭に浮かんでしまったのでしょう。
幼い頃ですから、別に悪気があった訳じゃありません。

叱られてとっさに思いついたのが「ハンバーグ」。
きっと幼心の中で瞬時に母親の料理ランキングを頭の中で組み立て、
「まあまあうまい」と、上位に来たのがハンバーグだったんだと思います。
その日、必要以上にハンバーグを「おいしい」と言って食べた記憶も未だに残ってます。

以来、母親の料理のハンバーグ率が急激にUPし、
それが「お袋の味=ハンバーグ」という真相になります。

…という話を男同士の飲み会の席で話したら、
「オレもある!」と、母親の料理がマズかった話で盛り上がったのですが
長くなるので、その話はまた今度。

誤解しないで頂きたいのですが、母親を批難している訳ではなく、
子供は正直なので、つい本音が出てしまった…というお話。

というような訳で、個人的に…
ハンバーグなら誰が作ってもそこそこ美味しいというイメージがったのですが、
カフェめぐりでグルメバーガーを食べ比べするようになってから、
ちょっと変わりました。
チェーン店のアレとは、ちょっと次元が違うんですよねー。

今回は、東武東上線の上板橋に旨い店があると聞いてやってきました。
「ハングリーヘブン・上板橋店」

看板

駅前から裏手の商店街に入った所にあり、少しわかりにくい場所。
でも、店内はカウンターを除いてほぼ満席である事をみれば、
その人気のほどが伺えます。

東武東上線沿いとか、西武池袋線沿いとか、こちら側は、食の値段が安いので、
ファストフードより高いイメージのあるグルメバーガーは難しいのでは?
なんて勝手に心配したりしたのですが、余計なお世話でした。

女性客も多いし、外国人のお客さんも。
なので客席にはカメラを向けられず、写真は撮れませんでした。

チーズバーガー

焼肉屋さんが経営するハンバーガーショップという事と、
ジャンボサイズのメニューがある事が、よく取り上げられるのですが、
旨さを試すにはシンプルなメニューがよいだろうと、
選んだのは、チーズバーガーは850円。
ランチの時間帯だったので、これでポテトとドリンクもついてきました。

焼肉屋が母体という事で、肉を全面に出しているのかと思いきや、
意外にバランス重視のハンバーガー。
バンズというより、日本人が親しんできたパンに近い、食感。
ソースも突出してない。

ボリュームのあるメニューを用意すると、味も濃いめにしてしまいがちだけれど、
バランスが良いので、大きめに見えてもぺろりと行けてしまうのでしょう。
だから、女性客も多いのかもしれません。

こういうハンバーガー屋さんが近所にあるというのは、羨ましいですね。
こちらのお店、目黒にも支店が出来たそうなので、お近くの方は探してみてください。

■Hungry Heaven 上板橋店
■東京都板橋区上板橋3-5-1 1F
■営業:
11:30~15:00
17:00~26:00
11:00~26:00(土日)
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!→人気ブログランキングへ  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村