vivo daily stand 小竹向原店 (小竹向原)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

小竹向原にあるサイマーケットは、「vivo daily stand小竹向原店」、お花屋さんの「Flower Shop Ruby Tuesday」・オーガニック食材及び日用品販売・レンタルスタジオの複合店舗。かつては飲食もサイマーケット運営だったと思いますが、2018年から飲食はvivo daily standが運営しています。

かつてのブログで、江古田と小竹向原付近のお店は全制覇しているのですが、思い返したら、サイマーケットのお花屋さんの脇を入った中庭的なところに、テラス席があったのを思い出しました。

そういえば、音大生誘って、よくここでランチしてたんだよなあ。遠い目。

お店はセルフで、先払い方式。カレーライス600円+ランチドリンク100円+税で、770円。

セルフだったのですが、お店の外にいたので、店員さんが運んで来てくれました。ありがとうございます。

花屋さんの花を愛でながらのランチは、テレワークの閉塞感に華やかさを取り戻してくれますね。

家の植物があると心も豊かになるんでしょうが、かつてベンジャミンを枯らして、流木アートみたいにしてから、植物は懲りて手を出していません。なんかやってみるかなあ。

本来なら今週から出勤回数増えるハズだったのですが、東京アラートの為にリモート延長に。早く収まってくれないですかねえ。

■vivo daily stand 小竹向原店 (ビーボ デイリー スタンド)
■東京都板橋区小茂根1-9-5 サイーマーケット 1F
■営業:7:00〜22:00
■定休日:年中無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

マイアマイア(東長崎)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

4月ぐらいに東長崎に出来たのが、洋服屋さんだった店舗を改装して作ったカフェ「MIA MIA」マイアマイア。

外にはベンチやビールケース的テーブルも置かれ、お店の外でもコーヒーを楽しむ事が出来ます。

やたら陽気なオーストラリア出身のヴォーンさんがお店を仕切っていて、めちゃくちゃフレンドリー。なのでこの日は若い女性客が多い感じ。

オーストラリアの「PADRE」の豆や、ノルウェーの「FUGLEN」の豆を使っている模様。

「FUGLEN」といえば、元々奥渋と言われる代々木公園近くに第一号店を作って日本上陸して以来、中野ブロードウェイに現代美術家の村上隆さんがオープンしたカフェ・バー「Bar Zingaro」をプロデュースしたり、多摩川サイクリングロード沿いの川崎の登戸にお店を作って、サイクリストに人気になっていたりと、着実に勢力を伸ばしていますね。あと浅草にもあったっけか?

頂いたのはアイスラテ600円。

「ストローヲ、ツカワナイデ、ノムノガオススメ!デモ、ホシカッタラ、イッテネ」と手渡されたので、一応、使わないで飲んでみる事に。

混ぜないので、最初ほろ苦く、徐々にミルクの甘さにグラデーションしていく感じ。

赤い自転車でおなじみの「ドコモのシェアサイクル」で来ていた、若い女性2人組がいたのですが、ドコモのシェアサイクルは豊島区で展開していないので、その事を説明し「どこから来たんですか?」と聞いてみると、中井のポートで借りて乗って来たのだとか。

中井は新宿のシェアサイクルのエリアに入っているので、気軽に借りるのが定着しているのですね。

ちなみに、練馬もこのドコモのシェアサイクルがあるのですが、豊島区シェアサイクルが無いので孤立していて、他は千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区、どこで借りてどこで返してもいいのに、練馬だけ練馬区内内限定という事になっています。

豊島区もやってよ!他の区では電車に乗るのを止めて、シェアサイクルを使っている人がかなり増えているそうです。自転車移動なら蜜も防げますし。

■マイアマイア (MIA MIA)
■東京都豊島区長崎4-10-1
■営業:8:00~19:00
■定休日:火曜日
場所はこのへん
お店のサイト
お店のInstagram

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ