茶豆(笹塚)

テレ東のドラマ「サ道」でやった笹塚のサウナ「マルシンスパ」に行きたいのですが、週末はTVの影響で大混雑らしく、だったら平日に動ける日を作る事にしました。木曜日の夕方締め切り原稿2本を午前中に出し、夕方の5時までに帰ってくれば、夜の締め切りは間に合う。13時〜17時で、チャリカフェ&サウナをする事にしました。

という訳でミニベロで笹塚です!

サウナの前に、最初の目的地は笹塚の住宅街の外れの方。

茶豆と書いて「チャズ」と読む喫茶店なのですが、名物がカレーでほぼカレー屋さんに。

ご主人が高齢の為、カレーの仕込みも大変で、火木日の3日間、しかもランチ時にしかオープンしないので、地元でない限り難易度の高い、幻のお店です。

営業中は、一組帰ると一組やってきて、ほぼ満席状態。お一人様はカウンターに通されます。

頂いたのは、チキンカレーのセット、1000円。

今流行りのスパイスカレーとは違うベクトルの、コクのある欧風のカレー。辛さは中辛にしたのですが、するとまろやかな後味の中に辛みのスパイス感が感じられます。辛口にしても良かったかもしれません。欧風の割にはサラっとしています。これに黒胡椒系のスパイシーな感じを足していくと、今は無き江古田のプアハウスになりそうな予感も。

御飯は、おかわり1回可能です。

食後にコーヒーとチョコレートがついてくるのですが、アイスコーヒーをチョイス。最初から甘味のついているタイプ。

そういえば、柏のボンベイも食後にコーヒーとチョコがついて来たなあ。

■茶豆 (チャズ)
■東京都渋谷区笹塚1-44-4
■営業:
11:30~14:30(火・木)
11:30~15:00(日)
■定休日:月水金土
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


カフェ クーポラ メジロ(目白)

よくコンビニの店員さんが、良く来るお客さんに心の中であだ名をつけているという話を聞きます。それはよく買う物の商品名だったり、必ず言う台詞だったりから取っているらしいです。僕の場合は「角ハイ3本オヤジ」でしょうか?

コンビニではないのですが、もしかしたら「パフェオジサン」と呼ばれているかもしれないお店があります。目白の「クーポラ」。

お店に入ると、お水を持って来てくれて「メニューに載ってない、ぶどうのパフェありますよ」と。そうです、このお店では、毎回、季節のパフェの新作が出る頃にやってきて、そのパフェを注文しているのです。

実は、インスタに「ぶどうのパフェ」が上がり始めたのを見て、「お!始まったな」と偵察に来たのです。すっかりお見通しの様子でしたが。

こちらが、まだメニューに載っていない「ぶどうのパフェ」1450円。

上に載っている細長いのは、皮ごと食す希少なぶどう品種、マニキュアフィンガー。山梨県で欧州系のぶどうを交配させてつくった新品種だそうです。ぶどうというと、中身がつるんとしている物が多いですが、こちらは皮ごとサクサク食べる、珍しい食感。

紫のぶどうは、ナガノパープルじゃなく、良い物が入ったので巨峰。皮は剥いて食べてくださいとの事。

緑はシャインマスカット。

旨すぎて、あっという間に、パフェをペロリと一気食い。もしかしたら「パフェ一気オジサン」と呼ばれるかもしれませんね。

帰り際、「まだ先ですけど、次は洋梨かもしれません」との事。なので「インスタ見て、写真が上がったらまだやってきます」と、お店を後にしました。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ