ハウスカフェ 江古田プラス(江古田)

house cafe

気分転換にハウスカフェ 江古田プラスへ。

こちらのご主人はこのブログを読んでくれているので、僕の職業を知っているのですが「ラジオはコロナの影響ありますか?」と聞かれました。

一番わかりやすいのは公開イベントや収録の中止。そして人を集めてしまうような、街中からの中継の企画変更。家でこもっている子供達の為に、パプリカなど子供達が喜びそうな選曲をしたり。

声の仕事の為、風邪レベルの時からマスクを備蓄している人が多いのですが、さすがにこれだけ品切れすれば切らす人も出始め、仲間でマスクの融通をし合ったりもしています。

後は、会議が中止になって、在宅作業が増えました。元々、家での仕事が多い方ですが、会議が無いと丸々一日家という事も増え、曜日感覚がおかしくなります。

そこで、こうして気分転換の為に、近場にチャリ散歩。

久々に2階席にあがりましたが、配置が少し変わっていて、お一人様席が増えていました。女性一人で、何かメモ書きしながらのんびりという方もいれば、就活中というようなグループも。

頂いたのはグリルチキントマトソースのBセットで、アップルジュース付き。1200円。ここのアップルジュースが好きなのよ。

カフェというより、老舗洋食というレベルでご飯を提供してくれるので、どれも美味しい。美味しい物ってハッピーな気持ちになる為か、少しストレスを軽減してくれますね。

今、イライラしがちの人は、美味しい物をたべましょう!食べる前には手洗い、消毒してね。

■ハウスカフェ 江古田プラス (house cafe 江古田 plus+)
■東京都練馬区栄町20-5
■営業:11:00~17:00
■定休日:火祝
■場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

マヒ グローバル ダイニング(江古田)

週末、さすがにコロナウィルスで電車に乗ったりするのは避けたい所。最初は、家でずーっと撮りだめていたテレビ番組を消化していたのですが、だんだん滅入って来ます。お子さんはさらに大変でしょうね。

千川のリニューアル銭湯、クアパレス藤に行ったら、近場でちょっとした気分転換がしたいという人が多いらしく、銭湯なのに満員で入場制限。ドアの取っ手などは、銭湯の方が定期的に消毒していました。

ご飯も気分転換で外食したいのですが、大箱はやめて、個人のお店へ。

風邪やインフル時期のルーティンとして、カレーを食べる為に千川通りのマヒ グローバル ダイニングへ。日本語はたどたどしいんだけど愛想がいいインド人?シェフが接客してくれます。

江古田にはインドネパール料理がいっぱいありますが、こちらでしか食べられないニーハリカレーとかもあるので、この機会にぜひ、お近くの方は一度お試しを。

メニューの中で、ブラックペッパーが効いたカレーはどれ?と尋ねたら、「メニューには無いけど作ってあげるよ」との事。

頂いたのは、キーマにブラックペッパーを効かせてもらったカレー。メニューには無し。

キーマ自体は甘めなのですが、時折、噛んだときに、粗挽きとかホールのままのブラックペッパーがはじけて、いい刺激に。激辛ではないのですが、スパイスの香りが引き立って、平板になりがちなインドネパールカレーが、立体的に。

ブラックペッパーは底に沈みがちなので、前半戦から後半戦へかけて、刺激がグラデーションのように強くなって行くので、味の変化も楽しめます。

マジで旨いわ。「美味しかった!また作って」と言ったら笑顔で見送ってくれました。またお願いしようっと。

■マヒ グローバル ダイニング (Mahi Global Dining)
■東京都練馬区旭丘1-57-12
■営業
11:00〜15:00(ランチ)
17:00〜22:30(ディナー)
■定休日:金曜
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ