カフェ クーポラ(目白)

江古田以外で顔ばれしている数少ないお店、目白のカフェ クーポラ。というのも、季節のパフェが変わるたびに、必ず食べに行っているからです。

Instagramをフォローしていて、新作情報をこまめにチェック!

ちょっと前までは、グルメ情報は食べログで探すという方もいたと思いますが、今は、インスタの方が多いんじゃないですかね?

例えば、このクーポラのパフェに「いいね」を押してくれた方のインスタをチェック!パフェマニアだった場合、今、他にどこに行っているのかチェックしたりします。あとはハッシュタグで、#桃のパフェ #桃パフェ とかで検索したりして。

クーポラで、桃のパフェ、第一弾を食べた時に、今年は第三弾までやると聞いていたのですが、第二弾が登場したので、さっそく駆けつけました。

第二弾は、桃と紅茶のパフェです。

アールグレイのパウダーや、ジュレ、風味のコンポートなど、上中下の要所で紅茶の風味を出した、ちょっと大人っぽい味のパフェです。

ここのパフェの特徴の一つは、ナッツ類の風味をアクセントとして上手んじ散りばめるのですが、今回はヘーゼルナッツのムース。上からフレッシュな桃を頂いた後に、濃厚なヘーゼルナッツの味覚。

いちごのパフェの時には、ピスタチオのジェラートで、アクセントを作っていましたが、フルーツとナッツって相性がいいんですね。

クーポラでは、パフェが運ばれて来た時、フレンチのお店のようにそれぞれの素材と構成の説明をしてくれるのですが、このようなパフェの設計図のようなイラストもテーブルに置いてくれます。

この第二弾は、月末までで、月が変わったら第3弾になるそうなので、そちらも楽しみです。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

珈琲館(江古田)

新しい生活様式と言われますが、自分に一番影響しているのが、飲みの時間です。

普段であれば、翌日に向けての資料調べとかを終えた夜10時、22時ぐらいから心置きなく飲むのですが、8月は都の要請で飲み屋さんは10時で閉店。そのため、仕事を2時間繰り上げて、20時までに資料整理が終わるようにして、そこから飲みに出かけます。

飲み時間が2時間繰り上がったので、寝落ちも早くなり、その影響で目覚めるのも早くなり、休日なのに、朝の8時〜9時に目覚める事に。

普段なら11時に目が覚めて、録画したワイドナショーを見ながら、ブランチ的な物を頂くのが習慣だったのに。

なので、珈琲館にモーニングを食べに来ました。珈琲館というとチェーン店と思われがちですが、ここは独立店です。KEYコーヒーグループだった珈琲館が、UCC上島珈琲に買収される前に独立していたので、店名の差し止めにならなかったという都市伝説があります。

珈琲館のモーニングは、ドリンクを注文し、プラス200円で、トーストなどのセットをつける事が出来ます。

選んだのは、氷温熟成アイス珈琲、530円。そこにモーニングのスクランブルトーストセット200円を追加。

氷温熟成アイス珈琲は、水出しのアイスコーヒーなので、角の無いまろやかさ。ガムシロ、ミルクを入れる前に。一口飲んで味を確認した方がいいです。

モーニングの時間帯って、オッサン、オバサンが多いのですが、若い女子がサッと入ってきて、モーニングを食べながらiPadで仕事をし始めたのはカッコ良かったなあ。

自分も給付金でiPad Proを買って仕事に使っているのですが、YouTubeなどでiPadの活用術を披露している人達って、凄い無駄が無いんですよね。

料理では「時短レシピ」というのが1ジャンルが確率しましたが、時短ワークという、無駄にだらだら仕事しないというスタイルは、もう20台の間では、浸透しつつあるのかもしれませんね。

コロナのおかげで、働いた時間ではなく、日本も成果主義になりつつあるのかもしれないと実感しました。

■珈琲館
■東京都練馬区旭丘1-73-3 川端ビル
■営業:
8:00〜23:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ