エコダヘム ECODA HEM(江古田)

コロナだから近場の美味しいお店再発見シリーズ。

江古田銀座商店街のECODA HEM。「HEM」とはベトナム語で「路地」を意味し、路地の屋台に見立てた3つのカウンターの店舗が配置されています。奥から、ヌードル、ライス、バインミー専門のお店で、それぞれで注文し中庭のような場所で食べる事も出来ます。

外国の方のお客さんも多く、この日は、台湾とシンガポールの女の子がカタコトの日本語で話をしていました。日本語学校とかで知り合ったのでしょうか?休日は、そういう光景もあり、ラッキーであれば海外の雰囲気が味わえる事もあります。

この日は、手前の3のお店でバインミーを注文。定番の豚の甘辛焼きのバインミー700円と、コーラ350円。

ベトナムは元々フランス領だった事もあり、フランスパンのサンドイッチをベトナム風にエスニックにしたのが、バインミー。フランスパンに豚の甘辛焼き。照り焼きをスパイシーにしたような感じで、パクチーが一気に南国ムードに連れて行ってくれます。

お爺さん達が、コロナが流行ってから海外旅行に出かけて、まんまと感染して帰って来ていますが、今はガマンのし時です。江古田で、食の海外旅行で、ガマンしておきましょう。

■ECODA HẺM(江古田ヘム)
■東京都練馬区旭丘1-74-9
■営業
2:00~17:00(16:30L.O.)
■定休日:毎週火・水曜日
■場所はこのへん
■お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

さとう(江古田)

コロナだから近場の美味しいお店再発見シリーズ。

飲み仲間なんかと話していても、こういう時だからこそ地元の好きなお店にお金を使おうという話が出て来ますが、そういう人が意外に多いせいか、江古田の人気店は、コロナでもお客入っています。

他の地域に住む仕事仲間からも、それぞれの地元で馴染みのお店を応援しようと足を運んだら、満席だったという話も聞きました。

こんな時期だからこそ、遠出は勧めませんが、身近なお店には、足を運んで欲しいなと思います。

焼肉は好きだけど、何故かステーキは苦手。だけど、さとうのステーキだけは美味しく頂けます。

○○ステーキの類いって、どうも獣臭さが残って苦手なんですが、さとうは、旨い肉質にこだわっているので、ワイルドでありながら、うま味を堪能する事が出来ます。この日は、岩手の門崎丑(かんざきぎゅう)。赤身が美味しい黒毛和牛です。それにどっさりの温野菜のセットで1900円。

ランチの利用だったのですが、自分以外は、女性客。子連れの奥様も。ほとんどの方が半生ハンバーガー。通いなれているのか、じゃがいも抜きとか、チーズトッピングとか、即決でカスタマイズしている人が多かったです。

やはり野菜が美味しいというのが、女性に人気の要因でしょうか?男の僕でもここの野菜が好きです。

■肉と野菜とナチュラルワイン さとう
■東京都練馬区栄町40-12
■営業:
11:30~16:00 
18:00~22:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ